「右」の諸君、米国が、戦前、日本、ひいては東アジアに対して犯した犯罪と戦後日本がその占領下にあることに憤れ。「左」の諸君、米帝国主義への憤りを忘れたのか、その米帝の植民地となっている現状に甘んじ続けるのか。日本独立に向けて決起を!〜作成中

#52(2002.7.30) 東北地方論

#113(2003.4.11) 和辻哲郎とジョン・マクマレー(その1)
#114(2003.4.13) 和辻哲郎とジョン・マクマレー(その2)

#116(2003.4.24) 滅び行く欧州と日本?(その1)

#154(2003.9.14) 国際情勢と企業のリスクマネジメント(その5)

#159(2003.9.25) 日本の防衛力の過去と現在(その1)

#226(2004.1. 9) 現代日本の越し方行く末(その8)

#276(2004.3.2) 縄文モードの日本

#358(2004.5.23) 開放的な社会礼賛(その2)

#475(2004.9.17) 世界の20大思想家(その3)

#614(2005.2.1) 武士道・騎士道・慈善

#628(2005.2.14) 村上春樹(その1)
#629(2005.2.15) 村上春樹(その2)
#631(2005.2.17) 村上春樹(その3)

#807(2005.7.29) 生殖・セックス・オルガスム(その4)

#826(2005.8.17) 酷暑旅行記(その5)

#1057(2006.1.23) オフ会の報告(その3)

#2200(2007.11.27) 縄文モード・弥生モード論の模索

#3072(2009.2.2) 読者によるコラム:中性化論のまとめ
#3140(2009.3.8) 人間主義の起源

#3228(2009.4.21) 友人の効用
#3523(2009.9.14) 友人の効用(続)(その1)…友人の恐るべき「効用」に注目!
#3525(2009.9.15) 友人の効用(続)(その2)…だから、太田コラムのこと、友人に伝えようね!

#3489(2009.8.28) 人間主義の普遍性…重要なコラムだよ。しっかり読んでね。
#3491(2009.8.29) 人間主義の普遍性(続)…直前の人間主義コラムと対になる重要なコラムだよ。この2つ、しっかり頭の中に叩き込んでね。
#3140(2009.3.8) 人間主義の起源…人間主義を理解することが、日本を理解する鍵だよ。

#3515(2009.9.10) 縄文時代は男女平等?…私の縄文モード/弥生モード論はまだ荒削り。皆さん、インプットをお願いします。

#3571(2009.10.8) 人間主義の起源(続)(その1)…人間(じんかん)主義は人間だけじゃなく、少なくともチンパンジーにも見られる。じゃ、この点で人間とチンパンジーは全く同じか?
#3573(2009.10.9) 人間主義の起源(続)(その2)…チンパンジーって時々人間を殺猛獣だって忘れないでね。
#3575(2009.10.10) 人間主義の起源(続)(その3)…米国(及びサッチャー時代の英国)における政治的宗教・・市場原理主義・・を直視しよう!

#3605(2009.10.25) 「自分」は存在するのか(その1)…人間って人間(じんかん)的存在なるがゆえに、何と面白い存在でしょうか。
#3607(2009.10.26) 「自分」は存在するのか(その2)…「自分」すら存在しないとすれば、「神」のようなものが、この宇宙を統一的に取り仕切ってるワケないよね。
#3609(2009.10.27) 「自分」は存在するのか(その3)…著述業で一番儲かるのが小説家なの、当然ってことだよね。

#3662(2009.11.22) 再び人間主義について(その1)…文明によって、人間の頭の働きは違っている。当たり前のことだが、それが科学で裏付けられたことは大きい。
#3664(2009.11.23) 再び人間主義について(その2)
#3666(2009.11.24) 再び人間主義について(その3)

#3750(2010.1.5) 左脳・右脳・人間主義(その1)…イギリス人は、インテリだと韜晦してお国自慢を隠すから気をつけなきゃいけないんだな。だから、イギリス論を書くのはむつかしい。
#3752(2010.1.6) 左脳・右脳・人間主義(その2)…結局、アングロサクソンのエッセンスって理屈で割り切らないってことじゃないかな。コモンセンスを重視するって言い換えてもイイ。ただし、トマス・ペインはコモンセンスなかったけどね。
#3756(2010.1.8) 左脳・右脳・人間主義(その3)

#3760(2010.1.10) 精神疾患と人間主義(その1)…発展途上国的側面を持った超大国を宗主国としている日本・・危うい限りです。
#3762(2010.1.11) 精神疾患と人間主義(その2)…日本人はもっと積極的に世界に発信していく義務と責任があります。

#3820(2010.2.9) 人間主義と自然との共生

#3990(2010.5.5) 人間主義を訴える英国女性(その1)
#3992(2010.5.6) 人間主義を訴える英国女性(その2)…英国の書評子達も女性の著者に関してはアファーマティブアクションをしている? NYタイムスが女性書評子、しかも日系のKakutaniを活躍させているのも? いずれにせよ、女性に対するアファーマティブアクションなき日本の女性の皆さん、頑張ってね。

#4174(2010.8.5) アダム・スミスと人間主義(その1)…アダム・スミスが生涯独身を通し、晩年は学者を事実上辞め、国のために(行政官として)仕事をしたって知ってた? 遺言で私信や草稿を含む一切の資料の破棄をさせたってのは? スコットランド人ってのも面白い。
#4176(2010.8.6) アダム・スミスと人間主義(その2)

#4734(2011.5.8) ヒューム随想(その1)…(標準偏差外の下端の男が起こす)事件の裏に女あり。(標準偏差外の上端の男が唱える)思想の裏にも女あり。いずれにせよ、女は中庸でありかつ凡庸でもあり、いわば男を規定する不動点だ。だからこそ、しぶる女の尻をひっぱたいても、男女平等、女性の社会参画を実現しなければならない。ワカルカナ?
#4736(2011.5.9) ヒューム随想(その2)…日本人でも、はやり歌の歌手たる女性と違って、クラシック音楽の奏者(歌手を含む)たる女性が結婚「退職」したっての聞いたことがないが、何でだろうね。それどころか、後者の場合、鳴かず飛ばずの奏者ですら止めない。音楽にも貴賤があるということなのか、クラシック音楽演奏には中毒性があるのか。

#4764(2011.5.23) 『東京に暮す』を読む(その1)
#4766(2011.5.24) 『東京に暮す』を読む(その2)
#4768(2011.5.25) 『東京に暮す』を読む(その3)
#4770(2011.5.26) 『東京に暮す』を読む(その4)

#4784(2011.6.2) 日本文化論の人間主義的批判(その1)
#4786(2011.6.3) 日本文化論の人間主義的批判(その2)

#4850(2011.7.5) 日進月歩の人間科学(続X22)

#4880(2011.7.20) 人間主義・唯一神・人権(その1)
#4882(2011.7.21) 人間主義・唯一神・人権(その2)
#4884(2011.7.22) 人間主義・唯一神・人権(その3)

#5326(2012.2.25) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その1)
#5332(2012.3.1) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その2)
#5354(2012.3.12) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その3)
#5356(2012.3.13) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その4)
#5358(2012.3.14) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その5)
#5360(2012.3.15) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その6)
#5362(2012.3.16) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その7)
#5366(2012.3.18) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その8)
#5368(2012.3.19) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その9)
#5370(2012.3.20) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その10)
#5372(2012.3.21) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その11)
#5374(2012.3.22) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その12)
#5376(2012.3.23) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その13)
#5378(2012.3.24) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その14)
#5380(2012.3.25) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その15)
#5382(2012.3.26) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(その16)
#5392(2012.3.31) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(続)(その1)
#5394(2012.4.1) 松尾匡『商人道ノススメ』を読む(続)(その2)

#5336(2012.3.3) 文化について考える(その1)
#5338(2012.3.4) 文化について考える(その2)
#5340(2012.3.5) 文化について考える(その3)
#5342(2012.3.6) 文化について考える(その4)
#5344(2012.3.7) 文化について考える(その5)
#5346(2012.3.8) 文化について考える(その6)

#5436(2012.4.22) 人間主義と経営・経済

#5442(2012.4.25) 利己主義・利他主義・人間主義(その1)
#5444(2012.4.26) 利己主義・利他主義・人間主義(その2)
#5446(2012.4.27) 利己主義・利他主義・人間主義(その3)
#5448(2012.4.28) 利己主義・利他主義・人間主義(その4)
#5450(2012.4.29) 利己主義・利他主義・人間主義(その5)
#5464(2012.5.6) 利己主義・利他主義・人間主義(その6)

#6024(2013.2.12) 愛について(その1)
#6044(2013.2.22) 愛について(その2)
#6046(2013.2.23) 愛について(その3)
#6070(2013.3.7) 愛について(その4)
#6072(2013.3.8) 愛について(その5)
#6074(2013.3.9) 愛について(その6)
#6076(2013.3.10) 愛について(その7)
#6078(2013.3.11) 愛について(その8)
#6080(2013.3.12) 愛について(その9)

#6028(2013.2.14) 芸術と科学(その1)
#6030(2013.2.15) 芸術と科学(その2)
#6032(2013.2.16) 芸術と科学(その3)
#6034(2013.2.17) 芸術と科学(その4)
#6036(2013.2.18) 芸術と科学(その5)

#6250(2013.6.5) 純文学と人間主義(その1)
#6254(2013.6.7) 純文学と人間主義(その2)

#6332(2013.7.16) 日進月歩の人間科学(続x33)(その1)
#6334(2013.7.17) 日進月歩の人間科学(続x33)(その2)
#6336(2013.7.18) 日進月歩の人間科学(続x33)(その3)

#6445(2013.9.11) 啓蒙主義と人間主義(その1)
#6447(2013.9.12) 啓蒙主義と人間主義(その2)
#6449(2013.9.13) 啓蒙主義と人間主義(その3)
#6451(2013.9.14) 啓蒙主義と人間主義(その4)
#6453(2013.9.15) 啓蒙主義と人間主義(その5)
#6455(2013.9.16) 啓蒙主義と人間主義(その6)
#6457(2013.9.17) 啓蒙主義と人間主義(その7)
#6459(2013.9.18) 啓蒙主義と人間主義(その8)
#6461(2013.9.19) 啓蒙主義と人間主義(その9)
#6463(2013.9.20) 啓蒙主義と人間主義(その10)

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

文字サイズ

大きく | 小さく

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます