デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダム00
年齢18歳
所属人類革新連盟
解説対ガンダム特殊部隊、頂武に属するモビルスーツパイロット。
人類革新連盟が極秘に研究してきた「超兵」の第1号。
別バージョンパイロットマリー・パーファシー
アレルヤ・ハプティズム&マリー・パーファシー
専用機GN−X
GNアーチャー
ガンダムハルート(DW3弾〜)
GN−X(ゴールドコーティング仕様)
本館

0弾C・00-056

証言タイトル-
内容「戦う事にしか自らの価値を見いだせない彼女にとって、一番の幸運はセルゲイ中佐と出会えたことでしょう。
上官と部下というより、父と娘の絆と呼べるものでした」
インタビュー人物人革連士官
備考

B2弾C・B2-061

証言タイトル「仲間内の『ルール』」
内容「人には色々触れられたくないモノがある、そこには子供も大人も関係ない。
ためらわず銃を人に向けるような仕事をしてりゃ、なおさらだよ。
だからオレたちは仲間ではあるが、必要以上の詮索はしない。
あいつのことを知りたきゃ、本人に聞きな……
ま、ロシアの荒熊にかみ殺されなきゃいいが」
インタビュー人物人革連の兵士
備考

DW1弾C・DW1-063

証言タイトル超兵『1号』
内容「ソーマ・ピーリス少尉は我が人革連にとって最高の剣(つるぎ)の1つである。
近々ソレスタルビーイングのガンダム鹵獲の特務を帯びた新設部隊『頂武』への配属も決まっており……
む、マリー・パーファシー?どこでその名を……
自分はソーマ・ピーリスの話をしているのだ……
(インタビュアーに小声で)いいか、五体満足で帰りたいのなら、先ほどの名は二度と口にするな……!」
インタビュー人物人革連の兵士
備考同弾Cパトリック・コーラサワーと対になっている証言。
マリーの名を知っているということは、証言者は超人機関の関係者と思われる。

編集にはIDが必要です