デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


BG3弾C・BG3-062

証言タイトル「『現役』のレジェンド」
内容「会場の片隅にいてもわかる、流石の存在感だな……
ん?なんだあんた、メイジンを久しぶりに見たような顔して。
まさか、タイムスリップでもしてきたのか?ハハハ、なーんて冗談だよ。
長らく日本のガンプラバトル界を支え続けてきた伝説のビルダーを、一時も忘れるはずはないもんな」
インタビュー人物全国大会の関係者
備考

BG4弾M・BG4-061

証言タイトル「『輝き』は絶えず」
内容「大人も子供も関係ない……か。
彼の言うことに間違いは無いよ。
自分が子供の頃に楽しかったことは、大人になった今でも変わらず楽しいものさ。
それはガンプラバトル界の頂(いただき)にいるメイジンも同じだ、サングラスの奥にある瞳の輝きは……
キミも大人になればきっとわかる」
インタビュー人物メイジン杯の観客
備考>キミも大人になれば〜
今回のインタビュアーは10代またはそれ以前の年齢の人物と思われる。

鉄血の5弾C・TK5-052

証言タイトル『名人』とは
内容「名人と言う言葉の意味は、技芸に優れている人、また、その分野で評判の高い人。
つまり勝つことのみを至上の主義とした2代目もなんら間違ってない。
けどいくら強くたって……そんな独りよがりな名人では、いずれガンプラバトル界も先細っていたんじゃないかな?
3代目のメイジンが彼になってくれて、本当に良かったと思っているよ」
インタビュー人物とあるガンプラファイター
備考

VPR-015

証言タイトル高まりは『既に』
内容「僕はあの人がメイジン・カワグチを名乗る以前……
そう、ユウキ・タツヤの頃から知っている。
仰々(ぎょうぎょう)しい佇(たたず)まいに変わった今でも、彼の心の中にあるガンプラへの想い、つまりプラモスピリットの高まりはあの頃から1ミリも変わっていないんだ。
うん、常にマックスだったんだよ、ガンプラと出会ってから」
インタビュー人物ガンプラファンの青年
備考

編集にはIDが必要です