Ubuntu 7.04 Feisty Fawn

ATI Radeon グラフィックスドライバのインストール

ATI Radeon (従来の radeon 系) の場合
グラフィックスカードのドライバは標準で radeon がインストールされるのでインストールは不要です。

1. xorg.confの書き換え
xorg.conf を AIGLX + Compiz/Beryl が動作するように書き換えます。

$ sudo vim /etc/X11/xorg.conf

Device セクションの Driver 項目が vesa なら radeon に書き換え、Option 項目4つを追加。
Identifier と BusID は既存のままで。

Section "Device"
Identifier "Generic Device"
Driver "radeon"
BusID "PCI:1:0:0"
Option "XAANoOffscreenPixmaps"
Option "UseFBDev" "true"
'7Option "EnablePageFlip"''
Option "ColorTiling"
EndSection

ATI Radeon (新しい radeon 系) の場合 (Radeon X1600 での例)
グラフィックスカードのドライバ "radeon" が対応していないほど新しい radeon 系の場合、fglrx + Xgl で動作させます。

1. fglrxドライバのインストール

$ sudo apt-get install xorg-driver-fglrx

2. xorg.congの書き換え
xorg.conf を Xgl + Compiz/Beryl が動作するように書き換えます。

$ sudo vim /etc/X11/xorg.conf

Device セクションの Driver 項目が vesa なら fglrx に書き換え、Option 項目2つを追加。
Identifier と BusID は既存のままで。
ServerLayout セクションに Option 項目1つを追加。
Extensions セクションを追加。

Section "Device"
Identifier "Generic Video Card"
Driver "fglrx"
BusID "PCI:1:0:0"
Option "VideoOverlay" "On"
Option "OpenGLOverlay" "Off"
EndSection

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen "Default Screen"
InputDevice "Generic Keyboard"
InputDevice "Configured Mouse"
InputDevice "stylus" "SendCoreEvents"
InputDevice "cursor" "SendCoreEvents"
InputDevice "eraser" "SendCoreEvents"
Option "AIGLX" "false"
EndSection

Section "Extensions"
Option "Composite" "0"
EndSection

Ubuntu 7.10 Gutsy Gibbon

ATI Radeon グラフィックスドライバのインストール

ATI Radeon (従来の radeon 系) の場合
グラフィックスカードのドライバは標準で radeon がインストールされるのでインストールは不要です。
xorg.conf はインストール状態で AIGLX + Compiz が動作するように書かれているので書き換えは不要です。
ATI Radeon (新しい radeon 系) の場合 (Radeon X1600 での例)
グラフィックスカードのドライバ "radeon" が対応していないほど新しい radeon 系の場合、fglrx + Xgl で動作させます。

1. fglrxの有効化

a. 設定→「制限付きドライバの管理」を起動
b. fglrxをチェックON
(制限付きドライバの管理が起動しないときは gksudo restricred-manager --enabled fglrx で有効化できます)

2. xorg.confの書き換え
xorg.conf を Xgl + Compiz が動作するように書き換えます。

$ sudo vim /etc/X11/xorg.conf

Device セクションの Driver 項目が fglrx になっていることを確認した上で、
ServerLayout セクションに Option 項目1つを追加。

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen "Default Screen"
InputDevice "Generic Keyboard"
InputDevice "Configured Mouse"
InputDevice "stylus" "SendCoreEvents"
InputDevice "cursor" "SendCoreEvents"
InputDevice "eraser" "SendCoreEvents"
Option "AIGLX" "false"
EndSection

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

マナカナ

livedoor PICS

メンバーのみ編集できます