ひねもすメアレスは2019年6月13日(木曜日)〜7月18日(木)開催のイベント。
 黄昏メアレスシリーズの続編イベントで黄昏メアレスの約2月後の話である。
 ちなみにひねもすとは漢字で終日と書き、日中、終日、一日中、朝から夕方までのことを示す。
 黄昏(日没直後)とは対の言葉であるといえる。

開催前
 6月10日月曜日にとくにイベントのお知らせがなく(ここ最近は月曜お知らせパターンが多かった)コラボでも来るのか?という風に思われていたが特にそんなことも無く11日火曜日にボンノウンの一枚絵が掲載される。ボンノウンはMARELESSシリーズには登場していないキャラなので黄昏メアレスの続編がくるのか?となった。その予想通りおせにゃん#73にてひねもすメアレスの正式な発表があった。
 開催前の評価としては、黄昏メアレスの続編ができるという声や完!となったイベントを復活させるのかという賛否両論の声*1*2があった。
 また、黄昏メアレスをまた持ち出すことからよっぽど黒猫の評価が低いのでは?と心配する声もあった。かくして黄昏メアレスは「終わる終わる詐欺」枠に無事組み込まれた。
開催後
 イベントの評価自体は普通に高い。
 覇眼の良精霊やメアレスを投入したことでセルラン自体は10位程度をキープしているようだ。…がここにきてコロプラの別ゲームだが最果てのバベルのセールスランキング操作が問題になったりした。
 また下記にもあるように終了していないor新しいのが出て欲しい古いイベントがこれでもかというほど積み上がっているので*3それらを差し置いてまでスピンオフでも新作でも何でも無いメアレスをやったのかが批判されている。

イベント内容

  • 本編(2019年6月13日(木)16:00〜7月18日(木)15:59)
    • 高難易度(2019年6月18日(火)16:00〜7月18日(木)15:59)

同時復刻

いずれも(2019年6月13日(木)16:00〜7月18日(木)15:59)

良かった点

報われたレベルメア

 3でアーレスに殺害され、4で一応願いの主の力になったレベルメアだったが、特に大きな見せ場もなく終わってしまったためそれを残念がる人も多かった。
 今回はそのレベルメアの願いの主のフィネアが主人公のイベントなのでようやく報われたといえる。

他シリーズキャラのカメオ出演

 大量に発生したボンノウンの中には、今度猫を飼いたい、バクハツさせたいなどなど、聞き覚えのあるやべーやつが複数混ざっていた。また、レッジは特に脈略もなく、不細工絶賛大人気ママのスナックに迷い込んだ。あの店は一体どの異界にあるのだろうか。

悪かった点

PT報酬

 今回PT報酬を多くして長く楽しんでもらいたいといった趣旨の発言があったのだが実際は最終PTまでは変えずに、報酬から報酬までの区間を長くしてクエストで入手できるPTを減らすという調整になっている。事実上の配布量の減少?

ボンノウン

 今回の敵の主役はボンノウンである。間違ってもロストメアではない。
 であるにもかかわらず雑魚の敵キャラは使い回しであり、ボンノウンが雑魚化されなかったことやアースラヴァの見た目が覇眼などでも通用しそうなことから、没絵利用+コストカットが邪推されている。

賛否両論点

ストーリーのネタのわかりづらさ

 そこまで悪いわけではないのだが、黒猫氏のサッカーで優勝したことがある発言や悪い妖精を討伐したことがあるという発言などを筆頭に、様々なイベントのオマージュネタが多い。*4
 結果として新参プレイヤーに対しては?となってしまうようなネタがいくつかある。理解できればニヤリとできるネタも多いが…。(先の例に関しては2014年の夏前のイベントである。5年やっているユーザーがどれだけ居るのか…)
 さらに、それらを経験したベテラン魔法使いですら「サッカーはやったけど優勝した覚えはない」「ボコボコにするどころかボス(フムト)までたどり着くことすらできなかった」
など苦い経験を思い出す人の方が多い模様。
 他にも掲示板ネタ出身のテンガロンハットおじさんなど普通にプレイしているだけでは絶対わからないネタも多々ある。*5

 とはいえ、1つ前の覇眼戦線の方が付け足し新設定のせいで新参にも古参にもわかりづらいイベントだった気もする。

最終ステージで特殊クエストを起用

 これまで特殊クエストが起用されたクエストはいくつかあったが、最終ステージに用意されるのは今回が初となり、この事で不満の声を上げる人も結構いる様子。睡眠化や鈍化でないだけマシ

完結済みイベントの復活

 終わったはずの黄昏メアレスシリーズを復活させた事に関しては(特に続編の音沙汰が全く無いイベントを好きな人から)案の定不満の声も多く、黒ウィズはメアレスシリーズに頼らないとやっていけないという見方もある。
 メアレスシリーズに限ったとしても、過去編にあたるMARELESSを終わらせてもいないのに完結した黄昏を引っ張り出してきたことに対する批判も一部ではある。
 ちなみに同じように完結済みのイベントを復活させた事例は現状、新桃娘伝と幻魔特区スザクくらいしかない。

LtoLtoLtoLtoL進化

 もはやLtoLが多すぎて意味がわからないがLtoL進化の一種である。
 大進化解放祭などでただ一度も選ばれていない(ピックアップすらされていない)黄昏メアレス1ではあるのだが、イベントが来るたびに進化を重ねておりその結果初期最終進化が3/3のガチャ産精霊の中で現状唯一の進化形態が7/7までとなった。
 これは現在の3/3進化でLの状態のキャラでは異常な数値であり、LtoLの方針や機会的にどうなのかという疑問が残る。(黄昏メアレスがでる8ヶ月近く前に完になったのにLtoLしか果たせていないクロマグ5や1月前のイベントなのについ先日までLtoLすらなかった天井岬2などが顕著。上記2イベントは同じくピックアップすらされていないがどこで差が付いたのだろうか…。)
 なお、メアレス1ガチャの復刻に伴い最大5回の1日1回無料ガチャが実施された。誰かしらが当たる可能性は34%程度なので当たればラッキーくらいの感覚で。

その他

飲酒?

 物語終了後に黒猫氏がラギトからお酒らしき淡い色の液体を奢ってもらっている。いままで酒場でミルクを飲んできた黒猫氏的には初の描写ではある。(実際にお酒か、さらに飲んだかはともかくとして)

ガチャ

 メアレス組のオフショット。性能的には今まで出たスキルの色違いや亜種に近く、過去に出た自身のスキルに近いキャラも多い。絵の評価はかなり高いようだ。

出かける前の身づくろい リフィル

 雷単。 AS:攻撃 SS:パネルリザーブ EX-AS:連続化&追撃毒
 ぽっっかみリザ、覇眼5リヴェータの色違い。6周年リフィルの単色版とも言える。
 ロストメア狩りを止めた分金が浮いて様々なことを試しているようだ。

優雅に楽しむ月見酒 ルリアゲハ

 水単。 AS:全体攻撃 SS:弱体化大魔術 EX-AS:状態特効
 エステレラ3クレティアの全体版。メアレス2でも全体弱体化だった。
 ボス戦の脇まで固い時にはかなり便利。効果値はSS2でも85なのでラビリンスの瑠璃時雨結晶で補おう。
 EXASは1問正解で発動し、属性免疫、盗む、挑発の敵に対して効果値12000という超火力を出せる。嵌まればとことん強いので接待される可能性もある。

震える仔猫に手を伸ばす ミリィ

 火/光 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・印 EX-AS:全体化
 ぽっっかみリュディ、覇眼5カノンの色違い。冥王眼こそないが強力なスキルである。
 ちなみに副属性は二人と異なり光であるので融合を組む際にはアデレード&ミネバ、蓄積聖のエニィやチェリーと被るのに注意。

二人で買い物 ゼラード&コピシュ

 雷/火 AS:攻撃強化&ガード SS:特殊パネル変換 EX-AS:攻撃強化
 初登場のスキルセット。SSの特殊パネルはEXAS状態の精霊が多いほど強化され、最大で650のエンハパネルになる。ゼラコピはメアレス1でもおみくじ型の特殊パネルだった。
 スキルの性質上、一緒に組む精霊は深化レベルを3以上に上げる必要がある。魔道杯やイベント等で今すぐに必要となった場合は素材が必要になる点に注意。

たまにはこんなこともある ラギト

 水単。 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・邪 EX-AS:連続化&状態特効
 単色版メアレス4ラギト。
 SSの最大火力はステータス、プチアド潜在のおかげで複色版と比べてもかなり高いが、相変わらず自傷は激しい。
 EXASは毒の敵に対して効果値が跳ね上がるUGリルム型。自傷もさらに激しくなるのでデッキの回復力には気を配ろう。
 なお、SS状態のアイコンは照明の関係でかなり青白く見える。ぶっちゃけ少し怖い。

拭くべき窓がそこにある レッジ

 火/雷 AS:回復 SS:鉄壁 EX-AS:追撃
 ぽっっかみコロッココ、覇眼5オリアンヌの色違い。鉄壁ウィール。鉄壁ならぬガラス壁。
 ヒーラーとしては悪くないので保険代わりに入れておこう。ステリセ要員としてはかなり上位に入る。

報酬精霊

 ドロップ報酬が1枚とポイント報酬が3枚。
 有用な精霊が揃っており、特にフィネアたちはリタを持つプレイヤーからも評価が高い。

未来へ フィネア&クラース&ダリク

 雷単。 AS:回復&ガード SS:純属性強化 EX-AS:チェインプラス
 ポイント報酬その1。レベルメア、ラスティメア、アイアンメアの願い主。サクト型純属性強化の配布版。
 ASが回復寄りになっていてHPも4000上がるので、状況にも依るがHPが5000上昇するリタと比べても耐久力が高いことがある。ギアスコラボのナナリーと異なり復刻の可能性が高いのも◎
 EXASのチェインプラスもチェインプラス自体が便利な上に1ターンで切れるため煌眼と組み合わせたりすることもでき便利だと思われる。

黄昏に咲く笑顔 リピュア・アラト

 火/雷 AS:回復 SS:特殊パネル変換 EX-AS:連続化&複属性攻撃強化
 ポイント報酬その2。ロスエデリザの配布版。リザが火/水属性なのでWASにおける回復力はリザに勝てる。ラガッツの登用をしたい時にも選択肢に入る。

夜の帳が降りる頃 アフリト

 水/闇 AS:全体攻撃 SS:残滅大魔術
 ポイント報酬その3。ぽっっかみ高難易度のオジー&メイジーの色違い。
 カリュプスの腕と比べて威力で劣るがチャージの短さと免疫やガードに対する対応力で勝る。
 相変わらず黒猫氏にボコボコにされたのはトラウマ。むしろボコボコにされた魔法使いの方が多そうだが。
 ポイント報酬としては一番最後に入手できるのだが、オジー&メイジーとは異なり色を変えただけのためか何故かEX-ASはない。

燃え上がる想念 アースラヴァ

 火/闇 AS:チェイン攻撃&属性特効 SS:統一大魔術
 ドロップ報酬。配布落ちした統一大魔術。女王やフラクタルは進化を待とう
 人擬態級のボンノウン。あくまでも人々の煩悩の集合のため、ロストメアたちと比べて言っていることなどが支離滅裂無邪気で自由。しかし煩悩故の多彩な能力を持っているのでかなりの強さを誇る。

報酬結晶

リフィルの作った練習用のぬいぐるみ

 弱体化魔術を1ターン伸ばす。
効果自体は正義の結晶の完全劣化版。ただしあちらと違ってコスト0なので最大コスト次第では使えるかも。

薔薇のコサージュ

 敵の封印を無効化。反動や反動蝕の封印には効かないので注意。 反動の封印も無効化できる模様。

超高難易度

 全1戦のクエストだが、2回復活するので実質3戦。状態異常がキツいので無効精霊強化ミコトやエーファが活躍した。しかし4時間後には無効なんて使わないアリオテスカウンターを利用した3TSSで攻略されてしまった。
 「降参だ」といいながら2度も復活する本気ぶりはとても手合わせには見えない

静謐なる午後 〈ロードメア〉

 水単 AS:連撃 SS:時限大魔術
 3体で作成できる。
 初代と同じ時限大魔術。アリエッタの闇時限版。6thガトリルとは時限の属性や発動までのターン数、ASで使い分け可能。

導きの結晶〈ロードメア〉

 単色水属性の精霊の攻撃力を150アップ。
 進化に3枚必要だが、複数作ることのできる水単色攻撃力強化の結晶は新桃娘伝のBヘッドのみなので作成する価値は十分にある。魔力溢れ対策にどうぞ。

余談

どなたでも編集できます