海外都市同盟に加盟の都市をまとめるウィキサイト。編集からどなたでも投稿出来るようになっています。

誇るべき職歴はありませんが香港と東京を100回以上往復していました。
しかし40歳になり江戸っ子特有の気質に気付き商売人には向かない
ということを認識して一念発起し、都議会議員選挙に立候補予定です。

選挙に立候補したこともなければ、秘書などを体験したこともない
まったく無所属・新人です。しかし東京オリンピックにおける
税金の支出に対して疑問を持っており、そのことを追及できるのは
それまで政治に直接は関わってこなかった一般国民であると思います。



自分の政策を掲げる前に


こういう政策をしますと政治家が言ったところでその財源は税金である。
自分とその一族の財産を元手にしたりするのとは訳が違うのだ。
税金の使い道が納税者の方々に納得して頂けるものでなくてはならない。

従って税金の使い道の詳細なる情報公開ということが私の政策になる。

また、これまでこういう政策をしますということでその支援団体に税金を流して
票集めをするということは地方政治において当然の如く行われてきた。
しかし都市部住民は地縁血縁から離れたサラリーマン世帯が大半であり、
(2000年以降は特に人材派遣というとんでもない業種が幅を利かせているが)
毎年一人当たりにすると50万円〜100万円もの納税をして下さっている方々を
中心に考えなければならない。ご老人や子供などは全人口の3割位なので中心には考えられない。

予算の9割は前年度の関係であり、行政肥大化した現在において、政治家が権限を持てる割合は1割程度である。
知事や市長・区長などは地方公共団体の首長なのであるから、その権限は議会議員の議員の半分以上であると
考えると政治家の決められる予算の1割の半分、すなわち5%の権限は持っているものと推測される。
議員は5人しかいなければ一人当たり1%の予算権限であると計算されるが、実際には50人以上いる場合もあり
せいぜい0.1%程度予算権限しかないと考えるのが妥当なところであると思われる。

政治的信条は自由主義、すなわち無所属


自由民主党は自由を名乗っているが、 その自由とは自由民主党が規定がする自由。
自由民主党は1955年体制の保守合同により成立し 60年以上に渡って現在まで存続しているから
その自由の定義には保守主義も含まれており自由主義とは別である。
日本の政治家の中心であった自由民主党も単独過半数を 維持することはできず、
現在は連立政権でなんとか安定を保っている。自民党員の数も最盛期には500万人もいたが
2015年現在では100万人にも満たず、自民党総裁選挙などは形骸化している。

また小選挙区比例代表並立制という選挙制度が平成になってから整備されてきているのであるが
無派閥というのが国会における最大派閥になっているということにも注目すべきである。

戦後は政党として自民党、公明党、共産党が存続し、社会党他反自民は?


そのほかの政党、民主党、維新の党、次世代の党、あるいは現在ない政党、新進党、日本新党、新党さきがけなど。
戦後日本に2大政党制が根付かなかった理由として公明党や共産党の独自路線がある。
2大政党制はイギリスやアメリカなどであるが、フランス、ドイツは連立政権である。
現実問題としてこれからの日本はねじれ国会など不安定な状況が続くであろう。

地方議会において1割程度はいるとされる無所属が国会においても存在感を増してくるとするとどうだろう。
組織力なしに国会に行くための10万票近く取るにはその議員にマス・メディアが介在しないといけないのがこれまでであった。
インターネットがマスを対象にしたメディアではないことは自明であり、個別の議員がネットで自分のメディアを持てば
無所属議員が増えていくことも予想される。また地方議会で1割の無所属議員の組織力を借りることもまた手段の一つ。
700人いる国会議員の中に一割の70人が無所属だとしたら、公明党や共産党よりも存在感があるのだ。
内閣を成立させるときは、やることを決めて2〜3年したら衆議院解散としたら無所属議員でも
政権に参加することは可能であるし、政権に参加しない無所属議員がいても自由という民主主義に近いものになると考えている。

時間>意志>権力>金銭

自己への過信と他者への盲信を戒め、自らの存在を正しく認識する

これはファンタジーゲームのオウガに出てくる聖者ローディスの言葉である。
このブログの紋章はそのローディス教国のものをデザイン化したものである。

世界にあるどれほど高尚な問題(宇宙の起源から人間の愛まで)を語っても、
それはその個人が問題としているものを出発点としているに過ぎないのであって
目の前に広がる広大な地平を前にして一個人が想定できる範囲はあまりに小さい。

普遍の真理は幻に過ぎない。現にこの言葉「普遍の真理」も日本語と言う制約がある。

金さえ儲かれば何でもいい。21世紀の世間に風潮する思想・信条である。


ただ少し考えればわかるように自分の子供や親に対して保険金偽装殺人
をしようとする人は稀であるから、金の重要性というは案外低いものである。

しかしその金=現金は金=きんの裏づけの無い不換紙幣であり
今は国家という信用を背景にして印刷された紙であることを忘れてはならない。

20世紀においてはインフレや恐慌という中で紙屑に変わった事実があるからだ。

このようなことを踏まえれば国家の強制力である権力が上位概念になる。
現代においては金・銀などの貴金属コインを高額流通には使わず
もっぱら紙幣が使われることでも明らかであろう。

今や国家の一番の優先事項はいつあるかわからない戦争に関することではなく
身近な生活を支える貨幣の発行体制が国家権力の根源となっている。

また脱税ということが犯罪とされている以上
金銭よりも権力のほうが上位概念であろう。
過失致死ならば賠償金で償えるがそれでも正当化されるべきものではない。

ただ意志をもった人間にはなかなかこのような常識が通用しない。
狂信的な信念などもそうだが金も受け取らず権力にも従わないとする輩は
『恐るべき存在』(何も失うものがなければ無敵の人であろう)である。

人材派遣業界が儲かるとからといってやりたい人は少ないだろう。
いくら合法だとはいえ現代の奴隷労働を奨励することに躊躇する人も多いはず。
またサラ金などの高利貸し借金取りも高給だからとはいえ飛びつく人も多くはない。

自らの思想・信条に合わなければやりがいなど感じないはずだ。
だからその個人の思想・信条というのは、たとえ権力で合法であろうとも
どんなに簡単に金が儲かろうともなかなか変えることは出来ない。

だから宗教など、(たとえどんなものでもいいのだが)自発的でなくとも
ある意志を植えつけさせることができれば人を奴隷にさせることも可能だ。

儲けるとは漢字を分解すると人を信じる、或いは信じさせるともとれる
ことからあるように思想・信条を支配することによって利幅が出てくるのだ。

時間というのはその意志さえも無力化するものとして最上位概念にある。

金で若さは買えないし権力をいくら使おうともいつかは死ぬ。

時間、言わば自然とは人間の意思など少しも考慮しない。

格差というのは同じ地域に住む日本人の平均収入の中の格差と考えると解り易いが
時間格差というのも大きい。電気の恩恵を知らずにどれほど多くの人類が死んでいったか。

100年前の人類は電気ガス水道が無いからもうダメだ、
「おらは自殺するしかないなどという考え」は思いもよらないことであろう。

何気なく食べている、米やパンもあまり意識されることはないのだろうが
我等人類の祖先が改良に改良を重ねた大地の恵みである。

だから偏に負け組みだと嘆いて見せるのも
時間的な感覚を持ち合わせれば実に滑稽である。
昔の人間からすれば現代の人間は勝ち組だし未来からすれば負け組みである。
狭い範囲に自分の精神を押し込み、そこからありもしない勝ちから負け
を想定しているだけに過ぎないのではないだろうか。

また個人の精神において時間は意識されにくいが肉体には確実に忍び寄り蝕んでいく。

過去現在未来へと続く時間格差

現代の格差社会と比べたら古代には電気ガス水道など社会的インフラなど無く
穴蔵に住んでいたのが人類であり、今から考えればその
「ないない尽くし」という時代のほうが遥かに長い。

昔の殿様でもアイスクリームを食べながらクーラーで涼むことはできない。
その当時では殿様でもまったく思いもよらない贅沢である。

同じようにこれから100年後にどれだけの贅沢が出来るか計り知れない。
戦後に関しても言えばテレビそれも白黒テレビに
大人も子供も目を輝かせていた時代であったし
ここ数年でパソコンの進歩その性能と低価格化には驚くべきものがある。

元旦に「特別な日の出」(虹色に輝くとか日蝕とか)
が昇るわけでもないのにありがたがるのも時間の重要性の効用といっていいだろう。
このブログの意見表明として前々から元旦を狙っていた。

というわけで私の価値観は
時間を重視することを最上位に置き金で解決できるものは最下位に置く。

生命の誕生を喜び、大地の恵みに感謝し、死の訪れを恐れず、再生に希望を持つ

色即是空=5752雑記
香港九龍尖沙咀加拿分道6CB座集友大夏5字楼C2室

したらば掲示板中国・深セン・東莞・珠海・広州限定X 管理人ブログ

livedoor プロフィール

アバウトミー : @nifty

はてな プロフィール

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

フリーエリア

リサーチアルチザンranking




Wiki内検索

メニューバーA

中国・深セン・東莞・珠海・広州限定X
新界商事
三大スレッドから普通スレッドへ格下げ移行

ベトナム首都ハノイとその近郷ハイフォンさらに中越国境BBS
新界商事マーク

フィリピン・アンヘレスチェック掲示板(海外都市同盟・盟主)
新界商事V3

香港&マカオの仕事&生活限定W(中国姉妹都市特別同盟)
真・新界商事
三大スレッド格上げ予定

台湾・台北・台中・高雄今昔限定T(限定シリーズ三部作)
悟・新界商事
三大スレッド格上げ予定

中国・深セン・東莞・珠海・広州限定X
冥・新界商事
新スレッド作成予定

ケータイ版新界商事

メール:shinkaiakikazu@gmail.com

管理人の評判について

まずその掲示板にて一番文句をかかれなければならないのは管理人である。それだけ掲示板の盛衰、すなわち全ての責任を一手に持つ。

ビジネスモデルについて

十万円以上かけて海外旅行しかも多少危険な風俗を体験しようというのにネットの情報だけを頼りに渡航するというのは得策ではない。
2008年の北京オリンピックを絶頂期としてそれ以降は下り坂であり、もはや他人にお勧めできる旅行ではなくなった。
いい時期にこそいい体験しておかないとそのチャンスはもう巡ってこないということを痛感させる事例である。

編集にはIDが必要です

メンバー募集!