デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
年齢14歳(記載なし)
所属日本
専用機ライトニングガンダム
ライトニングガンダムフルバーニアン
ガンダムアメイジングレッドウォーリア(記載なし)

BG1弾M・BG1-063

証言タイトル「この『弟』あり」
内容「このクールな男の子、コウサカ・チナさんの弟なんですか?
へぇ、模型製作大会『アーティスティック・ガンプラ・コンテスト』でグランプリになったんだ……
私、昔にチナさんとガンプラバトルをやったことあるんですよ。
きっとお姉さんゆずりの工作能力と、常識にとらわれない発想力を持っているんでしょうね」
インタビュー人物元ガンプラビルダーの女性
備考

BG2弾R・BG2-056

証言タイトル「『ミライ』は照らす」
内容「クールな男の子だとばかり思っていたけど、ガンプラバトル部に入ってからのコウサカ君は、どこか明るくなったって言うか……毎日が楽しそうに見えるなぁ」
「もともとガンプラバトルが好きだったんでしょ?」
「それもあるだろうけど、カミキ君お姉さんと一緒にいる時も、すごく楽しそうなんだよねぇ」
インタビュー人物聖鳳学園の生徒たち
備考彼の好意は周りにも筒抜けであった。

BG3弾P・BG3-058

証言タイトル「『前向き』な変化」
内容ライトニングだけじゃない、コウサカ・ユウマ君自身も大きく変わったようだね。
バトルに対する接し方が、以前とは比べものにならないほど積極的だ。
ただ闇雲でなく、ゆるがぬ自信から生み出されるマニューバは……
へぇ、彼は3代目メイジンの手ほどきを受けたのか、そりゃ納得の強さだね」
インタビュー人物とあるガンプラビルダー
備考

BG4弾C・BG4-059(未)

証言タイトル「『』」
内容「」
インタビュー人物
備考

BG5弾C・BG5-057

証言タイトル『両立』のライジング
内容「メイジン杯で優勝したコウサカ君の新ガンプラは、仕上げの美しさはもちろん、バトルでの使用を前提としたスペシャルなギミックをしっかりと組み込んである。
さすがはチャンピオンだ、仕上がりと強さの両立……
ガンプラを自分で楽しむだけではなく、人に楽しんで貰いたいという気持ちの表れだよ。
こいつはきっと手強いぞ……!」
インタビュー人物メイジン杯の参加ビルダー
備考DW弾でも未参戦のライトニングZガンダムについて。

鉄血の3弾C・TK3-054(未)

証言タイトル『』
内容「」
インタビュー人物
備考

VS2弾C・VS2-067

証言タイトルこの『姉』にして
内容「コウサカ・ユウマ君って……
私の記憶が確かなら、ちょっと昔、私は彼のお姉さんとガンプラバトルをしたことがあるの。
小規模の女の子限定大会だったけど、彼女のガンプラはとても独創的で、とても手強くて、可愛くて……
ふふ、とにかくセンスは確かだったわ。
ユウマ君があれだけのテクニックを持っていること、それは当然の話よ」
インタビュー人物選手権の女性観戦者
備考タイトル名とインタビュー相手がと対戦した事のある人物という点が、どことなくBG1弾の証言を彷彿とさせる。

VS5弾R・VS5-064

証言タイトル力を『抜いて』
内容「初めて彼を見た時は、冷静な印象を持ちながら、妙に力みすぎている印象があったよ。
それが今じゃ、とてもナチュラルにガンプラバトルを楽しんでいると思わないかい?
チームの仲間と共に成長した証と言えばそうなんだけど、コウサカ君の場合はライバルの存在も大きかったんじゃないのかな。
ほら、いつも漫才みたいにケンカしてた彼さ」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

DW1弾R・DW1-069

証言タイトル『ファイター』としても
内容「いくらガンプラを美しくビルドできるからと言って、ガンプラバトルはそれだけでは勝てない・・・・と考えるのは杞憂でしたね。
優れたガンプラのスペックを完全に引き出し、序盤から圧倒的なプレッシャーを相手にかけ、反撃の糸口すら掴ませずに倒す。
コウサカ・ユウマ君・・・・彼は強力なビルドファイターだ」
インタビュー人物ガンプラバトルの観戦者
備考

編集にはIDが必要です