新説 桃娘伝 絡繰桃源虹絵巻(しんせつ とうこでん つう からくりとうげんにじえまき)は、
 2018年1月31日〜2月28日に初開催のイベントであり、1年前に開催された新説桃娘伝の続編である。

開催前
 おしらせの予告画像や季節などを照らし合わせて、新説桃娘伝2が開催されるのではないかと予想されていた。
 開催前には桃娘伝 餓者変化竜宮城(GW2016スモモ編)と4000万DL記念ヤエ&ヒサメ編がスモモ、フウカ、ミライ、ガムシャ、リュコス、ナユタ、ヨミビトシラズのボイスを追加して復刻された。
開催後
 ストーリーについては安定のギャグ路線でメタネタが多数あるが、シリアスもあって緩急の差が付けられている。
 ガチャについては属性違いスキルが多く、目新しい物は特にない。
 前作でも好評だった宝箱の○×クイズも引き続き登場する。

イベント内容

  • 本編 (2018年1月31日(水) 16:00 〜 2018年2月28日(水) 15:59)
    • エクストラモード (本編ノーマル覇級クリア後開放)
  • エソラゴトの挑戦状 (本編ノーマル/ハード覇級クリア後開放)
  • 超高難度 (2018年2月6日(火) 16:00 〜 2018年2月28日(水) 15:59)
同時復刻

新要素

エソラゴトの挑戦状

普段と違った状態でクエストを開始できる。
全クエストにサブクエストやドロップが無い。
ノーマル覇級クリアで開放
  • 味方全員の見た目のみ変化
お試しクエストで特に何も考えずクリアできる。
精霊図鑑に掲載されないアイテムにも変化する。
低確率で全員同じキャラに変身するニャ。嘘じゃないニャ。
変身例:ウクレレバロン、金ドゥーガ、嘘猫のウィズ
  • ずっと30チェイン
20チェイン勢や連鎖開放大魔術の接待クエスト。
あと明らかにコロプラ語だが、ずっと30chなわけではなくパネルに+30chが付与されているだけ。
チェイン補正を利用したダメージチャレンジにも使える。
  • 通常攻撃ダメージ10倍
とにかく殴れ殴れ!蛇足だが雷属性推奨。
ハード覇級クリアで開放
  • 全員ダメージを受けないカチカチ
ボスは20連撃で多段カウンターの出番。毒と貫通にはご用心。
  • HPと攻撃力が入れ替わる攻守反転
ヒーラーのHPが下がるので注意。
  • ダブルスキルとSS2使用可能な超バーニング
多層バリア対策で毒か剣聖眼の出番。

反動攻撃

ノーマル覇級で初登場の敵スキル。
反動攻撃を使ってきた敵は攻撃後に一定ターン属性弱体化状態になり、味方の特定属性攻撃で与えるダメージが増加する。
(例:雷属性の敵が使うと火属性に対して弱体化1000%)
特定属性の攻撃ダメージは2〜10倍になるが敵のHPもそれを前提に高く設定されており、実態は無属性含む特定属性以外の属性を全てガードとほぼ同じ。
ノーマル覇級の反動攻撃は大して痛くないが、ハード覇級はかなり痛いのでガードでダメージを軽減したりステアップでHPを上げておきたい。
超高難度ではダメージと弱体化の倍率が徐々に上がる5段階の反動攻撃が飛んできて、早めに倒さないと全滅してしまう。
(全体2000/200%→全体4000/300%→全体6000/400%→全体8000/500%→全体1万/600%→最初に戻る)

ストーリーとサブクエの連動

ノーマル上級とハード上級のサブクエストが本編ストーリーと連動しており、
  • 1体以下のデッキでクリア
  • 1属性以下のデッキでクリア
  • 種族:戦士だけ
となっている。
敵も1体しか出ないが、鉄壁防御も出るので火属性の連撃持ちを用意しよう。今回のスモモで行くと純属性大魔術が悲しいことになるので注意。
エクストラモードは1体以下のデッキでクリアのみ引き継がれている。

ストーリーのエンディングが分岐

ストーリー中の選択肢自体はりんイベで実装されていたが、今回は絶級クリア後の選択によりエンディングが変化する。
八百万1に繋がるか、GQWの話が出て来るかの違いだが、面白いのでストーリーを見直して両方とも見てみよう。

超高難度 変装級 エソラゴト再々確保

超高難度と銘打っているが難易度は低く、ちびアリエッタなどの全配布デッキであっさり攻略されてしまった。
水推奨クエストであるが、ステラの粛清すら必要ないとまで言われる。
怒り後の行動パターンにSPスキル封印のみの恐怖や反動攻撃があるが、恐怖対策さえ出来れば問題ない。

ガチャ

新スキルは登場せず、属性や範囲違いのスキルがメインとなる。
当たりが少ないため引かないと言う人もいれば、あからさまな当たりがいるため引くと言う人も。

四心一体、Φの陣 スモモ・プルーム

火戦士、AS:6連撃、SS:単体純属性大魔術。
AS/SPスキル封印持ち、アイドルリルムのSS単体版。

人間オーパーツ ハツセ・ノ・シマコ

水/火術士、AS:回復複属性強化、SS:1ターンダメブロ。
UHGソフィの属性違い。

鶴鳴九皐 ヒサメ・タヅナキ

水亜人、AS:回復攻撃強化、SS:隣接スキルチャージ。
魔道杯レメモの属性違い。

天地に名高き風雷神 フウカ&ミライ

水/雷亜人、AS:解答時間依存3連撃、SS:融合大魔術
クレティア&プリフィカより火力が出るが、打たれ弱い。
正月ストリーと属性が被る欠点もある。

どでかく行くぜ ハルヒコ・ホリカワ

雷/光戦士、AS:4ch4連撃、SS:チェンプラ付き特効大魔術。
本イベントの新キャラクター、マチアの属性違い。
属性が漆式向けと思われる。

能ある鷹の隠し爪 ヤエ・クリガラ

雷戦士、AS:分散攻撃、SS:炸裂大魔術
炸裂大魔術はトルテ型のセカンドファスト炸裂特化になる。
ASとSSが噛み合っていないとの声も。

報酬

今回の報酬は尖ったスキル持ちが多い。
なお前作の結晶”義侠の結晶<桃一代>”の回復対象に含まれる。

超ハイブリッド家電ガール ティマ

初級クリアミッションで入手可能。
火物質、AS:回復、SS:解答削り。
パネブの塊まかたんの火属性版。パネえっしょ。ってそういう意味じゃ…。

サイバーがしゃどくろ ガムシャ

水/雷亜人、AS:2色以上で回復、SS:パネチェン。
ニヴァナ型の回復でエクストラモード向けの性能となる。つまり序盤のボスなのにとても使いやすい。2体いればスキルをループさせて毎ターンほぼ全回復が可能になる。クルイサなどで採用例あり。
パネチェンもあり自己完結している。思ったより良い奴だった件。
GWゴリラと同じ声優が担当。

まほろ☆ばーちゃる HRT8

雷/水物質、AS:複属性攻撃強化、SS:精霊強化
SSは1ターンチャージする必要があり、ガチャ産精霊強化を持っていれば不要。
しかし、ASの強化値が高い事からアウトランダーヴィクトリア・バレユッカ入りの水/雷デッキに入れられ、レイドの高速周回に貢献する事も。
担当声優はイベントでボイスの実装されているナユタも兼役。

次元を超えて来たる 絵の怪物

火/雷物質、AS:スキルコピー、SS:スキルコピー。
(ぶち殺さない方の)嘘猫のウィズの属性違いで複属性版。
何枚でも入手可能だが攻撃力が低い。
ウラガーンと絵の怪物4枚のデッキで修練覇1T攻略も開発された。ただしHP攻撃反転結晶が必要で難易度は高い。
カムシーナの後半では覇眼4セリアルと共に活躍するステージも。

神宿る器 ゴッドBヘッド

水物質、AS:火属性特効、SS:チェンプラ付き特効大魔術。
単色が増えるほどAS威力アップ、アドヴェリ潜在持ち。
結晶化で水単色攻撃+100。

描いた絵を現実とする神 エソラゴト

雷/水神族、AS:回復ガード、SS:連結パネル生成。
本イベントの黒幕で兄より劣る弟。SS+は兄になっている。
ハード覇級サブクエで入手可能。ちなみに今回覇級にストーリーは一切ない。
担当声優は兄と同じで、担当キャラはこれで6キャラ目となる。

デリシャスタイム スモモファミリー

雷戦士、AS:水属性特効、SS:反動大魔術。
エソラゴトの挑戦を全クエストクリアミッションで入手、デッドエンドブリンガーの雷版。

変装して逃げようとした エソラゴト

火/雷神族、AS:回復、SS:セカンドファスト割合削り10%。
超高難度報酬でエソラゴトの2Pカラー版、AS名も自作自演の2Pカラーとなっている。
結晶化で複属性火攻撃100アップになる。

大魔道杯in桃娘伝 晩夏妖怪納涼宴

 2018年8月15日のおせニャん増刊号にて、同月の魔道杯が本イベント(正確には桃娘伝シリーズ全体か)に絡んだものであることが発表された。あのー、イベント開催から半年たっているんですが。
 突然といえば突然だが、桃娘伝シリーズには妖怪キャラが多く登場するので、夏→怪談・肝試し→妖怪、という連想からだろう。報酬はヒョウ、キヌ、ティマであることが明らかになっている。他二人はともかくティマって妖怪じゃないんじゃ・・・。
 チーム分けはスモモのチーム革命、ヤエのチーム成り上がり、フウカのチーム暴風となった。

魔道杯報酬精霊

こちらも前作の結晶”義侠の結晶<桃一代>”の回復対象に含まれることを確認した。

氷の仮面に抱かれて ヒョウ

 水亜人、AS:2色以上でダメージアップ、SS1:水パネル変換、SS2:水/光パネル変換。
 ノーチェインで1200%/1300%の驚異的な倍率を叩き出すが、2色以上のパネルでないとASが発動しないため、基本的にエクストラモード向けとなっている。
 3色変換、李家の結晶、アドヴェリ、純属性ステアップ2000といったメンツを使えばノーチェインで火属性に対して30万程度出すことすら容易いとかいう恐ろしい性能になっている。
 単色精霊にもかかわらずASの都合かSS2が二色パネル変換となっているが、オリアンヌと組んでパネル爆破の光属性ダメージを出すことも可能であるため相性は悪くない。統一大魔術死んでます
 助っ人でヒョウを呼び出すことにより、チェイン解除がしつこかった戦士マナ集めも簡単になってしまった。

冷っと豆腐ガール キヌ

 雷亜人、AS:属性特効、SS:パネル爆破大魔術。
 ガチャ産と比較して効果値が半減及び発動ターンが長くなっている。
 ただ、それでもパネチェン必須とはいえ効果値は6tで250×4×3の3000の全体攻撃。素のATKやパネチェン必須などが違うとはいえ配布純属性より火力が出て反射無視などと高性能である。
 最大5枚まで確保できたので組む意味はエクストラ以外あまりないが艦隊を組むことも可能。

スーパー鬼家電ガール ティマ

 火/雷物質、AS:連撃、SS:解答時間停止。
 家電ロボなのに肝試し。

余談

  • ギャグシナリオで歌が流れるBGMなど、魔轟三鉄傑アイドルωキャッツと共通点がある。同じシナリオライターやBGM班が担当しているのではないかという憶測も出たが詳細は不明。シナリオに関しては前者と同一人物が担当したことが後に発表されている。
  • 5周年ミコトのストーリーでクリガラの社に奉られている意識高い神としてヤエが出ている。またヨミビトシラズが風神雷神姉妹から逃げ出したと言っており、フウカとミライも神になったようである。討伐者であったナユタはとても偉い神様となっている。

どなたでも編集できます