聖剣エクスカリバーでもおなじみの精霊「アーサー・キャメロット」の事。通称は「アーサー」
 争いの絶えぬ異界 (戦乱の歴史を繰り返す異界)*1のキャラでもあり、絵師はせのび
 ペンドラゴン王国の若き王であるのだが、先代の王ユーサーが聖杯を追い求めたがゆえ、大陸の覇権を握っていたペンドラゴン王国は衰退してしまっている。王国の復興のため奔走している。
 彼の武器である聖剣エクスカリバーは泉の妖精(画像的に妖精界のコルミナ・エレン)から貰ったもののようだ。

至高の勇王 アーサー・キャメロット

性能・履歴

 雷光属性の戦士でASは回復、SS1は状態異常回復、SS2は全体HP50%消費の犠牲魔術でSS1とSS2でスキルが変化するため、ボス戦での使用には要注意、L化でHPアップ将勝攻撃力アップ将勝ASスキルとSPスキル封印無効が付き、ドラゴンモード何それ?
 残念ながら現在排出停止中で入手不可能となっている。このアーサー艦隊があればヴェルタの雷推奨をすべてクリアできるんだとか。

聖光覇王 アーサー・キャメロット

性能・履歴

 GW2015限定キャラとして登場、雷水属性の戦士でASはチェイン攻撃、SSはリジェネとなっている。
 バレユッカと組み合わせるとさらに良い。

アーサーと円卓の騎士

性能

 GQW限定キャラとして登場、雷光属性の戦士でASはエンハとチェイン特攻、SS1は状態異常とHP回復、SS2でさらに蘇生も追加。
 攻撃ASと回復SSのバランスが取れているので汎用性が高い。反面、それぞれの能力自体は専門のキャラには見劣りするので、何もかも任せるというよりはデッキの足りない面を補強するように使った方が活躍できるだろう。基本的には雷光デッキにおける状態異常回復役をメインに据えるのが使いやすい。

若き日の聖剣王と覇眼王《邂逅》

性能

 4000万DL記念キャラとして登場、アリオテスとタッグになっている。
 雷単色の戦士でASチェイン攻撃、SS一閃斬撃大魔術。
 タッグカードのため、Lモードのアリオテスの剣聖眼潜在も付いている。

新剣聖王 アーサー・キャメロット

性能

 覇眼戦線4で登場。
 雷単色の戦士で4ch特攻、SS弱体化となっている。また、難易度低下、心眼、単色のみだが現状唯一の雷ステータス+1000もありサポートとしては最高クラスである。
 いわゆる所の3クレティアの雷版なのだがLモードにエクスカリバー潜在が付いているという欠点がある。(L化後5tの間25%で攻撃がクリティカルになるが、その潜在能力のため煌眼などのL化時の潜在結晶をつけれない)
 それ以外の性能は比較的高性能と言える。(普通のイベントガチャなら最高クラスの性能といっても差し支えがないのだが、覇眼4ガチャのハクアやオリアンヌが色々とおかしいため…)
タグ

どなたでも編集できます