デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダム
形式番号MAN-08
全高47.7m
全長85.4m
本体重量163.7t
武装メガ粒子砲、ビット
専用機パイロットララァ・スン
本館

Z1弾M・Z1-010

証言タイトル「ソロモンの『亡霊』?」
内容「宇宙に謎の音が響き、光が瞬いた瞬間に撃墜されるという噂を耳にした。
ソロモン駐留艦隊がその犠牲になったと……ふざけた話だ。
我々が必死の思いでジオンを地球から追い出してやったのに、そんな不確かな情報で混乱をする……
宇宙軍とは、なんと情けない連中なのか」
インタビュー人物連邦地上軍の士官
備考実際にそういう目に遭ってないが故にこの物言いをする。
情けないもなにも、陸軍は陸軍でとんでもないバケモノとやり合うことになるのだが、それはまた別の話である。

Z2弾R・Z2-007

証言タイトル「真に『願う』こと」
内容「なあ、これからエルメスのビットみたいな兵器が進化していけば、オレ達がわざわざモビルスーツに乗って命のやり取りをする必要がなくなるんじゃないのか?」
「んー……まあそうかもしれないけど、本当はこんな戦争なんてない事が一番だと思うわ」
「はは……違いねえな」
インタビュー人物ジオン軍のパイロットたち
備考別世界ではその延長線上にあるのが人殺しをオートでやるモビルドールである。

B1弾C・B1-003

証言タイトル「目撃者を葬った『砲身』」
内容「新型兵器のビットばかりに目が行きがちだが、本体に取り付けられたメガ粒子砲をあなどっちゃいかんぜ。
エルメスの姿がいつまでたっても正体不明だったのは、遭遇しちまった連邦の奴らが全員あの2門の餌食になったってことだからなァ」
インタビュー人物ジオン軍の兵士
備考ある意味ガンタンクと鏡写しのような証言となっている。

B5弾R・B5-007

証言タイトル「雰囲気が『似ている』」
内容「エルメスって遠隔兵器を使って戦うでしょ。
同じ遠隔兵器のファンネルを使うキュベレイも、なんだか雰囲気が似ていると思わない?
へぇ、キュベレイは後継機のような存在なんだ!
ということは、アイラ・ユルキアイネンがエルメスを使ったら……
戦い方の相性はいいだろうし、もちろんお似合いってコトよね!」
インタビュー人物アイラの女性ファン
備考ビルドファイターズより。キュベレイパピヨンと色はそっくり。
後にアイラの中の人がオリジンララァを担当することになったため、違う意味で実現した。

BG4弾R・BG4-004

証言タイトル「刻まれた『亡霊』の記憶」
内容「かつて自分はこのモビルアーマーと交戦……いや、違うか。
こいつの遠隔兵器、ビットで一方的にやられただけですから、お恥ずかしい話『交えても』おらんのですよ、戦いを。
あなたにこの資料写真を見せて貰うまで、相手の姿すら知らず……
ええ、あえて知りたくもなかった。
それほど恐ろしい記憶だったんです、本当にね」
インタビュー人物連邦軍の兵士
備考

鉄血の5弾R・TK5-003

証言タイトルビットの『射程』
内容「ビットは本来、エルメスから遠く離れた敵を攻撃できる想定で造られていたんです。
しかし、長距離のコントロールは脳波を受信する電圧が逆流してしまい、パイロットを刺激しすぎてしまう。
現在の仕様は、その負担を抑えるための射程調整が施されているんですよ」
インタビュー人物フラナガン機関のスタッフ
備考

OA6弾C・OA6-006

証言タイトル抱く『印象』は
内容「自分でもあれをなんと語れば良いのか。
宇宙戦闘機にしては巨大すぎますし、ああいうのをモビルアーマーって呼ぶんですよね?
サイコミュとか言う新技術を積んでいるようですが、それがどういうものなのかもうまく説明できません。
お役に立てず申し訳ないですが……
見た目も機能も、とても不思議な印象を受けました」
インタビュー人物ジオン公国軍の兵士
備考

編集にはIDが必要です