デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動武闘伝Gガンダム
年齢49歳(〜Z4弾、OA3弾〜)
記載無し(B6弾)
不明(BG5弾〜鉄華繚乱4弾)
所属ネオホンコン
別バージョンパイロットマスター・アジア&風雲再起
専用機マスターガンダム
マスターガンダム&風雲再起?
本館

Z1弾M・Z1-061

証言タイトル「鋼鉄を貫く『筋肉』?」
内容「前回の大会は圧倒的でね、素人目にも流派『東方不敗』のスゴさは伝わってきたよ」
「マスター・アジアなら、モビルファイターから降りた生身でも、相手のガンダムとやり合えそうな気がしないか?」
「あっはっは、そりゃあ流石に……いや、ありえるかもしれんな……人間離れしたあの強さなら」
インタビュー人物ネオホンコンの住民たち
備考

Z1弾C・Z1-062

証言タイトル「知る人ぞ『知る』」
内容「マスター・アジアですか?『東方不敗』と呼んだ方が、ここじゃ一般的です。
このガンダムファイター名鑑を開く必要もありませんよ……何せ前大会である、第12回ガンダムファイトの優勝者なんですからね」
インタビュー人物ガンダムファイトの大会関係者
備考

Z2弾C・Z2-063

証言タイトル「『超級覇王電影弾』!!」
内容「牧場の仕事を終えテ、愛するワイフが待つ我が家に帰ろうとしていた時のことデース。
東の空から大きなハリケーンが飛んでくるのを間違いなく見まシタ!
シカモ……その先端にはヒゲ面のダンディなフェイスが生えていたんデスヨ!!」
インタビュー人物ネオアメリカの牧場主
備考同じ農夫ネタかな。ちなみに証言タイトルにもなっている「超級覇王電影弾」はVS5弾にてトライブレイズ特殊演出技として見られるようになった。

Z4弾C・Z4-063

証言タイトル「師匠から『愛弟子』へ」
内容「東方不敗はドモン・カッシュの師匠だろ?
今は彼らの行く手を阻む巨大な壁になってはいるが、弟子に試練を与える修行のように思えてならないんだ。
先に行きたければ自分を超える強さを得てみよ、とね……
ほら、我が子を嫌う親なんていないのと一緒だよ」
インタビュー人物ガンダムファイトマニア
備考

B6弾R・B6-053

証言タイトル「『道』は違えども」
内容「独自につかんだ情報では、東方不敗マスター・アジアとドモン・カッシュの師弟関係はすでに解消されていたはずだが……
驚くべきは、彼らによる特別模範演舞の一糸乱れぬ美しさよ。
互いに敵対してもなお、共に鍛え上げてきた技はウソをつかんということか」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考特別模範演舞のイラストはBG1弾のマスターガンダムのイラストがそれである。

BG5弾C・BG5-049

証言タイトル「その気持ちも『わかる』」
内容「ガンダムファイターはそれぞれが超人的な能力を持っているけど、東方不敗……マスター・アジアは別格だよな」
モビルスーツを生身で撃破したんだろ?いくら拳法の達人だって、人間ワザじゃないよ」
「もしかしたら、異星人だったりして?」
「あははは!……冗談キツいよ、流石に」
インタビュー人物ガンダムファイターマニアたち
備考聞けぇ!わしは、この星の者ではない。」で有名な新スパロボのまさかの異星人設定が元ネタの証言。
ちなみにこの設定はシナリオライターが原作を見たうえで証言のように「あんな事をするのは人間じゃない」としてこのような設定にしたが、スパロボシリーズのプロデューサーである寺田貴信氏は「原作は宇宙人じゃない」と猛反対して喧嘩になるものの結局この異星人になってしまい氏はトラウマとなってしまった。
……が、後年にて原作側の方は面白いと以外にも好評だったのを聞きトラウマを解消できたそうだ。

鉄血の4弾R・TK4-054

証言タイトル腑に『落ちた』
内容「この前さ、街を歩いてたら……居眠り運転の車が初老のおじさんに突っ込んでいってさ」
「うわ…ホントかよ」
「おじさん、片手で車の暴走を止めたんだよ」
「は?」
「そしたら真横のビルで爆発事故が起こってさ、屋上に子供が取り残されちゃってるワケ」
「そりゃ大変だ!」
「おじさん、ジャンプして子供を助けたんだよね」
「……あのな、いい加減にしろよ」
「やっぱ東方不敗のおじさんはすごいよな〜」
「……み、見たかった!!」
インタビュー人物ネオジャパンの住民たち
備考証言者の内容から察するに新宿で起きた出来事になる(師匠本人は国外追放されている身の上なので)。

鉄血の6弾R・TK6-055

証言タイトル驚天動地の『拳』
内容「素人目にも流派『東方不敗』のスゴさが伝わってきた、って……そういうレベルじゃなかったんだね。
素人だろうが達人だろうが、それこそイヌやネコやウマだって、全てがビックリ驚いてしまうのさ、あの絶技の数々は」
「ああ、人間離れっていうか……もはや生き物離れしてるよな?」
インタビュー人物ネオホンコンの住民たち
備考Z1弾Mの続き。

鉄華繚乱4弾C・TKR4-053

証言タイトル達人の『心得』
内容「闘いにおいては容赦なく相手を叩き潰す、そこに憐情など一切入る余地は無い。
しかし!真の達人とは心身共に健全であること……
彼の東方不敗、マスター・アジアも普段は温厚で冷静沈着、詩歌などの芸術を好む一面を持っておるのだ。
肝に銘じよ、決して武の力のみで成り立っているわけではないのだぞ!!」
インタビュー人物とある武道家
備考あと、四川料理が得意という設定がある。

OA3弾R・OA3-054

証言タイトル新宿に『希望』を
内容「自分がこうしてあなたの質問に答えられるのも全て、マスターのおかげです。
この新宿に突然現れた悪魔のモビルスーツを生身で倒せるその肉体的な強さだけではありません、絶望に支配され、生きる気力を失っていた我々に厳しく、そして優しく接して頂き……
再び立ち上がり、戦える希望の力を与えてくれました」
インタビュー人物防衛隊のパイロット
備考しかし、そんな中でもこの状況に耐えきれず師匠の制止を振り切って新宿から逃亡を図る防衛隊員もいたが、大多数のデスアーミー軍団が蟻の這い出る隙間がないくらい完全に包囲しているためもれなく撃ち落とされた。
・・・見ての通りだ。防衛隊の者でさえこの始末。みな恐怖に耐え切れなくなっている(後略)」(12話より)

DW2弾P・DW2-056

証言タイトルマスターの『教え』
内容「『良いこと』ってさ、人にとって色んな意味があるよね。
ある人にとっては良いことでも、違う人にとっては良くないことだったり……
意外と難しいんだよ。
マスター・アジアにとっての『良いこと』はかなり極端だったけど……
これからは、みんなにとって良いことを、それこそみんなで考えなくちゃいけないんだって……
教えてもらったような気がするよ」
インタビュー人物ネオジャパンの住民
備考

EB3弾M・EB3-058(準備中)

編集にはIDが必要です