FrontPage-Books

バイオインフォマティクスの本

理論
生命情報学キーノート東京大学バイオインフォマティクス集中講義バイオインフォマティクスの基礎生物配列の統計 バイオインフォマティクスの数理とアルゴリズム
バイオインフォマティクス Mount
入門応用
わかるバイオインフォマティクス 即活用のためのバイオインフォマティクス入門バイオインフォマティクスのためのプログラミング入門実践バイオインフォマティクス
実践

生物学の本

ヒトゲノム解析競争!ザ・ゲノム・ビジネス2004年ジェイムズ・シュリーヴベンターを中心とするセレラの立場。最優秀の情報工学者が動かないプログラムに悩み、あっけない原因にあきれ喜ぶところは平凡なわれわれ情報技術者も共感。アメリカンドリーム的ベンター、中小企業検査機会社の視点でのジャーナリストの取材もの。一般向け
DNA2003年ジェームス・D・ワトソンワトソン様著。(ちょっと前だが)現在進行形のせいか、名著といわれる「二重らせん」よりもこちらのほうが面白いと思う。ブルーバックス版あり。神様ワトソンの視点。一般向け
ヒトゲノムのゆくえ2003年ジョン・サルストンサンガーセンターのジョン・サルストンによる国際コンソーシアムの立場。伝統的科学を担ってきたとのイギリス紳士の気概。一般向け
ゲノムを支配する者は誰か―クレイグ・ベンターとヒトゲノム解読競争2001年ケヴィン デイヴィーズ国際コンソーシアムとベンターの競争に主眼。一般向け
日本のトップランナー清水信義が説くヒト「ゲノム」計画の虚と実2000年清水信義日本のヒトゲノム計画の問題点を実名批判。一般向け
ヒトゲノムゲノムサイエンス2007年榊佳之ブルーバックス一般向け
ゲノムを極める2004年清水信義染色体21番、22番を中心に、清水氏が詳細に解析したゲノムの内容を詳しく解説生物学の基礎がある人向け
やわらなな遺伝子2004年マット・リドレー一般向け
ゲノムが語る23の物語2000年マット・リドレー遺伝子は病気のためにあるのではない! 遺伝子が生命の全てを支配しているのではないし、何も支配していないのでもない。ゲノムデータを見つめていると何をやっているのかわからなくなることがあります。俯瞰で一度ゲノムを眺めなおすのに好適。一般向け、ヒトゲノムを俯瞰で見たい人向け
生物学新しい生物学の教科書池田清彦教科書とはなってますがある程度基礎知識がないと理解できないところが多い。素朴な進化論やなんでも遺伝子という人をやりこめる一般向け
創薬新しい薬をどう創るか2007年京都大学大学院薬学研究科編ブルーバックス 創薬の分野では何が行われ、バイオテクノロジーバイオインフォには何が求められているかを初心者向けに解説。創薬とはなにかの入門としては好適。一般向け

このページへのコメント

腦区┴障紊援ぜ障違違с綵綽障! 若 ≪ http://www.fetang.com/

0
Posted by 若 ≪ 2013年07月31日(水) 05:03:45 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

Wiki内検索

メニューバーA

ここは自由に編集できるエリアです。

Wiki内検索

編集にはIDが必要です