雷属性の精霊、アフロディテ・アレスの通称だった

概要

 最終進化S+、かつ物質という微妙な存在ではあり続けたが、常設ガチャでは貴重な雷属性の状態異常回復もちということで、ガチャに追加された当時にはそこそこ話題に上った。
 ウィズセレではないため引きやすいのもポイント。しかし、2014年の精霊であり、半年もすると新レアリティLが追加、術士一強時代であったため物質という制約に加え六門&さくらという配布にライバル(ただし六門のSSにはHP回復はない)が現れたこと、そもそもヒーラーが増えていった時期であることなども追い風となっていた。
 しかし、2016年3月遂にL進化を果たし、復権を果たした。
 それこそ、樽ミクというライバルは居るものの、常設で使いやすいヒーラーとして親しまれていた。
 2017年には純属性強化の追加等により、アフロ自体は全くもって強化されていないというにもかかわらず、まだまだ現役であったというのは驚くべきことであろう。

 アフロヘアーのMr.ボブを思い付く人も多いと思われるが、こちらは名前の「ボブ」がそのまま略称として用いられることが多い。

 と、2017年までならばこの程度で良かった。
 しかし、それ以降はだんだんインフレについて行けなくなっており*1普段使用は見かけなくなっていった。
 そうこうして、アフロ強化も全くなくまたストーリーも追加されずにおよそ4年たったある日に全く別のキャラでアレスでアフロなキャラが追加されてしまった。
 挙げ句の果てにおよそ4年近くこのページが更新されていないことも相まってこんなページが作られる始末。
 アフロというあだ名も取られる日は近い…?あっちはリベルティーナという本名で呼ばれることの方が多いが…

アレスでアフロな方(アフロディテ)

 本名リベルティーナ。愛と美…と性と生殖と豊穣と法と規則とあと戦あたりを司っている女神であるアフロディテ神の神話還りである。担当多くないっすかね?
 見た目はお姉さんで言動はギャルだが曲がったことは大嫌いな性格であり、ARES THE VANGUARD 英雄大戦ではアレイシアとアポロン困肇▲謄吻擦戦うという時に立会人を務めた。
 アレイシアのことは特に目にかけており、普段からアレイシアに実質昼飯を奢って上げたりするということをするくらいアレイシアのことが小動物的な感じで好きらしいが、そんなアレイシアに対しても贔屓せずしっかり公正な審判を下した。知らないアレイシアが悪いとはいえむしろアレイシアが不利なレベルのジャッジをしている。
 また、ルールに厳しいというのは定評があるらしく、ほかのゴッドナンバーズ達も彼女なら信じられるといった態度を取っている。
 彼女がここまでルールに縛られるのは間違えるのが怖いからだそうだが(深化ボイス7)過去になにかあったのだろうか?続編に期待である。
 アフロディテは上記にも記したように美以外にもいろいろ司っているがリベルティーナは戦な部分がいっぱいでたとかなんとか…。それでギャルの性格ってどうなのよ…
 ちなみにそんな彼女が勤めているアフロディテ修諒振兔任年数は0.8年。9.6ヶ月である。次回作で新しいアフロディテとか出てきそう…。
タグ

どなたでも編集できます