日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

サンスクリット語のsamghika,samghaの音写語で、僧伽に属する者、属する人の意である、サンガ。教団を構成する比丘達・比丘尼達の意味であり、単に「僧」「僧侶」とも訳し、意訳すれば「衆」となる。
僧は、西天には僧伽と称す、震旦には和合衆と翻ず。 『正法眼蔵』「帰依仏法僧宝」巻

【内容】

和合衆とも訳すが、原義は集団・集会である。古代インドでは、自治組織を持つ同業者組合、共和政体のことをサンガと呼んだ。それが仏教に採用され、修行者の集まり、教団の称とされた。仏法僧の三宝の一。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます