日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

禅宗のこと。天台・華厳・法相などの教家の立場を「教」と呼ぶのに対して、教外別伝を主張した禅家は自らを「宗」と称した。宗とは、様々に分別した流派の本源であり、門も、様々な教えが帰趣する要門を意味する。禅宗の語録集には、多く「宗門」の字を冠するものがあるが(例・『宗門統要集』)、それは禅宗の著作を意味する。
宗門の正伝にいはく、この単伝正直の仏法は、最上のなかに最上なり。参見知識のはじめより、さらに焼香礼拝念仏修懺看経をもちいず、ただし打坐して身心脱落することをえよ。 『弁道話

特に日本では、宗派の意味に用いて、一宗の家門・法門を意味する。自らが所属する宗派を自称するときに使う(例・「ウチの宗門では……」)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます