デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品ガンダムビルドファイターズトライ
形式番号SD-237S(BG4弾より加筆)
頭頂高設定なし(記載なし)
本体重量設定なし(記載なし)
武装ビームマシンガン、メガブレード、ガンビット(スターファンネル)
ガードビット(スターファンネル)、ハイパービームキャノン、メガビームブレード、スタークロス、他
専用機パイロットホシノ・フミナ
本館

BG3弾C・BG3-031

証言タイトル「勝ち『星』をつかむため」
内容「へぇ、前から聖鳳学園のウイニングガンダムは面白いガンプラだって注目していたけど……
さらに楽しませてくれそうね!」
「基本的な戦闘力が大幅に高まっているようだけど、サポートする機能性もおざなりにしていないところが、いかにもホシノ・フミナらしいわ」
インタビュー人物全国大会の出場選手たち
備考

BG3弾CP・BG3-069

証言タイトル「『チームトリニティ』に聞く」
内容なーに?
3人チームの秘訣を教えたらいいの?
そうだなー、みんな仲良く楽しくでイイんじゃないかな。
あたし達兄妹(きょうだい)は息もピッタリだから…
あ、思い出した!
そんなことより兄兄(にぃにぃ)ズのお話聞いてよ、昨日ね……
え、なんだか君たち、あまり興味なさそう。
なんだかツマンナイな……
もう殺しちゃおっか?
インタビュー人物ネーナ・トリニティ
備考

BG4弾M・BG4-032

証言タイトル「勝利の『道』は」
内容「もともとウイニングガンダムはメンバーをサポートするためのガンプラだった。
そこから、彼女自身が強くなるために変わって……
決勝戦のウイニングロードを開いたのは、他ならぬスターウイニングだった。
ははは、ホシノ・フミナには予選から注目していたけど、こんなに痛快なことは無いよ」
インタビュー人物全国大会の観戦者
備考

BG5弾CP・BG5-068

証言タイトル「VS『G−ポータント』」
内容シア死者に鞭打つようで嫌だけど……勝利のため
フミナお願い!動いて、ウイニング……今、この瞬間だけでもいいからっ!!
インタビュー人物ホシノ・フミナキジマ・シア
備考

鉄血の3弾C・TK3-031

証言タイトル勝利への『要』
内容「先陣を切ったトライバーニング、決着をつけたライトニングFB……
トライオン3戦ではスターウイニングガンダムの役目こそ重要だったと私は考える。
中盤で見せた壮絶な高出力砲の競り合い……
3機分のパワーを持った相手に対し、力添えがあったとはいえフルパワーのウイニングビームで勝利の道筋へと繋げたんだからね」
インタビュー人物ガンプラバトル雑誌の編集者
備考

鉄華繚乱2弾R・TKR2-026

証言タイトル『アイランド』ウォーズ
内容「最近うわさじゃ、南国のニールセン・ラボで新バトルシステムの試験中に無人ガンプラが暴走して、テストパイロットたちと激闘を繰り広げたって話でもちきりなんだよ。
トライ・ファイターズのフミナちゃんは、変わらずスターウイニングで戦ったって……
本当なら見てみたかったなあ、よっぽどあのガンプラがお気に入りなんだね!」
インタビュー人物ガンプラバトルのファン
備考同弾Rライトニングフルバーニアンに続く。

鉄華繚乱3弾C・TKR3-030

証言タイトルなぜなにもびるすーつ第『24』回
内容「よい子のみんな、今日はSDガンダムについて勉強しよう!……ゴホン。
和製英語『スーパーディフォルメ』の略称で、モビルスーツの頭身を通常から大幅に……
ん、難しすぎるかな?
よーするに、縮んで可愛くなったガンダムのことさ!
といってもカッコ良さは全然消えてない、まさにおもしろカッコ……
このワードは違うな、ある意味で後輩のやつのだった!
てへへ、うっかりなはかせ!!
また約2ヶ月後に会おう!!」
インタビュー人物モビルスーツはかせ
備考なぜなにもびるすーつより。
この鉄華繚乱3弾はSDガンダム特集の名に恥じないラインナップとなっている。

VS2弾R・VS2-037

証言タイトル星の名を『借りて』
内容ホシノ・フミナさんの新型ガンプラは、ただのパワーアップとはひと味違う。
新たに装備した2種のビットは攻防の両面で使え、仲間のサポートに徹していたバトルスタイルから一転し、自分自身の戦闘力をも大幅にアップさせている。
それに新ギミック……
ガンプラ界の常識を変えた超変形も驚きだ!!」
インタビュー人物HOBBY HOBBYより
備考話が煽りすぎである。
>ガンプラ界の常識を変えた超変形
BFの世界には機動武者大鋼のようなSD→リアルのように等身が変わるガンプラは存在しないのだろうか?・・・荒鬼頑駄無が作中で登場している時点でそんなことはないはずである。
さらに大鋼の次に登場した鉄機武者鋼丸超機動大将軍はこれに加えてスタウイ同様可変出来る。

VS5弾R・VS5-032

証言タイトル隠された『ギミック』とは
内容「スターウイニングガンダムをただの後継機と考えるのは早計よ。
もちろんかなり見た目も変わっているけど、それ以上にとんでもない性能が備わっているの。
物事を表面的にしか見られない人には、絶対に気付けないギミック……
トライ・ファイターズの新型ガンプラの中でも、私は一番注目しているわ」
インタビュー人物とある女性ガンプラビルダー
備考そのギミックは表面イラストに描かれているリアルモードのこと。
現実では勘のいいSDガンダムファンには即座に見破られた模様。

OA1弾CP・OA1-083

証言タイトル『SD』スターウイニング
内容こんな辺境の地まで、わざわざ私を訪ねてこられるとは一体どういった……
む、こっ、この姿は!かか、可憐だ……!!
星と勝利を連ねた名も、なんとも美しい調べではありませんか。
このような気高きご婦人の笑顔を、平和を愛する人々の願いを一時も曇らせぬよう……
私は全力を尽くして戦おう!!
インタビュー人物騎士ガンダム
備考ガンプラエースキャンペーンより。
モビルスーツ族にはこのガンプラは美しい女性に映るようだ。
残念ながらこれの製作者曇らせる案件がある上にその張本人絡む事案に勇者というワードが使われている
そのため、ナイトがそれを知ったら激怒するのは容易に想像出来るであろう。

OA5弾C・OA5-016

証言タイトル『激論』スターウイニング
内容「スターウイニングはSDなのかリアルタイプなのか!」
「最大威力のウイニングビームを撃つときがリアルモードなんだから、もちろん……」
「待って、最初はSDモードなんだから、リアルモードに変形できるSDタイプって考えるのが普通でしょ?」
「逆にも考えられるでしょ、SDモードへの変形機構を組み込んだリアル……」
「……あのさ、別にどっちでもよくない?」
インタビュー人物全国大会の出場選手たち
備考初版作成者(一ガンダムファン、Gコマンダー、編集者兼務)としては先に挙げた大鋼がそうであるように「リアルモードに変形できるSDタイプ」派。
基本的にはSD形態だが必殺装備の太陽鋼砲(たいようはがねほう)を撃ったり戦ったりする時にはリアルモードに変身するからである。

DW1弾ヴァリアブルM・DW1-036

証言タイトル星(スター)は結束の『証』
内容「ウイニングガンダムのギミックは、個性の強かったメンバー間の連携を少しでも補強するために、カミキ君コウサカ君のサポートをメインに考えたものだったと僕は思っています。
その後継機になったスターウイニングは、単機でも充分戦える性能に変わっていました。
これは連携をギミックに頼る必要がなくなった……
つまりトライ・ファイターズの結束がより強まった証なんですよ、きっと!」
インタビュー人物トライ・ファイターズのファン
備考ウイニングガンダムからヴァリアブル。

DW6弾C・DW6-032

証言タイトルスターの『冠』
内容「3on3のチーム戦とは言え、気がつけば単機でも十分に戦える火力をスターウイニングは獲得してる。
今まではサポート寄りの印象が強かったフミナさんだったけど、こういう思い切ったビルドカスタムもできるんだね……
うん、スターの冠は伊達じゃないってことかな?」
インタビュー人物選手権の出場ファイター
備考

TPR-026

証言タイトル悩む『前』に
内容「ぼくはリアルもSDも両方同じくらい好きだったから、ガンプラバトルにどの機体を使うかとっても迷っちゃって……
なかなか始められなかったんだ。
でも、聖鳳学園のスターウイニングガンダムは、どっちにも変形できるでしょ。
悩む前に、自分がやりたい形を作っちゃうのが大事なんだね!」
インタビュー人物ガンプラバトル初心者
備考

編集にはIDが必要です