【あらすじ】
今は昔、製造が一括ではなかった時代 町中でスクロール製造で放置した結果、うるせえんだよksと2chで晒された過去を持つ久保。後に製造が一括になってからも彼は人目を避け僻地に赴いて製造するようになった。
そんな彼は製造場所に選んだ[碑石路]でクロノマンサーマスターから、魔王ヴァイガの手下であるモリングフォニアと魔王カルタスの手下のタンタイザーが何やら如何わしい事をしていたという情報を耳にする。
町中スクロール製造罪、頭くるっぽ等複数の不名誉な肩書を返上すべく、久保は3Pへと身を投じるのであった……。

これは夢なのか現実なのか。 暑い真夏の夜、過熱した欲望は、ついに危険な領域に突入する。

【ページ内アンカー】

基礎情報

  • 制限時間60分 通称:レジ森(谷間界隈)
  • タンタイザー、モリングフォニアの2体のボスからなるレジェンドレイド
    • オリジナル難易度の[ノーマル]、易化版の[イージー]、高難易度版の[ハード]の3つの難易度が存在
    • ここでは[ノーマル]を基本に書いてきます [イージー]、[ハード]の難易度差については記述しません
  • ディスペラー、お守り、スクロール等一部のアイテム使用不可 復活スキル各人1回まで リバイブのCDが5分に
  • タンタイザー前タンタイザー後モリングフォニア前のみ再入場可 タンタイザー後の再入場で各メンバーの復活回数制限をリセット可能
    • タンタン戦で床ペロしてリザった人はモリモリ前に一回出よね
  • タンク役は多くのギミックが除外される。タンタイザーの磁場スタック免除・モリのスワップターゲットにならない・モリのモーフ対象にならない・モリの呪いの対象にならない等々

前準備

[PT構成]ヒラ(プリルビオラとか) タンク(ソド) 呪い担当(エクソとか) キノコ担当(できれば弓か銃) ウィズ(できればクロノ)
[カード]オススメはチェイファーorプリカタ ヌア ネオップ&ゲーゴレ ブルッド 黄カッパーor黄カラス
[持ち物]虫ポーションいっぱい
[事前バフ]治癒バフ 武器メンテ パド屋バフ 料理バフ 布修理バフを付けよう タンクは鉄修理のが良いかも

タンタイザー

概要

[蝶木の接戦地:レジェンド]に於ける最初の関門 メルヘンチックな姿の癖にカラスを遥かに越える攻撃力に大量のギミックと、初見PTは大体ここで絶望する
モリングフォニアに比べて致命的なギミックは少ないため、火力の十分なPTであれば時短を狙う事も可能

ギミック&攻撃パターン

磁気エネルギー
  • タンタイザー戦に於いてほぼ常に発動するギミック其の1 タンク役は影響を受けない
  • タゲを引いたタンク役以外が火炎放射、磁気磁場以外のダメージを負うと[磁気エネルギー]デバフがスタックしていく
    • このデバフが20スタックに到達すると[磁場]というデバフに変化し、自身の周りにダメージフィールドを展開してしまう
    • 磁気磁場の厄介なところは自分に被害はなく、周囲の味方のみに被害を与えてしまう所 PTが密集している所で展開されるとパニックからの全滅なんかも有り得る
    • 其のため基本的に攻撃を受けないようにする立ち回りと 磁気エネルギースタックが20に近づいた場合は味方から離れる事が大切

↑磁場フィールド 他のキャラが円の中に入るとダメージを食らってしまう

磁場呪い
  • タンタイザー戦に於いてほぼ常に発動するギミック其の2 タンタイザーのHPが95%以下で常に発動 タンク役も影響を受ける
  • PTメンバーにランダムで[魔力凝縮]デバフを付与し5s後キャラの足元に磁場めいた魔法陣が配置されてしまう 勿論踏むとDOT+磁気エネルギーがスタック
  • ↑磁場魔法陣
    • ↑掛けられるとカラスの呪い爆弾と同様の悪魔めいたマークと残り時間がデカデカと表示されるため判別は容易
  • 注意点としてこの磁場魔法陣はタンタイザー戦中はほぼ永続(時間で消えた報告あり かなりの長めの持続時間か?)であるという事 あまりに適当に配置しすぎるとフィールドの安置がガンガン減っていってしまう
    • 自キャラの頭上に呪いマークが表示されたらフィールドの端っこに捨ててこよう 谷間レジ森界隈ではこの磁場魔法陣を捨てる行為を[お漏らし]と呼称している 上手なお漏らしを心がけろ
  • 第二の注意点として、呪いを受けた状態で既に漏らされている磁場を踏むと即座に漏らした上に一定間隔で大ダメージを受ける
    • キャラの耐久力と呪いの時間が十分な場合は自ら重ねに行くのもあり
緑火炎放射 HP%不明 情報求む
  • キューブ状のオブジェクトがランダムな位置?に出現し面から緑色の火炎めいたものが放射される
  • 多段ヒットで被ダメも痛く、強烈にノックバックされるため 磁場魔法陣や雷床に押し出されて死ぬ事案がよくある
  • 対策として 物理的に当たらないようにする というのは勿論であるが、キューブオブジェクトの命中が266程度しかないため回避をある程度積むことで大半を無効化する事が可能
    • 回避を1000程度積むだけでも目に見えて回避出来る

基本攻撃(物理)
  • タンク役が只管受け続ける攻撃 カラスより遥かに痛く、クリティカルなんて出た暁にはHPが消し飛ぶ
  • タンク役はカードやプレート修理等で物理防御力を高める事が重要

遠距離衝撃波1
  • 剣を突き出してブボボッと繰り出してくる
  • 横の範囲は狭いが射程は凄まじく長い 攻撃範囲を示す矢印が出たら注意

遠距離衝撃波2
  • 剣を横薙ぎしつつ衝撃波を飛ばしてくる アニメとか漫画でよくある斬撃飛ばすやつ
  • 衝撃波1と同等の射程を誇りながらも横範囲も広く威力も高い 其の上ランダムターゲット
    • 唐突にタンク以外の方向へ振り向いて繰り出してくるため注意が必要

ナーブ召喚魔法陣 80%以降20%毎に発動
  • ナーブ(芋虫状のアライグマ)を複数召喚する魔法陣がフィールドのどこかに出現 プレイヤーが魔法陣を20秒程踏み続ける事で消すことが出来る
    • HPギミックであり 80%、60%、40%、20% の計4回発生
  • 召喚されたナーブはクソ痛いダメージフィールドを展開して近づいてくるためタンタイザー戦に於ける最優先処理ギミック
    • そんな重要なギミックの癖してとんでもなく見辛い 磁場魔法陣を中央部にお漏らししてしまっている場合なんかは更に発見難易度が上昇する

剣召喚&衝撃波+雷床展開(HP70%以下)
  • タンタイザーが周りに5本程の剣を召喚しつつ叩きつけ、多段ヒットの衝撃波を放つ この衝撃波はジャンプ回避可能
  • HPが70%以下になると追加で広範囲に及ぶ雷床を展開させる
    • 展開されるとフィールドが非常に狭まるためタンク役はなるべくフィールドの端に寄せて発動させるとグッド その後広い場所に移動させよう

↑青白い床が雷床 HPに応じて本数が増えていき最大で5方向に展開される

極性 75%以下35%以上
  • タンタイザーのHPが75%に入った辺りから発動 PTメンバーの周りに赤と青のリングを展開させる タンクは影響を受けない
  • 内容としては、同じ色のリングを展開させたPTメンバーと隣接しないと定期的にダメージを負う というものだが正直そこまで気にするレベルのギミックではない
    • 35%まで到達すると極性は終了する

魔力源 HP70%以下
  • 魔力損失うんたらとか台詞が出た後にタンタイザー周辺に魔力源(黒球)が出現
  • 黒玉はタンタイザーに近づいていき重なると[私怒りましたわ!!]バフがスタックされていく スタック数に応じて強力な攻撃が解禁されるため黒玉処理は最優先
    • 黒玉にはシールドが付与されており非常に硬い 加えて素のHPも高いので範囲火力が試される
    • また黒玉には拘束、KB、KDを含むデバフ類の殆どが入る 火力で押しきれない場合はガンガン入れていこう タンク役は拘束スキルを入れつつ黒玉から距離を離す動きがベスト

落雷&突撃 (通称ライトニングダッシュ) 怒りスタック10以上
  • 黒玉の処理に手こずり怒りスタックが10以上になった場合に発動 1方向に突撃しつつ周囲に落雷をばら撒く
    • 条件解禁の攻撃だけあって突撃自体も落雷も非常に痛い 防御力如何によっては即死も有り得る上に連続で使用してくる為非常に危険

即死波動 怒りスタック15
  • 黒玉の処理に手こずり怒りスタックが15(上限)になった場合に発動 フィールド全体に即死の波動を放つ 波動後怒りスタックは0に戻る
    • 怒りバフが15になったorなりそうな場合にはPTメンバーはプリの周囲に集まりリバイブを掛けてもらう事が基本
  • また波動には無敵貫通効果はなく無敵スキルで回避することが可能

モリングフォニア

概要

[蝶木の接戦地:レジェンド]の最終ボス カラスが可愛く見えるレベルにHPギミックが凝縮されており大縄跳びも多い
今までのレイドの中では間違いなく一番難しい 頑張れ

ギミック&攻撃パターン

毒耐性スタック
  • モリングフォニア戦に於いてほぼ常に発動するギミック其の1 タンク役も影響を受ける
  • モリング戦開始時各プレイヤーに毒耐性バフ(以下毒スタ)が99スタック付く これは様々なギミックで減少 0になると中毒デバフがスタックし始めモリングからの被ダメが増加、また特定ギミックで即死するようになる
    • 毒スタは謂わば酸素ボンベ内の酸素のような役割を果たしている なるべく酸素を温存しつつ立ち回らなければならない

↑毒耐性のバフアイコンと説明 スタック数が表記してある この画像では既にギミックでスタックを35減らされている
毒スタを削るギミックや攻撃表
行動毒スタ消費数備考
クリスタル補充補充数*1進行上絶対に消費
クリスタル毒散布(2or4)*散布回数絶対に阻止しなければいけない消費1 散布されるようならクリスタル管理が甘い
大キノコ毒吐息2?減るときと減らない場合がある?確率か?
小キノコ爆発被害数*1キノコは大量に湧くため決して無視は出来ない 処理はこまめに
草爆発20絶対に阻止しなければいけない消費2 爆発するようなら連携or火力不足
レイズ失敗10レイズを成功させるのは中々難しいが10消費は無視出来ない 出来る限り成功させろ
  • 他にもなんかあったら教えて? 情報求む

浄化石 (通称クリスタル)
  • モリングフォニア戦に於いてほぼ常に発動するギミック其の2 タンク役も影響を受ける
  • 中央に2個のクリスタルめいたオブジェクトが配置 10/10のカウントが表示され、常に減少していく 通称はクリスタル(谷間界隈)

↑カウントが減る毎に色が変わっていき 10で 9~4で 3~1で赤色に変化していく
  • 3以下になることで区域全体に毒を散布 3以下のクリスタル1か所につき毒スタ2減少(最大4減少) 毒スタが0の場合中毒スタックが溜まっていき一定数スタックで即死
  • 円形の領域を踏むことで、毒スタを対価にカウントを回復可能
    • ただし、複数人数乗っても意味がない上に 10まで溜まっている状態でも毒スタは消耗することに注意 つまり青いときは踏むな
  • 一度10カウント満タンまで回復させると1分ほどカウントがストップ 理想は9になった瞬間に踏む 最低でも7~8辺りで絶対に踏め
  • フェイドやクロキン等、隠身状態でクリスタルの上に乗ってもカウントが回復しない。エネミーに攻撃を当てるか、該当バフを右クリックで解除すること。

ブラックビッググリバー (通称キノコ)  96〜80%、51%〜20%
  • HPギミックであり モリングフォニアのHPが96〜80%、51%〜20%の間発生
  • いたるところにランダムで青いポータルが出現 大キノコが出てくる 序盤は1体ずつだが後半になると3体程湧く
  • 大キノコを倒すと小キノコ複数体に分裂 
    • 大キノコは一部の攻撃で毒スタが減少 小キノコは倒した後2〜3秒後に爆発し巻き込まれた数*1毒スタが減少
  • キノコは火力役の優先処理対象 ポタを発見次第処理しにいけ
    • ...と優先処理対象ではあるのだが、注意点としてキノコは非常に硬い 植物型でクリ抵や防御力も高く、HPも大で35m 小で20m程ある
    • 故にPTの処理力が足りない場合は処理役を用意せずにモリング本体と一緒にキノコを巻き込んで処理しよう この時当然だが小キノコの爆発には注意

↑小キノコと大キノコ とても硬い

注視 80%〜51%、21〜2%
  • HPギミックであり モリングフォニアのHPが80%〜51%、20〜2%の間発生
  • ランダムにプレイヤーを1人選択して[注視] 注視されたキャラの下にDOT魔法陣(谷間通称:注視モヤ)を1s毎1枚ずつ合計6個配
  • 注視は一定ラインのHPに到達すると75s置きに発動する

↑注視モヤ タンタイザーの磁場呪いと同じくフィールド内に長時間残るため 注視されたプレイヤーはマップ端に行き漏らす

↑特にクリスタルを注視モヤで埋めてしまうと危険 回避やブロック等の防御系ステータスを盛った注視を踏めるキャラクターが居ない場合は撤退案件と成りうる
  • モーフに失敗し敵対状態となったプレイヤーは注視モヤの影響を受けない 状況によっては利用出来る 覚えておこう

スワップ
  • HPギミックであり 95%、88%、50%、28%、10%で発生 台詞は 「気に障るようなマネはせずに、じっとしていろ!
  • 一人をターゲットし頭上に呪いマークを表示 → 数秒後にモリングとキャラの位置をスワップしつつ石化ガス配置 → 石化したキャラを中心にダイソン範囲吸引 → 即死ホームラン
  • CCして引き寄せして即死技と中々凶悪なギミック 慣れない内は発動毎に1人は床を舐めたりもする

ギミック処理


暗黒&リタスウォート (通称ブラインド)
  • HPギミックであり 93%、71%、46%、16%で発生
  • PTメンバー全員に暗黒を付与 マップ外周部にランダムでポータル発生させ、触れる or 一定時間経過でリタスウォートが召喚
  • ポータルに触れると触れた本人のみ暗黒デバフを解除可能 
  • ポータル及びリタスウォートの上部には[攻撃]と書かれたゲージが出現 ポータル時はゲージの増加が緩やかだが、召喚されてしまった場合は約15s程?でマップ全域に毒を散布
    • 毒が散布されてしまうと全員に150kダメージ&毒スタ-20

ギミック処理


レイズ
  • HPギミックであり 88%、75%、60%、35%、20%、8%で発生
  • マップ全体のプレイヤーをたかいたかいする 受けると叩きつけられて毒スタ−10 毒スタ切れの場合は即死
  • 中央付近にランダムで複数出現する魔法陣に入ることで回避可能 PTメンバーと共有不可のためバラバラに入る必要有り
  • 落下して吹っ飛ぶ味方にあたってしまっても毒スタが減少する報告有り。避けよう

↑レイズ回避用の魔法陣 魔法陣からは光の柱が立ち昇るため探すヒントにしよう

ギミック処理


呪い
  • HPギミックであり 81%、66%、36%、19%、9%で発生 メッセージは「モリングフォニアが○○に呪いをかけました!呪いの対象と離れて呪いに備えてください。
  • 対象者の足元から紫色の魔法陣を展開させ一定の手順を踏まずに魔法陣外に出たり、他プレイヤーが魔法陣内に侵入すると爆発して即死 最悪周囲のプレイヤーも巻き込む
  • レジカラスの呪いの超強化版みたいなギミック 向こうと違ってHPで耐えたり普通の無敵技で処理することが出来ない

↑呪いの魔法陣 範囲外に出ると即死してしまう

ギミック処理


モーフ
  • HPギミックであり 75%、60%、20%、10%で発生 台詞は「虫けらのようなやつらめ!そうだな…お前たちにぴったりだ!なってみろ!」 タンク役は影響を受けない
  • タンク役以外をモーリンガに変化 15s以内に解除ギミックを完了出来なかった場合は一部のメンバーが敵対状態(PvP)となる
  • モーリンガになったプレイヤーはモーリンガ化した他プレイヤーから「S」スキル(キー設定による)を受けることで解除 最後の一人になったらそのプレイヤーのモーリンガ状態は自動解除される
  • 敵対したプレイヤーは注視モヤなどの一部ギミックを無視出来る これを利用してクリスタル管理を任せるといった戦法も可能
  • 失敗が即やりなおしに繋がりかねないギミックであり、恐らく最難関最の大縄跳び

↑モーフ解除に失敗した我らがマスター諭吉 この時は味方からダメージを貰うだけでなくヒールやバフを貰う事も出来ない

ギミック処理


タイムライン

  • 役割別に注意点を記述 変更点がない同ギミックへは省略
  • 呪い受け役は呪い時以外は火力かヒラをしてるはず 基本はそっち
フェーズHP割合行動タンクヒラ火力
キノコ96.0%ビッグブラックグリバーキノコタイム中はクリスタル管理がしやすいように中央に寄せクリスタルを主に管理しつつヒールを飛ばす接近したキノコを優先的に処理する
95.0%スワップ逃げろフェイドを掛けよう逃げろ
93.0%暗黒 + リタスウォート全力で探して焼け基本はクリスタル管理 草に近かったらデバフいれろ全力で探して焼け
88.0%レイズ + スワップレイズ回避魔法陣は中央部にしかでないのでより中央に寄せる
81.0%呪い全員を呪い受け役の周りに散開させつつHPラインまで削る呪い受け役の周りに距離を離して待機呪い受け役の周りに距離を離して待機
注視80.0%注視中央部に注視モヤを撒かない為に端に寄せる注視は端に捨ててこい注視は端に捨ててこい
75.0%レイズ + モーフレイズ前に中央寄せ その後モーフ処理してるメンバーから引き離せ事前に決めた順番通りにやる事前に決めた順番通りにやる
71.0%暗黒 + リタスウォート
66.0%呪い
60.0%レイズ + モーフ
キノコ51.0%ビッグブラックグリバー湧くキノコが増加 近づき過ぎたら引き離せ最大3匹沸く大キノコと大量の小キノコを処理しつつ火力も出せ
50.0%レイズ + スワップ
46.0%暗黒 + リタスウォート
36.0%呪い
35.0%レイズ
28.0%スワップ
注視21.0%注視
20.0%レイズ + モーフ削りすぎると呪いまで重なって死ぬ 火力抑えろ削りすぎると呪いまで重なって死ぬ 火力抑えろ
19.0%呪い
16.0%暗黒 + リタスウォート
10.0%モーフ + スワップ削りすぎると全部重なって死ぬ 火力抑えろ削りすぎると全部重なって死ぬ 火力抑えろ
9.0%呪い
8.0%レイズ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

メンバーのみ編集できます