曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

読み方は「せっぴん」。
寺院に来た賓客を応接すること。
殿裏には元より主と為り、堂中には賓を接することを会す。 『永平広録』巻5-404上堂

∋院に来た賓客を応接するための部署のこと。受付に同じ。
新到はまず総門の附近にて、威儀を整えてから、接賓(受付)に着く。 『行持軌範』「年分行持新到掛搭?」項

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます