デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
年齢18歳
所属ジャンク屋組合(ギルド)
別バージョンパイロットロウ・ギュール&8
専用機アストレイ レッドフレーム
アストレイ レッドフレーム パワードレッド
ガンダムアストレイ レッドドラゴン
本館

Z4弾M・Z4-065

証言タイトル「『誇り高き』ジャンク屋」
内容「モノが作られたからにはいつか壊れるわよね?
だからといってそれを放っておくわけにはいかない。
わたしたちジャンク屋は、その後始末をしているの。
でも、ロウはその考え方を国と国の関係にまで当てはめちゃう、スケールの大きな……
大きすぎる男ね」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考口調から察して女性であろう。実際ロウはいろんな意味でスケールが大きい男である。

B1弾C・B1-063

証言タイトル「そこだけは『譲れない』」
内容「ロウ・ギュール?そうねぇ……
人としてはアレな部分もあるけれど、メカニックマンとしての天才的なセンスに文句はつけられないわね。
モビルスーツに限らず、機械ならひと目見ただけで故障ポイントを当てちゃうようなヤツよ、同業のアタシでもそこまでは無理!」
インタビュー人物女性ジャンク屋
備考素性を隠したロンド・ギナ・サハクM1アストレイがガーベラを奪いレッドフレームを斬りつけた際に左腕が異常をきたしたことを指摘した(ASTRAY2巻参照)り、アストレイ レッドフレーム パワーローダー(まだパワーシリンダー完成前の過渡期のもので、ミーティアを見たロウの閃きで生み出したもの)で、ユニウス・セブンの軌道を逸らす工事の最中に軌道変更用ロケットが暴走し、プラント方面に流されていくトラブルがあった際には重心のバランスを整えるために、巨大なコンピューターがある程度時間をかけて計算の必要な行為を一瞬でこなしてコロニーシャフトを袈裟掛けを行い、軌道を戻すという荒業(本人曰く「カン・・・・・・だゼ」の一言で済ませている)を行っている。(ASTRAY R4巻参照)

VS4弾P・VS4-064

証言タイトルでもだいたい『合っている』
内容「ジャンク屋という職業に高いプライドを持つ、チームの絶対中心的存在で……
メカに対しては究極天才的な勘を持ち、一見しただけで故障箇所などを超絶完璧に見抜くし……
ナチュラルでありながら、機体の操縦テクニックはどのエースよりも最強圧倒的に優れ……
ああ!もうイヤ!!
賭けに負けちゃったから、ロウ本人にこう言えって罰ゲームで無理やり言わされているだけなの、ゴメンなさいっ!!」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の女性メンバー
備考赤字部分はロウが誇張したと思われる箇所。
本ゲームの証言でのロウはお調子者という性格補正がされている。

DW4弾R・DW4-067

証言タイトルロウの『プライド』
内容「あいつはメカを見る目に関しちゃ天下一品だよ。
一目見ただけで、故障している個所を当てちまうくらいだからな。
そんな特技を持っているんだ、もっといい稼ぎ口はあるはずなんだが……
本人はジャンク屋って職業に高いプライドを持っていてな。
おかげで俺達も、ビシッと胸を張れるってもんよ!」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考本人いわく「ジャンク屋は『プライドが命』」。(ASTRAY R4巻参照)
>見る目に関しちゃ天下一品だよ。
BG6弾期に配信された「突撃部隊Gチーム」でもメカの天才コング役に扮しているのは彼。

OPR-016

証言タイトル宇宙『最高』の
内容「宇宙最高の悪運……それ、誇って良いものなのか?
まあ、あいつの身に降りかかることは神様が酔っ払って悪ノリしちまってるんじゃねぇかって思うくらい笑えねえものばかりだがよ……
ま、当の本人が一番笑い飛ばして楽しそうにやってんだ、バカでもああいう前向きさにひかれてる俺みたいな奴は沢山いると思うぜ?」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考

編集にはIDが必要です