ギルド[ラダの谷間にて]ギルドメンバー用の情報共有wiki

公式
↑飛んでちょっとスクロールしたとこ


なんこれ

ちょっと前のエンコンのソロバージョン

報酬

モースタルクとかアーキとかその辺 詳しくは公式サイト見ろ

基礎情報

ソルクリ4回まで

難易度差

5段階あり、挑戦直前に選択することが可能
難易度で一部のギミックが免除されたりステが変動するらしい ここでは5段の情報(ギミックフル)やステを前提とします 

事前準備

装備水準
武器:ep12セビ武器 - バイボラエンチャ以上
防具:グレイシアレゲンダレザー - ガリミベディスナイ以上
  • ランダムイコルには中型相殺やレザー相殺を積んでおくといい
カード:特攻系赤カード、ジャウラ青カード
アドオン
  • Hpmonitor ソロモリ用.txt
    • 誤字脱字 嘘松がありましたらディスコまで 外部の方は勝手に直して使うかコメントください

攻略における基礎情報

tosjbaseから学ぶ敵ステータス

モリングフォニアSタンタイザーS
種族
昆虫
昆虫
属性
無相性
無相性
防御属性
無し
無し
HP
298,639,297
298,639,297
物防
200,313
200,313
魔防
200,313
200,313
命中
4,042
4,042
回避
616
616
クリ
1,072
1,072
クリ抵
4,620
4,620
備考
5段時のステ ほぼハドモリと変わらないステを持つ2体をソロで相手しなければならない
  • ep13パッチの種族補正により今更クリ抵が大幅にバフ
5段に挑戦するならば最低でもグレイシアレゲンダ防具一式は作っておくべきだろう

基礎ギミック

毒耐性スタック
  • 戦闘に於いてほぼ常に発動するギミック其の1
  • 戦闘開始時各プレイヤーに毒耐性バフ(以下毒スタ)が99スタック付く これは様々なギミックで減少 0になると中毒デバフがスタックし始めモリングからの被ダメが増加
    • 毒スタは謂わば酸素ボンベ内の酸素のような役割を果たしている なるべく酸素を温存しつつ立ち回らなければならない

↑毒耐性のバフアイコンと説明 スタック数が表記してある この画像では既にギミックでスタックを35減らされている

  • 毒スタが無くなるとクリスタル存在中は毒の波動によりダメージを受け続け、中毒スタックが溜まっていくと敵からの攻撃が非常に痛くなる

浄化石 (通称クリスタル) 100〜20%
  • モリングフォニア戦に於いてほぼ常に発動するギミック其の2
 
↑30~21で 20~11で 10~1で赤色に変化
  • 10以下になることで区域全体に毒を散布 クリスタル数値が10以下である場合毎秒毒スタ1減少 毒スタが0の場合中毒スタックが溜まっていき膨大なダメージを受ける
  • 円形の領域を踏むことで、毒スタを対価にカウントを回復可能
    • ただし、複数人数乗っても意味がない上に 最大まで溜まっている状態でも毒スタは消耗することに注意 つまり青いときは踏むな
  • 20になった時に踏むと21ではなく30まで回復する 理想は20になった瞬間に踏む 最低でも17~19辺りで絶対に踏め
  • 11から10に飛ばず一気に1まで減少する クリスタル管理には注意しよう
  • フェイドやクロキン等、隠身状態でクリスタルの上に乗ってもカウントが回復しない 敵に攻撃を当てるか、該当バフを右クリックで解除すること。

ブラックビッググリバー (通称キノコ) 96〜80%、50%〜2%
  • HPギミックであり モリングフォニアのHPが96〜80%、50%〜2%の間発生
  • いたるところにランダムで青いポータルが出現 大キノコが出てくる
  • 大キノコを倒すと小キノコ複数体に分裂 
    • 大キノコは被弾で毒スタが減少 小キノコは倒した直後に爆発し巻き込まれた数*1毒スタが減少

↑小キノコと大キノコ


注視 80%〜50%、30〜2%
  • HPギミックであり モリングフォニアのHPが80%〜50%、20〜2%の間発生
  • 自分をターゲット(アシスターが召喚されていた場合はランダム)して[注視] 注視されたキャラの下にDOT魔法陣を1s毎1枚ずつ合計3個配置
  • 注視は一定ラインのHPに到達すると75s置きに発動する
 
    • フィールド内に長時間残るため 注視されたプレイヤーはマップ端に行き漏らす

↑特にクリスタルを注視モヤで埋めてしまうと危険 防御系ステータスを盛った注視を踏めるキャラクターが居ない場合は撤退案件と成りうる

ギミック処理


生命のエキス
  • ギミックに分類していいのかは謎な所だが、ソロコンテンツで毎度置かれているエキスはここでも置かれている
  • 話しかけるとHPを回復出来る 一定時間のCDを経て何度も使う事が可能

↑これ ソロモリに置いては草発見の手助けになる

ギミック

暗黒&リタスウォート (通称:ブラインド)

  • 基本的にはPT版のモリングフォニアと同じ
  • 暗黒デバフをプレイヤーに付与すると同時に、一定時間で爆発し毒スタを削るリタスウォート(通称:リタス or 草)が召喚される魔法陣が発生 
    • 簡単に言えば 暗闇の中で草を探して処す おわり
  • PT版と違うのはポータルの位置 PT版では壁沿いのどこかに置かれていたが、ソロモリでは生命のエキスの付近に配置される

↑生命のエキス配置


↑赤いポータルを踏むと暗黒デバフが解除され、リタスウォートが召喚される

スワップ

HPギミックであり 90%、28%、10%で発生
  • 自キャラをターゲットし頭上に呪いマークを表示 → 数秒後にモリングとキャラの位置をスワップしつつ石化ガス配置 → 石化したキャラを中心に範囲吸引 → ホームラン
  • CCして引き寄せして攻撃と中々凶悪なギミック 毒スタをかなり持っていかれるため慣れない内は苦労する

PTプレイの時と違い味方からの支援を一切受けられないため自ビルドのなんらかしらを使って回避しなければならない
そもそも発生させない
自キャラがマーキングされる前に判定を消失させ回避する方法
該当スキル:クローキング(スカウト)、フェイド(クレリック)
  • どちらもダメージを与えてしまうと解除されてしまうのでDOT等に注意
スワップされない
一部のオブジェクトに乗ることでスワップで石化ガス上に持ってかれるのを阻止する方法
該当スキル:メルカバ
スワップを回避する
自キャラが石化ガス上にスワップされる瞬間にブリンクスキルで抜け出す方法
該当スキル:スラストアーツ(ソードマン)、ジャウスト(ランサー)、一閃(梅花剣士)、テレポーテーション(ウィザード)、後方跳躍(アーチャー)、インスタントアクセル(アサシン)、他
石化してから引き寄せ前に抜け出す
石化しているのにどう動いているのかは謎だが可能
該当スキル:スラストアーツ(ソードマン)、一閃(梅花剣士)、後方跳躍(アーチャー)、テレポーテーション(ウィザード)、インスタントアクセル(アサシン)、他

レイズ

  • HPギミックであり 90%、53%、28%、9%で発生
  • プレイヤーをたかいたかいする 受けると叩きつけられて毒スタ−10?


↑レイズ回避用の魔法陣 魔法陣からは光の柱が立ち昇るため探すヒントにしよう

ギミック処理


呪い

  • こちらはPT版とは大きく異なるギミック
  • PTではバケツリレーをしていくギミックだったがソロでは、徐々に小さくなっていく呪い魔法陣の中で忍耐するという耐久ギミックとなっている

↑呪いの円(紫色で魔法陣判定(赤)がされている方)と、デバフ欄下部に表示された呪いデバフ 数字は残りの耐久時間 まだ呪いの円が大きい


↑デバフの残り時間が少なくなり呪い魔法陣が縮小しているSS デバフが消えればギミック完了

動き方

ゴリ押し出来ない方向け

全編通して

クリスタルを20で踏むことを意識しよう
基本的に中央付近のクリスタルの数値が常に見えるような位置で戦い 20で緑になったらすぐに踏みに行こう
  • 毒スタは非常に大切 慣れない内は細かいミスは仕方ないが、目に見える範囲のものからやろう
中央から離れる時は注視と磁場の時だけと心得よう
逃げすぎない
ギミックを完璧に熟したとしても、削りが遅すぎるとクリスタル回復でじわじわと毒スタが削られてしまい毒スタが足りないという事態に陥ってしまう
グレイシアレゲンダを着込み、ランダムOPに中型相殺等を積んだ装備ならば一部の攻撃以外は大して痛くない
立ち止まって攻撃スキルを叩き込む時間を増やそう

対モリングフォニア





タイムライン表

95% キノコ開始
93% ブラインド
90% スワップ+右レイズ
85% 呪い
80%  注視開始+タンタ71%+キノコ終了&注視開始
68% 暗黒+リタスウォート
65%  タンタ41%まで
53% 呪い+左レイズ
50%  タンタ0%で倒す+注視終了&キノコ開始
30% 注視開始+凶暴化(スタンプ30秒化)
28% スワップ+中央レイズ
20% 呪い+レイズ右+浄化石消滅
10% ブラインド+スワップ
09% 呪い+レイズ左

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

外部サイト

メンバーのみ編集できます