デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士Vガンダム
形式番号LM314V21
頭頂高15.5m(EB2弾より加筆)
本体重量11.5t(EB2弾より加筆)
武装ビーム・シールド、頭部バルカン、ハードポイント、ビーム・サーベル、ビーム・バズーカ、マルチプルランチャー付きビーム・ライフル、メガ・ビーム・ライフル、メガ・ビーム・シールド、投網型機雷
(EB2弾より加筆)
専用機パイロットウッソ・エヴィン
オリファー・イノエ

EB1弾P・EB1-012

証言タイトルその名は『V2』
内容「我々リガ・ミリティアの新たなシンボルとして誕生したのがV2ガンダムだ。
ミノフスキー・ドライブをはじめとした最高水準の技術を投入し、背中からビームを放出することで形成される『光の翼』は強力な武器となる。
しかも各部にはハードポイントが設けられ、それを生かした武装強化のプランの究極形……
それがV2アサルトバスターなのさ」
インタビュー人物リガ・ミリティアの構成員
備考V2アサルトバスターガンダムへヴァリアブル。

EB2弾C・EB2-013

証言タイトル『V2』コア・ファイター
内容「V2のコア・ファイターは貴重なのさ。
コックピットブロックに制御デバイス、メインジェネレーター、それにミノフスキー・ドライブを搭載する複雑な構造だからな。
完成したのはたったの2機で、そのうちの1機はモトラッド艦隊との戦いで墜とされちまったんだ」
インタビュー人物リガ・ミリティアのメカマン
備考>そのうちの1機は〜
この時に搭乗していたのはシュラク隊の初代隊長だった。
>墜とされちまった
ここの部分は誤りで、正確には自分からモトラッド艦に特攻(カミカゼ)し、機体が失われたが正しい。

編集にはIDが必要です