デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


BG6弾R・BG6-054

証言タイトル「『アレルヤ』とハレルヤ」
内容アリオスガンダム担当のガンダムマイスター。
孤児であった彼は人類革新連盟の研究機関に入られ、究極の兵士『超兵』となるために肉体強化と脳改造の処置を施されていた過去を持つ。
普段は優しく穏やかだが、脳改造の影響で第2人格『ハレルヤ』に切り替わると、残忍な性格へと変貌する」
インタビュー人物ソレスタルビーイングのデータベース
備考

BG6弾CP・BG6-072

証言タイトル「不死身の男に聞く『アレルヤ』」
内容羽根付きガンダムは紅一点だと思うぜ。
時々違うパイロットが操ってるのかってくらいアグレッシブな戦い方に変わったりしてたから。
女の人って二面性があるって言わない?
俺の愛すべき女性も普段は厳しいけど、時折見せる優しさがたまんなくてね〜……
あ〜……大佐ぁぁぁ……
ちょっと急用思い出しちゃったから、もう帰ってもいいかな?
インタビュー人物パトリック・コーラサワー
備考ガンダムマイスターキャンペーンより。

鉄華繚乱5弾R・TKR5-060

証言タイトルその『どちら』も
内容ハレルヤを知っているのね、あなた。
よく調べたって褒めてあげたいけど……
その上で私が話せるのは、アレルヤのことだけよ。
いえ、彼をよく知るからこそ、そう言えるの。
全てを受け入れた今のアレルヤ・ハプティズムにとって、その呼び名の違いは……
とても些細なことでしかないわ」
インタビュー人物ソレスタルビーイングの女性メンバー
備考

DW5弾R・DW5-058

証言タイトル『真』の超兵
内容「聞いてくれるか、被検体E−57には特筆すべき事項があってね。
それは実験の影響で、別の人格が生まれているということだ。
1つの肉体が2つの人格を持つ……
それはつまり、各人格にそれぞれの行動処理が可能となる。
我々が超兵に求めていた『反射』と『思考』の融合が、完璧に果たされるかも知れないんだよ……!」
インタビュー人物超人機関の元研究者
備考

編集にはIDが必要です