日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

国家、或いは帝王の師を意味しており、朝廷から高僧に与えられる称号。中国では北斉の法常が最初とされ、日本では応長元年(1311)に、花園天皇が東福寺の円爾に与えた聖一国師が最初である。
杭州塩官県斉安国師は、馬祖下の尊宿なり。ちなみに衆にしめしていはく、一切衆生仏性。 『正法眼蔵』「仏性」巻

【内容】

日本曹洞宗では、特に両大本山に関わる祖師の幾人かが国師号を諡名されている。

道元禅師仏性伝東国師
瑩山禅師:弘徳円明国師(安永元年[1772]11月29日、後桃園天皇)
懐弉禅師:道光普照国師
峨山禅師:大現宗猷国師(昭和12年[1937]3月8日、昭和天皇)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

NINJAカウンター

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

OKかけじく

管理人/副管理人のみ編集できます