曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

―’匹慮士のこと。
曹洞宗全書』に於ける両祖に係る著作を収録した巻を指す。『曹洞宗全書』「宗源」には上下巻があり、『続曹洞宗全書』には「宗源補遺?」がある。
宗源部には、高祖承陽大師太祖常済大師の親撰にかゝるもの、及び其の伝承あるものを収載し、紙数の都合上、之を上下二巻に分けた。 『曹洞宗全書』「宗源(上)」巻「例言」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます