ぽっっ!かみさま〜土のエルフと黒猫の人〜は2019年5月16日(木曜日)〜6月13日(木)開催のイベント。
 略称(通称)はぽっかみ2。
 ぽっ!かみさまの続編イベントである。
開催前
 5/13(月)14:00の黒ウィズクイズが突如としてカヌエマークに変化し、問題が全てぽっかみに関する問題に変化した。クイズを終えるとぽっかみラジオの開催予告が出るという新しい形での予告だった。
 その後は火曜日に予定通りぽっかみラジオ、水曜日にPVとおせにゃん#71が公開された。PVはひたすらぽっぽぽっぽ言い続けており、人によっては恋してアイアンヘルム並みの中毒性があったとか無かったとか…。
開催後

イベント内容

  • 本編(2019年5月16日(木)16:00〜6月13日(木)15:59)

同時復刻

  • ぽっ!かみさま(2019年5月13日(月)16:00〜6月13日(木)15:59)

新要素

ぽっっ!かみクイズ

 クエスト中にUSGとほぼ同じシステムでポイントを稼ぎ、これによるランクが決まる。
 このポイントによるランクとクリア時間によるランク、この2つのランクに応じてクイズチケットが入手できる。
 クイズチケットを10枚使用してぽっっ!かみクイズに挑戦することができる。このクイズでは制限時間10秒の間に問題を解けるだけ解き、正解数と問題の難易度に応じたポイントを得られる。このポイントを貯めることで報酬を得ていく形になる。
 問題は四択、穴埋め、一問多答、順番、線つなぎの5種類。
 一度の挑戦で200pt以上を稼ぐとSSランクとなり、達成ミッションもある。最後の報酬は16000pt。
 稀に神が来て選択肢が9升すべてカヌエのみの穴埋め問題になることがある。その場合、難易度は2だが1問あたりのポイントは50と増量されている。

ちびキャラを利用した紙芝居

 一部のストーリーがちびキャラたちによって進行する。

左上タッチ

 クイズによる要素があったクエストは過去にもあったが、今回左上のカヌエをタッチしても喋る。

良かった点

難易度

 今回のイベントの難易度は前回のクロデブ3とあまり変わらず、ハード2-3(睡眠化)と5-3以外は基本初見でも突破できる程度の難易度。
 睡眠化はホント消滅すればいいと思う。(攻略できない人は生け贄&助っ人ヨビコ戦法で)

BGM

 ぽっかみ(というかカヌエ)らしいBGMが採用されており、上記であげたぽっぽぽっぽ言い続けるBGM以外にもおいもおいも言い続けるのどかな?中毒性のあるBGMは見どころと言える。カヌエはDJの神ではありません。

悪かった点

ちびキャラ

 のっほほーん ぽっかみさまの進化素材は道中宝箱からのドロップなのだが、進化素材になっておらず通常の精霊扱いのため無駄に溜まる。
 ちなみにステータスは50/50だが契約深化は可能。結晶の付与は不可。睡眠化などの生け贄にどうぞ。コストカットの波がここまで押し寄せたようだ。

賛否両論点

カヌエ

 問題出題前、ポイントが変化した時、問題パネル選択前の左上タッチ、クエスト移動中の右下タッチと、ボイスONにしているとこめかみをグリグリしたくなるくらいしょっちゅう喋る。
 うっとおしいと思う人はボイスのボリュームを左端に合わせよう。

飯テロ

 今回のイベントはリザが適当に料理をする。
 が、できあがる物は非常においしそうであり、おなかが減る。みんなも作ってみよう!

ストーリー

 ストーリー自体はコメディ調でありながらも抑えるところは抑えており、非常に良い。が、話の展開が遅い、次回に続くEND、過去編と現在を分けた分過去編の絡みがあまり無いように見える、ヨッココといった不満点がある。
 また黒猫氏が過去のギャグイベントと比較してもかなりやさぐれており、面白いという人もいれば嘘猫に精神汚染されているのではと心配する人も。

帰ってこれない黒猫氏

 眠れる遺跡のアウトランダー空戦のシュヴァルツ覇眼戦線4MARELESSに続いて今回も魔法使いがクエス=アリアスに戻ってきた描写がない。
 上に挙げた4イベントも半年〜1年程度進展がなく、また今回はただ帰ってこれないだけではなく、ウィズともはぐれたままであるという点も問題である。
 そもそものほほんとした軽い感じで進みギャグもある中、話は急展開して突然終わる*1という、次回作がなければ打ち切りENDとなる終わり方となっている。

 過去のイベントとしてメアレス3が敗北ENDになっているが、あちらは一応話は区切りがついているのに対し、こちらはグレイスとリュディガーの謎が出てきた所で突然終わってしまう。

ぽっっ!かみクイズ

 クイズチケットを集め終わったらひたすらぽっかみクイズを解き続ける必要がある。
 制限時間が10秒と短いため、瞬発力を失った中高年プレイヤーは苦戦を強いられる。ただし10秒なので気軽にやる事ができるのは利点。
 機種によってはタッチ反応が微妙で、タッチしたのにタッチされておらず無駄に時間が過ぎたり誤答する事も珍しくはない。
 即答可能な穴埋め、比較的覚えやすい順番は回答数を稼ぎやすいが、線繋ぎは時間を奪われやすい。
 残り時間がなくなった時(具体的には時間を表すバーがなくなり「時間切れでも最後までがんばるっしょ〜!」と出ている時)に出題されている問題は、時間がなくなっても回答及びポイントが得られるのも利点である。
 なお、最低でも1回は200ポイント稼がないとミッションのクリスタルが貰えないので頑張ろう。最高記録としては50問以上解いた方も存在する。
 また、遊び方を見るとそれぞれの精霊紹介で「詳しく」があるが、キャラの画像しかない。詳しくとはいったい…
 が、この画像を使った問題もあるので、一度は目を通しておこう。

 最終的に16000ptsまである。大体1回100-200pt稼げると計算すると800〜1600枚のチケットが必須になる。
 報酬全部はいらないから図鑑だけでも…と考えても14000pt。少々ポイント調整ミスってないですかね?
 ぽっっかみイベを普通にノーマルハードエクストラを1周するだけでおよそ1000枚以上のチケットが入手できるので、チケット集めは苦労しないのが唯一の利点。どう考えてもぽっっ!かみクイズをやる作業感が強いが。
 また、カヌエのみのシークレットモードが来る事もあるらしいが、16000ptsになっても見たことがないという人もいるようだ。

エルフの扱い

 リザが料理時に肉として使ったのはニンジンエルフ(亜人)の肉である。黒猫氏もインフェルノナグさんの力で狩っている。
 今回のストーリーはエルフと和解せよ。的な物であるのにこれはどうなのか…。ニンジンエルフがエルフという名前の別の存在だとしてももう少し何とかならなかったのかと悔やまれる。

その他

ヨッココ

 その…残念だったね…。ラビリンスで出た上に、黒ウィズクイズでは選択肢にも出たし、マッサは声付きで登場したのに…。

ガチャ

 全員が今まで出たスキルの単色、複色が入れ替わったものか色違いのガチャ。新EXASでの差別化は図られている。

めしくうかみ カヌエ・デ・ヤック

 火 AS:攻撃・回復 SS:蓄積解放大魔術・聖 EX-AS:貫通
 GWリアラ&クレティアの色違いでGWエニィの単色版。
 単色で光属性攻撃ができるのは貴重。シーヴル、ラグール等で回復力を確保しておきたい。

危険な魔少女 リザ・ロットレンダー

 水 AS:攻撃 SS:パネルリザーブ EX-AS:連続化・追撃
 単色版UWGイーニア。
 イーニアと異なり、EXASが3連撃から2連撃になった代わりに50000ダメージの毒を付与できるようになったため鉄壁や多層バリアに強くなった。

曖昧なガール グレイス

 雷 AS:回復 SS:特殊パネル変換 EX-AS:ガード・チェインプラス
 GW2019リコラの色違いで5周年ファムチの単色版。
 雷単色で3色パネルの供給を考えると、ユウギリやスコラメアとの相性が良い。前者は素早く発動したい時、後者は長期戦の終盤に連発したい時に有用。
 謎多き少女。黒猫氏いわくバロンに近いタイプ…いやむしろウィズタイプ。
 ストーリーの終盤から何か怪しげな言動があったが、苗字がない*2事や終盤のリュディの言動も含め、次回作で明らかになるのだろうか?

魔法と魔剣 リュディガー・シグラー

 水/闇 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・印 EX-AS:全体化
 複属性持ちの印。印は純属性強化による溜めやすさもあったが純属性にありがちなステータスの高さも高評価の理由であった。
 今回複属性になって攻撃が下がり、純属性強化も使用できないのに、数値据え置きなのでどうなるのであろうか…。
 ダメージの比率はアヤツグと6周年アリエッタ&イーニアのそれに近いかと思われる。

 今回のストーリーで過去に竜をペットにしていた、吸血鬼を倒した、精霊魔法が使える(etcといった設定が増えた。いったいどこまで強くなるんだろうか…。

生命の乙女 シーヴル・ロイシー

 火 AS:攻撃強化・ガードSS:精霊強化 EX-AS:ガード・追撃
 ヤネット、6周年ミコトの色違いだが、新しいEXASを持っている。なお、同じようなAS、SSを持つキャラのEXASだけが大きく異なるのはシーヴルが初めて。
 SSの強さは折り紙付きだが、EXASも発動さえすれば味方全体の様々な攻撃のダメージが1.5倍になるのでなかなか強い。しぶぶ…。
 

超土級 コロッココ・コロッスス

 雷/火 AS:回復 SS:鉄壁・極 EX-AS:追撃
 久々に登場した鉄壁。
 EXASは毒と弱体化の両方が付与できるとはいえ、効果値はそれぞれ20とかなり低いのでステリセ対策くらいに考えておくのが無難か。
 属性が属性だけに、Lカウント大魔術用にカウントを貯めるのにもWAS要因としても使える。
 名前の由来は恐らく巨大な彫像を表す英語のcolossusから。少なくともコロッケではないだろう。

報酬精霊

ドロップ報酬が1枚とミッション報酬が1枚、PT報酬が2枚の計4枚。

労働ノ牧歌 イーザ・マーシア

 雷 AS:特効連撃 SS:連鎖解放大魔術
 芋娘。*3
 初の配布連鎖解放。ただし効果値が100+30chで100しかないためチェイン消費目的にしか使えない…。

進化論の袋小路 オジー&メイジー

 水/雷 AS:回復 SS:ダブルスキル付与
 水版エリル。画像を見ただけでこいつがボスだと思った人はほとんどいなかったのではないかと思われるが…
 配布版ダブルスキル付与は色物しかいないのだろうか…。

ギラギラ?? ソラ・デ・エーレ

 水/火 AS:攻撃強化 SS:融合強化 EX-AS:貫通
 エンハ付与型の配布版融合強化。今回は属性が水火属性と比較的使いやすいのもGOOD。

のっほほーん ぽっかみさま

 火 AS:チェイン攻撃 SS:チェインガード EX-AS:チェインプラス
 火版ネオン。ちびキャラカードとしては珍しくしっかりとフルボイスである。

報酬結晶

かぬえっぽ! / リザっぽ! / グレイスっぽ!

 それぞれ火水雷のパネブ結晶。ただし効果値が10とえげつない数値になっている。しかしコスト30。
 今までの結晶の最大値が5であることから見てもすごい数値である。
 コストもすごい数値だが、これはこれまでのパネブ5の結晶のコストと同じ。
 特に雷はまだパネブ5が無いので希少。普通に使っても良いが師匠の詠唱講座等で契約深化する時にも使える。

余談

 久々に境界騎士団が(端役としてだが)関与したイベントである。喰牙RIZE以来か。
 騎士団メインでないイベント自体に騎士団が関与したとなると双翼のロストエデンの前日譚の1周年記念レイド以来だろうか…。

どなたでも編集できます