デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
形式番号ZGMF-X56S/Θ
頭頂高17.76m(記載なし)
本体重量記載なし
武装MMI-GAU25A 20mmCIWS、M71-AAK フォールディングレイザー対装甲ナイフ
MA-BAR72 高エネルギービームライフル、RQM60 フラッシュエッジビームブーメラン
ビームシールド、MMI-710 エクスカリバーレーザー対艦刀
テレスコピックバレル延伸式ビーム砲塔、ミラージュコロイド、光の翼
専用機パイロットマーレ・ストロード
本館

VS4弾SEC・VS4-089

証言タイトル秘められし『運命(さだめ)』
内容「ZGMF-X56インパルスに『デスティニーシルエット』を装備した仕様機。
あらゆる戦況に適応する万能兵器とすべく、本体側も改良が行われている。
既存のシルエット(フォース、ソード、ブラスト)特性はすべて同等以上の性能数値を発揮すると見込まれており、それに加えて高機動ユニットである大型ウイングを新たに装備している」
インタビュー人物極秘文書
備考

OA3弾M・OA3-023

証言タイトル運命へ『繋げた』
内容「地球連合のストライクI.W.S.P.マルチプルアサルトストライカーが存在していたように、我が軍のインパルスにも同様のコンセプトを持ったシルエットは用意されていました。
装備換装によって様々な戦況に対応する機体へ、単一の万能装備を与えるという少々矛盾じみたコンセプトではありましたが……
こちらの場合はしっかりとその先へと繋ぐことはできましたから」
インタビュー人物ザフトの技術者
備考ただし、デュートリオンビームの照射かチェスト/レッグフライヤーの交換でないとバッテリーチャージできない(背部のシルエット交換だけでは不可)ため継戦能力的な意味ではストライカーパックの交換だけで事足りるストライクに劣ってしまう。
そして、この手の機体の共通点として、燃費がものすごく悪い
???くそっ、このバカモビルスーツ、もうパワーがヤバイ!!
というセリフを地でいく機体となってしまった。

EB3弾R・EB3-033

証言タイトル衝動と運命の『狭間』で
内容インパルスデスティニーの狭間にあった機体、それがこいつさ。
その開発途中で計画に大幅な修正が加えられ、結果的にデスティニーの新規設計へとシフトしてしまったが……
それまでに試作されたデスティニーインパルスの中には、実戦で多大な戦果を挙げたという話もある。
そうだな……目指した頂(いただき)が高すぎただけで、俺はいい機体だと思ってるよ」
インタビュー人物ザフト軍のメカマン
備考

編集にはIDが必要です