曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

‘匹瀛は「こうり」。旅行用の荷物をくるんだもの。或いはくるむための物。日本では特に、荷物を入れるためにヤナギや竹で編んだ入れ物を指す。装包
読み方は「あんり」。荷物を持って行脚すること、転じて修行のこと。「行履」とも書く。
もし行李をしたしくして箇裡に帰すれば、万法のわれにあらぬ道理あきらけし。 『正法眼蔵』「現成公案」巻
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます