デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
形式番号LGZ-91
武装ビームライフル、コアユニット、ビームキャノン、ビームガン、ビームサーベル、バルカン、シールド、他
専用機パイロットコウサカ・ユウマ
本館

BG1弾M・BG1-037

証言タイトル「雷と炎の『愛称』は?」
内容転入生ガンプラがいきなり繰り出したパンチを、とっさにシールドで防御するなんて……
さすがはライトニングの名を持つだけあるね、まさしく電工の如き速さだよ。
ん?ライトニングとバーニング……
なんだか名前が似てるなぁ、もしかしてあのガンプラたち、意外と相性が良かったりするんじゃないの?」
インタビュー人物聖鳳学園の生徒
備考

BG1弾C・BG1-038

証言タイトル「『雷』のガンプラ」
内容「『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』に登場するリ・ガズィをベースに制作されたコウサカ・ユウマ先輩のガンプラさ。
バック・ウエポン・システムは独自改造により進化したものになっていて……
もしガンプラバトルに参加することがあれば、きっと長距離射撃が得意なんだと思うよ。
ま、このプラモ部に限ってあり得ないけどね、ハハハ!」
インタビュー人物プラモ部の部員
備考そう言ったことが本当になることの前例がいくつもある証言のうちの一つ。

BG2弾R・BG2-028

証言タイトル「稲妻の『スピード』」
内容「トライ・ファイターズのガンプラは初出場のチームの割に、周りから一目置かれている……
その理由の一つが、コウサカ・ユウマの存在だ。
本来はガンプラバトル用に作られていなかったであろうライトニングガンダムを、変形機構を追加させることで一気に"戦う"ガンプラに変貌させたのさ。
あのセンスには脱帽だよ。
文字通り……
稲妻の速さを手に入れたな」
インタビュー人物ガンプラ雑誌の編集者
備考

DW1弾ヴァリアブルM・DW1-035

証言タイトル選択の『意図』
内容コウサカ君のライトニングガンダムがリ・ガズィベースだったのは、バック・ウエポン・システムを採用するためだったのかもしれない。
あのシステムなら、バック・ウエポンの改修だけで性能を大幅に変えることが可能だからな……
実際、彼はフルバーニアンとして一気にパワーアップさせてきた。
あの選択が無意識だったとしたら……
くやしいけど、まさに天才肌ってやつだよ」
インタビュー人物トライ・ファイターズの対戦者
備考ライトニングガンダムフルバーニアンへヴァリアブル。

編集にはIDが必要です