デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
形式番号ZGMF-X19A
全長99.46m
全幅60.12m
武装120cm高エネルギー収束火線砲、MA-X200ビームソード、60cmエリナケウス艦対艦ミサイル発射管、他
専用機パイロットアスラン・ザラ(DESTINYバージョン)
アスラン・ザラ
ラクス・クライン

鉄華繚乱2弾P・TKR2-018

証言タイトル流星を『評する』なら
内容「最も強い、敵無しの……
はは、人と同じようなことを言う人間にはなりたくなかったが、ミーティアを纏った機動兵器への見解を言葉にすれば、どうしても似通ってしまうのは仕方が無いだろう。
しかもそれが2機存在するなど……
神様というやつは、つくづく平等に力を分け与える気がないらしい」
インタビュー人物オーブ軍の士官
備考

鉄華繚乱2弾CP・TKR2-084

証言タイトルフロンタル曰わく『2』
内容む?対艦戦闘、対多数との戦闘を単機で行えるだけではないな……
成る程、このアームドモジュールの特筆すべき点は、モビルスーツとのドッキングシステムが、きわめてシンプルに造られていると言うことさ。
このインフィニットジャスティスのように単独でも高い戦闘力を持つ機体の場合なら、多大なる恩恵を受けることができるだろう
インタビュー人物フル・フロンタル
備考ブレイクリミットキャンペーンより。

鉄華繚乱3弾M・TKR3-021

証言タイトルソードはソード『でも』
内容「ミーティアのスケールは桁違いだろ、だから通常の武器でもその意味を大きく変えるんだ。
MA−X200ビームソードなんて良い例さ」
「あれから発生するビーム刀身はモビルスーツどころじゃなく、巨大な戦艦だって真っ二つにするんだぜ?
相手からしてみりゃ、怖すぎて故郷に帰りたくなっちゃうような威力だよな」
「……その例えはよくわからないけど」
インタビュー人物担当メカニックマンたち
備考

OA3弾M・OA3-015

証言タイトルモビルスーツが『駆る』
内容「自分はいつもこの装備を説明するたびに、モビルスーツ用の武装ユニットではなく、まるで戦艦のスペックを説明しているような錯覚に陥るんです。
でも、仕方ありませんよね、実際に傍(はた)から見て受ける迫力は……
大型艦のそれなんですから。
ミーティアはもはやパイロットがモビルスーツに乗るように、モビルスーツがパイロットとして操る乗り物ですよ」
インタビュー人物エターナルの乗組員
備考

編集にはIDが必要です