画像解析ソフトの定番 ImageJ のまとめ

前ページへ | 目次 | 次ページへ
(このページのオリジナルページ:Help Menu


Help(ヘルプ)メニュー

このメニューのコマンドの多くでは、ユーザのデフォルトのブラウザでウェブページが開かれるが、これには ImageJ の BrowserLauncher (ブラウザローンチャ)が使われる。Linux では、ImageJ 1.38k またはそれ以降で、BrowserLauncher は以下のブラウザから最初に見つけたブラウザを使う: 'netscape', 'firefox', 'konqueror', 'mozilla', 'opera', 'epiphany', 'lynx'。

ImageJ Website(ImageJ ウェブサイト)...

ユーザーのデフォルトのブラウザで、ImageJ のホームページを開く。

ImageJ News(ImageJ 最新情報)...

ImageJ ウェブサイトの News セクションを開く。

Documentation(マニュアル;説明文書)...

Search Website(サイト内検索)...

ImageJ ウェブサイトの Search (検索)ページを開く。このページを使うと、plugin(プラグイン)、macro(マクロ)や ImageJ mailing list (ImageJメーリングリスト)に投稿されたメッセージを検索できる。

List Archives(メーリングリストのログ)...

NIH LISTSERV facility(NIH のメーリングリスト用サーバ施設)上の ImageJ Interest Group (ImageJ メーリングリスト)のページを開く。このページでは、メーリングリストのログの検索、メーリングリストへの参加、投稿、脱退、オプションの更新などが可能である。

Plugins(プラグイン)...

ImageJ ウェブサイトの Plugins(プラグイン)ページを開く。ImageJ のプラグインが 300以上掲載されている。

Macros(マクロ)...

ImageJ ウェブサイトの macros (マクロ)ディレクトリを開く。ImageJ のマクロが200 以上含まれる。

Source Code(ソースコード)...

Browsable Source (閲覧可能なソース)ページを開く。ここでは ImageJ の Java ソースコードが色分け表示されブラウズできる形式で閲覧可能である。注意点は、ここでみられるページは最新バージョンとは限らないこと:最新バージョンは、rsb.info.nih.gov/ij/source/ でオンラインで閲覧でき、rsb.info.nih.gov/ij/download/src/ からダウンロードできる。

Macro Language(マクロ言語)...

ImageJ ウェブサイトで、Macro Language (マクロ言語)ページを開く。

Macro Functions(マクロ関数)...

Macro Functions (マクロ関数)のリファレンスページが開く。ImageJ マクロ言語から呼び出せる、組み込み関数の重要なガイドである。

Update ImageJ(ImageJ をアップデート)...

ImageJ の ij.jar ファイルを rsb.info.nih.gov/ij/upgrade/で最新版にアップデートしたり、rsb.info.nih.gov/ij/download/jars/ で以前のどれかのバージョンに戻すことができる。ドロップダウンメニューで、"daily build" を選ぶと、rsb.info.nih.gov/ij/ij.jar で最新のデイリービルドにアップグレードできる。

Update Menus(メニューをアップデート)

plugins フォルダにプラグインやマクロを付け加えたり、削除したりした後、ImageJ のメニューを更新するのに使うコマンド。

About Plugins(プラグインについて) サブメニュー

ImageJ plugnis フォルダにあるプラグインのうちのいくつかについての情報を表示する。このサブメニューにプラグインを含めるには、プラグインは JAR ファイルとしてパッケージされる必要がある。rsb.info.nih.gov/ij/plugins/jar-demo.htmlに実例がある。

About ImageJ(ImageJ について)...

ImageJ のバージョン、著者、ウェブサイト、Java のバージョンと利用可能なメモリのの量の情報が含まれた画像が開く。Pluginsメニュー>Utilities>ImageJ Properties コマンドにさらに詳しい情報がある。利用可能なメモリ量を表示するにはステータスバーをダブルクリックする方が速い。



Amazon リンク
※ Kindle版(iPad, Android)のみ

※ Kindle版(iPad, Android)あり







(このページのオリジナルページ:Help Menu
前ページへ | 目次 | 次ページへ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

AD

管理人/副管理人のみ編集できます