デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED
年齢16歳
所属ザフト(〜5弾、B1弾〜)
記載なし(6弾)
解説キラの親友でありライバル。
ガンダム奪取作戦に参加し5機の「ガンダム」のうち4機を奪取する。(〜5弾)
戦いの中で信念の変化を自覚したアスランは、親友のキラと和解し、この戦いを終わらせるためだけに戦う。(6弾)
別バージョンパイロットアスラン・ザラ(DESTINYバージョン)
専用機イージスガンダム
ジャスティスガンダム
ジャスティスガンダム(ミーティア装備)
インフィニットジャスティスガンダム
インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備)
本館

2弾M・02-054

証言タイトル-
内容「赤服(ザフトレッド)といえば、エリートの証。
アスラン君はそんなことを鼻にかけず、真面目に任務を全うする好青年だと聞いている。
その気性が軍人に向いているかどうかは別として、な」
インタビュー人物ザフト武官
備考

2弾C・02-055

証言タイトル-
内容「知ってるかい、イージスのパイロットの噂。
幼なじみの親友が戦場で、しかも敵味方の立場となって再会したなんて……
出来すぎた話だけど、本当のことらしいよ」
インタビュー人物ザフト兵士
備考

3弾C・03-062

証言タイトル-
内容キラ君ストライクに対して、イージスのパイロットはあえて手加減をしていたような印象があります。
そうすることで戦いを楽しんでいるのならただの悪趣味だが、私はむしろその逆ではないかと思うんですよ」
インタビュー人物アークエンジェルクルー
備考

5弾CP・05-077

証言タイトル-
内容幼なじみのアスランとこうなることを、望んでいるわけがない。
でも、僕には守る世界はある……
どっちが上とか下とか、理屈じゃないんだ。
戦争なんて嫌だって言ってた彼の気持ちを信じて、今は……
インタビュー人物キラ・ヤマト
備考トライエイジ「絆」キャンペーンより。
パートナーのキラから。

6弾R・06-064

証言タイトル-
内容友達と仲が悪くなっても、心の底からそいつのことを想っていれば仲直りなんて簡単だぜ。
なんせアスランと
キラってグレートにわかりやすい例があるからな。
オレだって……
ま、それよりも今は目の前の面倒ごとを片づけていきますか!
インタビュー人物アークエンジェル所属のパイロット
備考であろう一言。

B1弾P・B1-059

証言タイトル「『言葉』の力」
内容「別にラクス様が偉い人だったからって訳じゃないですよ、彼女がアスラン・ザラに問いかけた言葉が、純粋に彼の信念を変える力を持っていただけなんです。
そこからの彼は途端に強くなった……
もしかしたら、最初からその言葉を誰かにかけてもらうことを、彼自身が待っていたのかもしれませんね」
インタビュー人物エターナルの乗組員
備考

B1弾C・B1-060

証言タイトル「『趣味』は電子工作」
内容トリィ!トリィ!(インタビュアーの周辺を飛び回る)」
「あっ、こんなところにいたのかトリィ!
いやはや、驚かせてしまったな、今日はどうしたんだい?
……ほう、アスランのことを。
それなら丁度よかった、このトリィは彼が作ったペットロボットなんだ」
トリィ!
インタビュー人物ペットロボットとエターナルの乗組員
備考まだ証言者が実名表記でなかった頃。

B2弾R・B2-055

証言タイトル「彼の『怒りの日』」
内容「ったくよー!決戦の出撃直前だってのに、アスランも……
どいつもこいつもイチャイチャしやがって!
……ん?いや別にな、オレも見たくはないけどさ、通路の監視用カメラがしっかりとらえてるんだから仕方がないだろ?
……いいなぁ、オレもパイロットになりゃあよかったよ」
インタビュー人物エターナルの乗組員
備考最終決戦直前に。一方その頃…

B7弾C・B7-058

証言タイトル「『少年』でも、エース」
内容「私の息子と年頃もそう変わらないのに、クルーゼ隊のアスラン・ザラはなぜあそこまで立派に見えるんだろう。
コーディネイターだから、という理由はこのプラントでは通用しないよ?
生まれ持った軍人の資質とでも言おうか……
赤服に袖を通しているだけはある」
インタビュー人物プラントの住民
備考証言タイトルは同弾キラと対になっている。

BG2弾R・BG2-052

証言タイトル「彼の『ペット』は?」
内容キラ・ヤマトの側にいる鳥型ロボットのトリィと、ラクス様の側にいるハロって丸いロボット、実はどちらともアスラン・ザラのハンドメイドによるものなんだってね」
「へぇ、すごいですね。でもアスランさんって、自分用のペットロボットは作っていないのかな?」
インタビュー人物エターナルの乗組員たち
備考

DW2弾P・DW2-061

証言タイトル『信じる』ものは
内容「最初から軍属だったアスランにとって、今回の戦いで幾度となく彼が取った選択は、とても辛いものがあったと思います。
自分を信じてくれた仲間と袂を分かち、自分の信じた道を真っ直ぐに進む……
彼ほど強い人間を、私は見たことがありません。
アスランの未来が、それに報われるものであることをただ……祈ります」
インタビュー人物エターナルの女性乗組員
備考

EB1弾M・EB1-056

証言タイトルアスランの『親友』
内容「クルーゼ隊に所属するパイロットで、コーディネイターとしての能力はきわめて高いと言えるでしょう。
ガンダム奪取作戦に参加し5機の内4機の強奪に成功、しかしそれが発端となり親友と刃を交えることになる……
これがなんとも皮肉な話なんです、よりによって親友があのキラ・ヤマトとはね」
インタビュー人物ヴェサリウスの乗組員
備考

編集にはIDが必要です