ここは、クトゥルフ神話TRPGのオンラインセッションに関する各種情報がまとめられているWikiです。

募集要項

シナリオ名:人喰い鬼と神隠しの森 (オリジナルシナリオ)
セッション形式 :テキスト
使用ツール:ココフォリア
使用ルルブ:6版
初心者の参加可否:可
キーパー:もなか
募集人数:2〜3人
開催日程:12/3(日) 10:00〜
予定日数:1日 (8〜10時間想定)
募集締切:開始時間まで(当日朝に0人でもお流れ)
開催部屋:セッションルーム(一応オープン)
卓難易度:★★☆☆☆
シナリオ傾向:町クローズド、シリアス要素有
シナリオ概要:(地獄のような)上司と一緒に取材にいこう
卓の雰囲気:隙あらばエモくいこう!

スケジュール

日付時間備考
12/3(日)10:00〜24:00途中休憩有
延長した場合は 25:00 までとし、それ以降は別日となります。
あと少しで終わりそうな場合は相談の上、走り切る事もあります。
(※もなか卓は、即席ラーメン並みに伸びやすいです!)

シナリオについて

探索者達は、とある出版社の社員です。
面白い記事を書くため、とある田舎町を中心に、
オカルト界隈で話題となっている『森』の取材を行います。
概要
シリアス寄りの、クローズドサークルなシナリオです。
アドベンチャーゲームのような作りで、自由度は低めです。
会話がメインで、探索少し。戦闘は期待しないで!といった割合です。

舞台設定

時代:現代 夏
場所:クトゥルフ次元の日本 とある田舎町

あらすじ(という名の前日談)

こんな雰囲気です的なもの

(※シナリオはこの後、現場に向かっている車内のシーンから開始します。
  このシーンは時間が吹っ飛ぶので、カットします!)

NPC

北嶋 一生(きたじま いっせい)

探索者の作成について

「登場人物達と共に、事件の解決を目指せること」が大前提。
探索者達は「一般人」であり「全員で主人公」です。
主観にもよりますが、これらの条件から逸脱していなければ歓迎します。

使用可能なサプリメントなど

「6版基本ルールブック」のみ。

継続PCの可・不可、条件など

不可。立場が決まっているので新規のみ。
新しい探索者達で遊びましょう。

その他、作成時の注意点など

技能
技能ロールの最大値は「95」です。
技能自体は99でも構わないですが、ダイスロールの96以上はファンブルとなります。
なお自卓の技能判定は適当極まってるので、趣味技能全開でも十分楽しめます。
職業や性格
狂信者や犯罪者といった、他PCと対立しそうな設定は無しでお願いします。
また「あまりにも現実離れしたキャラクターも無し」でお願いします。
他にも遊びの方向性が著しく異なると感じた場合は、お断りすることがあります。

あと、こちらは絶対ではないのですが。
人間味の無いキャラクターも、極力避けてもらえると助かります。
(無関心や無感情、恐怖を感じない、誰がどうなろうと関係ない など)

推奨技能について

キャラクターらしい技能を推奨します。自由でどうぞ。
ガチ構成や、お守り代わりも必要ないかな。
変な判定が多いので、どのような状況でも楽しめる技能構成をオススメです。

HOについて

・探索者は全員、雑誌記者です(カメラ専属とかでも問題ないです)
・探索者は全員、三知出版、月刊クトゥルー編集部に勤めています
・探索者は全員、北嶋 一生(NPC) という、ろくでもない上司が付いてます

探索者は全員『雑誌記者』となります。
ベース職業には、どの職業を選択してもらっても構わないです。
キャラクターの性格や特徴にあった職業を選んでください。

勤め先は三知出版(さんちしゅっぱん)、月刊クトゥルー編集部。
旅雑誌ですが、ミステリやオカルトを取り扱うコーナーもあり、
今シナリオではオカルトな記事を書くために駆り出されます。

セッションについて

参加条件

1.基本ルールブックを所持していること(基本6版もしくは基本7版)
2.パソコンからのアクセスが可能であること(スマホだと一部問題あり)
3.ココフォリアが最低限、使用できること(コマ作成が出来れば問題無し)
4.セッション当日、十分な時間がとれること(数分程度の離席はあり)
5.募集ページに大体目を通し、書かれている事に納得していること

KP挨拶

興味があれば

もなか卓のCoCとは

RP好きの、RP好きによる、RP好きの為のセッションです。
そのため、ダイス、シナリオ共々、わりとゆるゆるな難易度となってます。

物語の登場人物になったかのように遊びたい。事件に関わりたい!という方や、
もっと気楽にCoCという世界で遊びたい!という方に向いてるかもです。
特に「会話好き」な方にオススメです。KPもNPCも、本当に良く喋ります。

逆に。どこに行こうが、誰と話そうが「情報だ情報だ」という方には向いてないかも。フレーバーが多いので。
とにかく有利に進めたい方や、身内卓のようなハチャメチャなセッションがしたい方とも、方向性が異なります。
特にNPCとの関わりを避ける方や、シリアスな場面でも笑いを取りたいという方には、わりと避けてほしいです・・・

自分の卓は『登場人物達と共に、素敵な物語を作りましょう』というセッションです。
そう言うのが好きだという(エモいRPがしたいだけの同志の)方は、
ぜひぜひご一緒してください!

参加希望者

TSS

参加希望のものです。よろしくお願いします。

新規記者

KPより

PL:確認ありがとうございます!

KPより

PL名

PL名

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

Wiki参加者情報

どなたでも編集できます