とある集団のプログラムメモ


pgメモ

ディスプレイ関係のデータ取得
http://d.hatena.ne.jp/yu-hr/20100312/1268419472

ディスプレイの解像度の取得(プライマリのみ)
#include <windows.h>
int dispx = ::GetSystemMetrics( SM_CXSCREEN);
int dispy = ::GetSystemMetrics( SM_CYSCREEN);

別の方法
	HDC dc = GetDC(NULL);//画面全体を表すデバイスコンテキストを取得
	int dispx = GetDeviceCaps( dc, HORZRES);//解像度取得
	int dispy = GetDeviceCaps( dc, VERTRES);
	::ReleaseDC( NULL,dc);//解法
[getdc]
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc428664.a...

tex箇条書き

  • itemize   記号「・」
  • enumerate  数字「1」
  • description 好きな文字列

http://www.akita-nct.jp/yamamoto/comp/latex/make_d...

よく使うショートカット


windowsで使うもの(番外編)
ペイント呼び出し[win]+R -> "mspaint"
printScreen(アクティブウィンドウ)alt + PrintScreen

(数物)英和 和英 用サイト

数学・物理オンライン辞書
http://www11.ocn.ne.jp/~guiter/index.html

ublas::symmetric_matrixについて

vc++のデバッグ作業中にublasの値を出力する方法(やり方は略す)で値を上から順番に見ていった際に,
値の格納方法が疎行列の手法をとっているのか,上から値を代入した順番に値が格納されていた.
ただし出力に関しては正しく出力されていたので順番は気にしない方がいいだろう.

ublas::symmetric_matrix<double> sm1(5,5), sm2(2,2);

//sm2に値を代入(略)
ublas::project( sm1, ublas::range( 0, sm2.size1()), ublas::range( 0, sm2.size2()) ) = sm2;

vc++ デバッグ設定

autoexp.dat を設定する.
http://d.hatena.ne.jp/blono/20100220

winAPI用メモ

わかりやすかった
http://eternalwindows.jp/winbase/window/window00.h...

・WINAPIでコンソールを出す
以下のコマンドでwindowsアプリでもコンソールを出すことができる.
BOOL AllocConsole(VOID);
標準入出力の登録
freopen("CONOUT$", "w", stdout); //標準出力をコンソールにする
freopen("CONIN$" , "r", stdin);  //標準入力をコンソールにする
以上のコマンドでコンソール上に1つ目のコードで printf, std::coutで表示され,
2つ目のコードでscanf, std::cinで入力ができる.
(freopen より freopen_s がVC++上ではいい.他のコンパイラは知らない)


xyzzy設定

ウィンドウズ上で動くemacsライクなエディタの設定を自分用にメモしていく
  • カスタマイズ設定
  • iniファイル
ホームディレクトリ設定
[D:\hoge_dir]に任意のフォルダ名を書く
[init]
homedir=D:\hoge_dir
  • .xyzzy siteinit.l の設定
.xyzzyとsiteinit.lはxyzzy用の設定ファイル名になる.この二つのファイルは自分で生成しない場合は
存在しないので適当なエディタで生成する.(文字コードはshift-jisが無難っぽい)
.xyzzy各ユーザごとの設定
siteinit.l全ユーザ共通の環境設定
大雑把な差は以上になる.細かい差はとりあえずは無視する.
参考までに
http://www.osamurai.flnet.org/memo/xyzzy/setup#sec...
  • インデント設定
Cモードにおけるインデント設定
;;C
(add-hook 'ed::*c-mode-hook*
	 #'(lambda ()
		(set-tab-columns 4 (selected-buffer))))
;インデントはタブで
(setq *c-indent-tabs-mode* t)
;タブキーを押せばインデント挿入
(define-key ed::*c-mode-map* #\tab 'self-insert-command)
;c-jをオートインデント改行に
(define-key ed::*c-mode-map* #\c-j 'c-newline-and-indent) 
;インデント設定 (インデント幅は4)
(setq c-indent-level 4)
(setq c-continued-statement-offset 4)
(setq c-brace-offset -4)
(setq c-argdecl-indent 4)
(setq c-label-offset -4)
(setq c-brace-imaginary-offset 0)
(setq c-comment-indent 2)
インデントの細かい設定のキーワードはまだ調べていないので今は省く.
この設定を行うことによりxyzzy上でマークセットした部分を一気にインデントする
"M-x indent-region"を任意のインデント幅で実行できた.



タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます