※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 アンダーナイトテイル2は2021年3月31日(水)〜○月○日(○)開催のイベント。
 略称(通称)はアナテ2、UNT2等。
 アンダーナイトテイル 童話戦争の続編イベントである。
開催前
 例によってガチヨ氏によるおせニャん撮影イベント当てクイズがされたが、全員下を見ている事からアンダーナイトテイルが来る事がほぼ確定した。
 周年系イベントが一段落し、魔道杯が近づいた木曜日にイベントの告知がなされた。
 悪役っぽい新キャラのため、新規イベント、アンダーナイトテイル2等の予想がされたが、一番決め手となったのはその服装だろう。*1
 その後魔道杯終了後にPV公開、翌日おせニャんの運びになった。
開催後

イベント内容

  • 本編(2021年3月31日(水)16:00〜○月○日(○)15:59)

良かった点

出番の偏りが少なめ

 前作ではスノウが主役を食う程出番が多かったが、今回はアーシュの出番がやや多かった程度で(主人公だし出番が多いのはまあ当然である)他のキャラも出番が多め。
 特に前作はバーサーカー的存在だったピノキオは、今回かなりの活躍を見せたと思う上に心が成長したのを見ることができる。

悪かった点

ガチャが微妙

 下記にもあるが、6種ガチャの大半が色違いか過去に出たスキルと近いパターンであり、真新しさが皆無。
 反転タツマや7周年ユッカを持っている人はアーシュやピノキオを狙う必要はあまりなく、トルテ&ストルはソウルバンカー2ガチャで唯一ハズレと言われた頭取と同じスキルセットで、リコラの双滅大魔術は起死回生と組めば蓄邪を溜めるのに役立つが水光なので蓄邪はおらず…と言う感じで今回のガチャは微妙と言われている。
 前作は最高レベルで当たりガチャと言われたものだが…。

アーシュ…

 前作で主人公(笑)とか一部で散々に言われたアーシュであるが、今回は無事その汚名を返上できたとは言い難い。
 さすがに簡単にガラスの靴を盗まれ能力を失う...といった前作の展開を繰り返したりはなかったが、今回は前半で仲間をかばって自爆、そのまま終盤で復活するまで出番がなかった。これ前作の扱いのほうがましなのでは…?
 一応黒幕に囚われた元敵を救う、黒幕にとどめを差す(ただし仲間たちが黒幕に攻撃を続け弱体化させた結果があってではあるが)など自爆以外でも主役らしい活躍はしているが…。
 なお自爆後なぜ復活できたのかの理由は本編では具体的には語られていない…。

ラグール…

 前作それなりに出番がありながらも限定化されなかったラグールだが、本作ではとうとう出番が完全に消滅してしまった。
 他にも前作で最終的には味方になってくれたヴィラードや彼と共に魔道杯で登場したオーリアとミッケも出番なしであった。
 童話世界の全てが巻き込まれたというわけでもなさそうなのでヴィラードたちはまだ良いが、メメリーたちといたはずのラグールが完全になかった事にされている点は擁護できない。
 というか前作の時点でガチャから外された事に対する批判がされていたのに…。

 まぁ、下手に中途半端に出されてもしょうがないし...今回はラグールのキャラ被りが多かったからしょうがないね。

以下ネタバレにつき折り畳み


賛否両論点

「前作よりは」ストーリーが良かった

 前作ではチートすぎたアーシュ、明らかに主役を食っていたスノウなど、ストーリーが批判されていたが、それと比べたらまだ出来は良い。
 ガチャキャラ同士でバトルロイヤルする展開も矛盾だらけのルール設定も何がやりたかったのかが完全に描写不足のまま退場する敵役も前作ほどはない。ストーリー要素ではないがライバル戦もない。
 ミッション報酬を見れば分かるが、ラスボスは明らかにフックであるとしか思えず、マドレーヌことリーベクーヘンがボスだと気づくのは早くても3-3だろうか*2
 前半はやや盛り上がりに欠けるが、終盤の展開は意表を突かれた人が多い。
 童話異界自体の結末は無難に終わった印象。まあ童話の世界だから無難に終わる方が良いのかもしれないが…。

以下ネタバレにつき折り畳み

ガチャ

 サポートとアタッカーが半々とバランスの良いスキル構成。反転強化、統一強化を既に所持しているプレイヤーにとっては引き時ではないという意見も見かける。
 周年、ソウルバンカー2の流れをくむガチャ。
 登場するスキルは大方の予想通りだったが、水属性の2人が水光だったことに戸惑うプレイヤーもいた。水闇に救いはあるのか

希望の標 アーシュ・シンデレラ

 水/光 AS:回復・ガード SS:反転強化・聖 EX-AS:複属性攻撃強化・ダメージブロック
 フェアコ2タツマの亜種。
 タツマとの違いはEX-ASとSS2の付与効果。SS2は闇反転でも悩まされる高エンハの上書きに注意が必要。
 雷闇のMARELESS、火闇のリニーダときて、水闇ではなく水光の反転強化がきた。水闇に希望を与えても良かったんですよ???

きみを守る剣 スノウ・シラユキ

 火 AS:連撃 SS:ダメージ強化・連 EX-AS:全体化・貫通
 バレンタインエニィ、サージュの色違い。
 希少な単色40ch連撃。連鎖強撃をかける相手にぴったりだが、チェインが足りないと連撃数が足りず延長できない。
 EX-ASは現状最高峰の3種貫通で、使いやすさは◎

悪夢を裁ち斬る ピノキオ&ケット

 雷/水 AS:快調攻撃・回復 SS:統一強化 EX-AS:反撃・起死回生
 周年八百八町の色違い。
 AS倍率強化や爆裂連鎖との相性が良い。 

明日へ響く咆哮 リコラ・ラレット

 水/光 AS:攻撃・チェイン攻撃 SS:双滅大魔術 EX-AS:貫通・チェインプラス
 周年バビーナファミリー、ティリルカの色違い。
 まさかの複属性光での実装。本当に水闇はどうしちゃったの…
 登場時にはヒーラーだったが、UNTではすっかりアタッカーに。がうがう吠えるよりそっちの方が怖い。

ウェポンサーカス メメリー・ポプン

 雷/火 AS:全体攻撃 SS:撃滅連弾 EX-AS:貫通・収奪攻撃
 さくらコラボの桃矢&月の複属性違い。こちらはSS1が初回0Tで撃てる。
 WASでチェインを稼ぐ手段はまだ少なく、ケネスかヴァッカリオの斬撃、ファムチの特殊パネル変換と昏眼を組み合わせる方法が考えられる。
 今後のチェイン稼ぎ、もしくは水雷での実装に期待か。 

深淵の処刑人 トルテ&ストル

 火/闇 AS:分散攻撃 SS:特効大魔術/ダメージ強化 EX-AS:貫通・融合特効
 頭取の色違い。
 融合特効が現状では有効活用しにくく今後に期待か。 

報酬精霊

 ドロップ報酬が1枚とミッション報酬が1枚、ポイント報酬が1枚。
 前イベのSOUL BANKER2の色違い2枚と初の配布逆襲1枚。
 モチーフが分かりやすいキャラが多いが、ここにいないモチーフ不明の魔女は…つまりはそういうことである。ちょうどLtoLもAbCdだし。
 ちなみに最後のクエストの復活後はレイド版リーベクーヘン。となると出るとしたらマドレーヌとして出るのだろうか?

漁夫の利狙い! フィルボ

 雷/闇 AS:快調攻撃・回復 SS:起死回生
 3-3でドロップ。前イベのラクタビージャの色違い。
 複属性までdearlessとダブるが、こちらは初回発動が早くなっている。
 おそらくは拾式要員。

 モチーフはピノキオに登場するキツネ。
 グリム童話ではピノキオを殺害する敵役だが、ディズニー版では中立。
 本作ではいわゆる好きな子に意地悪してしまう系。

執念深き黒鳥 ドリー&ナーシャ

 火 AS:回復・ガード SS:ダメージブロック
 ポイント報酬として入手。前イベのヴィナーヤカの色違い。

 モチーフはシンデレラの義姉2名。継母は?
 原作でも妹の方はほんの少しだけシンデレラに優しくする場面もあるが、本作でも妹のナーシャの方は姉に付いていくようなキャラになっている。
 なお、ドリーもナーシャも愛称なので、本当の名前はドリゼラとアナスタシアと言う事になる。ん?

 ボスとしても登場するのに何故かポイント報酬となっている謎。

最強の海の男 キャプテン・フック

 水 AS:属性特効 SS:逆襲大魔術 EX-AS:追撃
 ノーマル5-4クリアで入手。初の配布逆襲。

 モチーフはピーターパンのフック船長。えっ、じゃあピーターパンはどこに?
 原作同様上流階級出身の海賊だが、右手の鉤爪は義手ではなく装甲のようで、イラストでは右手がしっかりと存在している。
 またフックはなんとなくおっさんのイメージが強いが本作ではイケメン青年といった見た目である。これはディズニー版より原作に準拠しているためと思われる(粗野な悪党というイメージは主にディズニー版によるものであり、原作では美形で気品があるキャラとされている。鉤爪にしても右手にあるのが原作準拠で、左手にあるのはディズニー版による改変。)
 とある悲しい過去により悪役となってしまったことが回想で語られている。

報酬結晶

希望の花飾り

 反転強化の継続ターン+4。
 ハード5章クリアで入手。
 前イベントで登場した<魂魄算盤>と逆の効果を持つ。

幻想裁ちバサミ

 特効大魔術の特効効果値+300、左から2番目の精霊に付けている場合+2500。
 イベントポイント報酬。
 配置順番指定系の結晶第2弾。

超高難度

 全4戦のクエスト。周回は不要。
 火単色精霊以外は先制で恐怖をくらい、何とか凌いでも次の戦闘で属性特効をくらうため火単色推奨。
 また、共演でWASと連鎖強撃を付与できるため、スノウや神楽ミオコノハがいれば高速でクリアできる。時間をかければ配布でも充分攻略可能。
 ちなみにボスはリーベクーヘンだが、肝心の対抗精霊であるトルテ&ストルはビックリするほど刺さってない。
 過去に登場したものも含めても、一応使えるのは炸裂のトルテだけである。ASは全体攻撃なのでスノウがいるならある程度の削りにはなるが・・・せめて捕食使ってくれればEXASが使えたのに

幸せは蜜の味 リーベクーヘン

 雷/闇 AS:チェイン攻撃・属性特効 SS:ステータスアップ/反転強化・邪 EX-AS:全体化
 本作の真の黒幕。スキルはザラジュラムの亜種。

 イベントのボス枠で登場するAbCdとしてはリーベクーヘンが初となる。*3
 本来は禍々しい姿をしているが、報酬としてはマドレーヌの姿で手に入る。

 マドレーヌとしての姿のモチーフはオズの魔法使いの西の悪い魔女と思われる。

LtoL

 AbCdのキャラが進化予定。
 4/5に進化して、カルムとニレイヌが不調時&3ターンチャージとはいえ反射無視遅延を獲得。
 また、ミルドレッドがSS2で無条件で多段式カウンターを張れるようになった。
 テルミドもLtoLに伴いループが可能になったため、これでラスループが3色揃った事に。

関連項目

どなたでも編集できます