小説家になろうにてココナッツ野山(たぴ岡)先生が連載中の小説「ギスギスオンライン」についてまとめるwikiです

概要

異世界の生物兵器の末裔。作中では主にこちらの世界に転移して来たクァトロ八人の子供たち、その子孫らを指す。ティナンレイド級?からはゲストと呼ばれる。%は特別な称号であり、単に血族であれば名乗れるものではない。そのため落ちこぼれのプッチョムッチョには%を名乗ることを許されていない。またクァトロレイクァレュュ等、最初に召喚されたと考えられているゲストの名前に%の文字は入っていないが、こちらに関しては理由は不明である。

本性は牙の生えた巨大タコ。高い知性と強靭な肉体を持つ。それらに加えて、こちらの世界に転移した際に細胞の一部が%細胞に変異したことで強力なスキルを得ている。また、他星系で単独行動を余儀なくされた時のための機能として種族性別を問わない生殖機能を持つ。一方、外部の設備がなければ自らの血統を維持できない欠点があり、これによってハーフ、クォーターの%達は、親の持つスキルがそのまま継承されず変質を起こしているようだ。

読みはパーセントではない。ヒューマンには発音が難しく、無理矢理発音するならば「メルッガッ!ヴァー!」が近いらしい。プッチョムッチョによると%とは表意文字で、コタタマは星と星を隔てる壁を意味するのではないかと推測している。

%は無意識下で正解を選び取る性質を持つらしい。クァレュュは%が生物工学を極め、そのような世の理から外れた性質を獲得したことが神の怒りを買ったと考えている。%の先祖と天使の軍勢との間で起こった戦争で、クァトロの先祖は本来天使の武装である律理の羽を得たようだ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます