「聖なる空のエステレラ4 希望の星の物語」は2021年1月14日(木)〜2月12日(金)開催のイベント。
 略称(通称)はエステレラ4等。
 聖なる空のエステレラ3の続編イベントである。
開催前
 正月ガチャの次の新年初のイベントの告知として、沖佳苗氏のツイートでおせにゃんメンバーが正座している様子が公表された。
 これを見てウィズッター界隈では正座→星座→エステレラ、または正座→正月ラギト&レッジ→メアレスとの予測に二分された。
 その後11日には星空の予告がありエステレラとほぼ確定したのだが、今までは癒し系イベントだったエステレラにしては「ずっとこんな星空が続くと思ってた」という非常にシリアスムードな予告であった。*1
 12日には涙を浮かべるクレティアの予告と「クレティアか、世界か?」という昔流行ったセカイ系のようなPV、13日にはおせにゃんが公開されて本編開始に至った。また、最終章恒例の集合イラストがあったことから昨年から続く完結ラッシュを不安視する声も有った。

 なお、このクレティアは片手に小さい花束を持っており人差し指で涙を拭っているため、花嫁のように見える。そのため、クレティアが結婚するかのように見えた人もいるとか…。

イベント内容

  • 本編(2021年1月14日(木)16:00〜○月○日(○)15:59)

新要素

新EX-AS:領域加速

 集合カードであるみんな座が持つEX-AS。毎ターン自陣に強制進行をかけるような効果。
 チェイン封印や残滅のような本来強制進行では進まないものも進行する。

良かった点

難易度が抑えめ

 前回イベントの銀魂コラボはコラボなので初心者に配慮していたが、その前のアレヴァンは非常に難易度が高かった。
 それと比べれば今回の難易度はかなり楽。
 ただし倒す順番に注意、法則反転等のギミックはある。

悪かった点

前振りの空振り

 エステレラ4発表の時に「クレティアか、世界か」という一文が書かれているため、この選択で思い悩むストーリーになるかと思われていた。
 しかし実際は迷うことなくクレティアを犠牲に世界を救う事はできないと一致団結して話が進んでいる。
 そのため、完全に前振りが空振っている。

 蛇足だが、アレヴァンでは「両方救うのがヒーロー」とアレスちゃんが言っていたため、前振りの時点でこの展開は簡単に予想できた…のかもしれない。

選択肢

 2つ以上ある選択肢ならまだしも、1つしかない選択肢が出る場面が非常に多い。
 選択の余地が一切ない状態でいちいち押させるくらいであれば選択肢を出す必要はないとの声もあるが、プレイヤーが自分の意志で答えているように錯覚を起こしやすいので人によってはストーリーへの没入感が増す仕組みになっている面もある。

以下本編ネタバレにつき折り畳み

記憶の封珠集め

 エステレラシリーズ恒例の宝珠集め。
 集めることで聖女たちとの親密度が上がり、潜在効果で攻略が楽になる。
 聖女たちとお話しできて基本的に優しくしてもらえるので癒しになる。
 …だが、今回は要求量が非常に多い割に、1問につき1〜2個しか手に入らない、狙いの宝珠がそもそもどのパネルにもないことが多い等の理由で集めにくい。*2
 全聖女のレベルを2にするとサフィナ、7にするとドルティが貰える。
 また、報酬のクリスタルはそれなりの量になるため頑張ってあげよう。
 ちなみに親密度を上げられるのはあくまで聖女なので、女神に推しがいる人は少し残念。
 プリフィカ推しならアイドルシスターズでお賽銭を投げてこよう。
 リタ推しだと…ドンマイ。

ガチャ

 基本的には攻防のバランスに優れたガチャ。目玉はクレティアやみんな座か。

地上の星座 〈みんな座〉

 水/光 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・印 EX-AS:全体化・領域加速
 新EX-ASの領域加速持ち。発動中は自陣にかかっている効果を良いものも悪いものも3ターンずつ進める。
 有効活用例としてはAS、SS封印を早期に回復する、チェイン封印を解除する等が挙げられる。一方で味方の精霊強化や反転強化のようなスキルもすぐに効果が切れてしまうことに注意する必要がある。この効果は状態異常無効で防ぐこともできるのでうまく組み合わせれば強い。
 SSは水属性なので、反転デッキで止まりがちな光吸収、ガードを無理やり突破できるのが強み。

星と花 クレティア・ブライユ

 水 AS:連撃 SS:連鎖強撃 EX-AS:全体化
 GA2020で登場した自分自身の単体版。
 毎ターン強烈なほどのチェインプラスができるため基本的には大体の精霊と相性が良い。
 無難に相性が良いのはラギトレッジやGAアリエッタ等。
 もしくは現時点未登場ではあるが水版のエニグマチューリップも来たら強い。

半神半人の聖女 リアラ・ローム

 雷 AS:全体攻撃 SS:急襲大魔術 EX-AS:貫通
 クリスマスイーニア、正月エリエリの色違い。
 光属性の急襲。GWソフィと同様にグレイスを用いて連発するのが強い。
 ダブったらEX-ASで運用しよう。

聖界の大賢者 ノイン・ケーラ

 雷 AS:回復・ガード SS:ステータス犠牲強化(AS倍率) EX-AS:反撃・ダメージブロック
 エルスミナ、ポセイドン兇凌О磴ぁ
 属性を問わずにAS倍率強化を付与できるのは強いがHP減少が痛い。
 法則反転での接待、HP減少で強引に恐怖を抜ける等の立ち回りが有効。
 今回最後の方までにへ禁止令が出ているため、全然にへにへ言わない。

希望の女神と賢神 プリフィカ&リタ

 火/闇 AS:快調攻撃・種族特効 SS:犠牲魔術 EX-AS:収奪攻撃
 沖田の色違い。
 味方の耐久を犠牲に自身の耐久と火力を上げるEX-AS。SSはエフェクトが早く魔道杯道中向き。
 ちなみにASは戦士以外特効だが、黒ウィズにおいて種族が戦士と言うのは人間で魔法を使わないやつくらいの意味合い。
 敵が人間以外なら基本的に戦士ではないので通る相手は意外と多く、戦士ばかりを相手にするのはドルキマス兵やBoNO、クロムマグナ生徒、アンダーナイトテイルのキャスト等に絞られる。
 しかし何故戦士以外なのだろうか…。

星起こしの聖女 ソラナ&ヒカリ

 火/光 AS:回復 SS:精霊強化 EX-AS:EX強化
 サマコレシューラの色違い。半年近く経過しての色違い登場。
 火属性はイレーナがいない場合には状態異常無効の手段に乏しく、反転デッキの精霊強化もできるので有効。
 ソラヒカはこれまでソロではサポーター、タッグはアタッカーとなることが多かったが今回はタッグのサポーター。 

報酬精霊

 ドロップ報酬が2枚とミッション報酬が2枚。
 ちなみに、全員SSだと瞑目するように目を閉じていて、進化させると目を開く。ちょっと意味深。

天文の女神 サフィナ・ファウト

 火/水 AS:チェイン攻撃 SS:ガード
 決戦アルトゥール、ちびキャラギャスパーの色違い。
 40チェインASのチェインプラス付きガード持ち。この系統ではEX-ASがない、複数入手も不可とやや不遇。

家族を思う父親 ドルティ・ローム

 雷 AS:回復 SS:スキルチャージ EX-AS:ダメージブロック
 ゲルトルーデに近いスキチャ持ち。自傷はかなり痛いがHP調整にも使えるのでアイラループの起点にもなる。この場合は9覚醒必須。
 後述のティシアも含めて娘との相性は悪くないので一家全員をデッキに入れることもできる。その場合はヒーラー必須。
 
 メインキャラと言うほどではないが、要所要所でなかなかオイシイ役を担っており、妻に比べてかなり扱いがいい。

家族を思う女神 ティシア・ローム

 雷 AS:チェイン攻撃 SS:ブースト
 4-1で入手可能。メルテールの配布版。夫婦そろってHP消費がかなり痛いSS持ち。

 生前は国を救うために身を捧げ、神になってからは家への帰り方を忘れるほどの連勤。
 本作でも闇の解析をしようとして乗っ取られるなど結構扱いが悪い女神。家族仲が良いのは救いか。

以下本編ネタバレにつき折り畳み

報酬結晶

星の聖典

 火属性のHPを250、攻撃を100アップ。

聖なる空のコロネット

 行動感知の効果値を250、水属性なら550アップ。
 コロネットは簡単に言えば小さい冠。

超高難度 絶望の星の物語

 全3戦のクエスト。ボスが復活するので実質4戦。結晶化は無し。
 道中、ボス戦含めて継続が5ターンの呪い、残滅、弱体化、AS、SP封印を食らうのでみんな座接待。一部は聖女をバディにすることでも防げる。
 諸々のデバフに対策できるみんな座は有効だが、実際にはWAS、AS3倍、融合、純属性など幅広く攻略可能。ラスループで1TSSという攻略も見られた。

もし空を知らなければ エステレラ

 火/水 AS:回復 SS:特殊パネル変換 EX-AS:連続化・複属性攻撃強化
 エステレラの2Pカラー。
 リザの配布版。ウララと相性が良い。

 クエスト名、二つ名からしておそらくクレティアたちと出会わなかったifルートのエステレラなのだろう。しかし、ボイスはあるものの全て通常版のエステレラと同じなので詳しいことは不明。

LtoL

 エステレラ2の進化が予定されている。特に融合関係にテコ入れが入るようだ。
 2021/1/18にLtoL。
 融合強化は8000/9500に、融合大魔術は9000(3/7)、10500(6/10)にパネブの位置が変更されほか属性に出張しやすくなった。
 しかし、ソラヒカは謎の不遇を受けており、キルラやストルと比べ効果値が少なくなっていたり、盗む特効などが無くなっている*3

余談

  • とあるシーンでサフィナ、ミーテ、トリエテリスが一堂に会し一言ずつセリフを残していくが、この三柱の中の人は大井麻利衣氏。演じ分けを聞き比べてみよう。

どなたでも編集できます