クエストの途中で精霊が全滅した時に、クリスタルを使ってコンティニューすること。

解説

 クリコンは基本的にはその場凌ぎにしかならないのであまりするべきではない。特にイベントクエスト絶〜覇級などは複数回周回するのが前提なのでクリコンをすると多量のクリスタルを消費してしまう。レイドに関しては魔力0で何度でもトライできる場合もあるので、クリスタルを消費してしまうのはかなり勿体ない。
 以上のようにクリコンは、ガチャで強い精霊を引くためのクリスタルを温存するために出来れば避けたいものではあるが、必ずしもクリコンしないことが正解であるとは限らない。場合によってはクリコンしたほうがはるかにメリットが大きい事もある。

仕様変更

 2019年3月にクリコンの仕様が若干変更された。
 クリコンするとL化で復活して、L化で発動する特殊潜在能力や結晶は発動しなかった。
 仕様変更後はまずL化エフェクトが入り、L化で発動する特殊潜在能力や結晶も発動するようになった。

クリコンすべき場合

1回クリアすればそれで足りる時

 主にイベント覇級やイベント外伝がそうである場合が多い。もちろんイベント覇級はサブクエストノーデスが無いことが前提である。サブクエにノーデスが無い場合は全問正解などと両立しながらのクリコンが理想である。イベント外伝はサブクエはL猫が貰えるだけでイベント精霊が貰えるわけではないということもあるので、その場合はサブクエは無視してもよい。

イベント報酬がかなり強い時

 イベント絶級の精霊が1枚いるだけでかなり状況が変わる時はクリコンするのもあり。なおその選択をする場合は出来るだけクエストをこなす回数を減らすためにドロップ率2倍期間に行うのが良い。
具体例
フェアリーガーデンの封魔級、アルティメットガールズの絶級、ロストエデン機Ν兇寮箋

ギルドマスターが強い時

 分かりやすい強さを持ったギルドマスターと言えばベルナデッタとキーラであろう。ギルドマスターはクリア時以外にもクリスマスやその他の機会に別バージョンが配布される時があるが、それがかなりの強さ又は便利さを持つ事がある。因みに彼らはその通常エリアをクリアしないと入手できない(サブクエは全てクリア出来ていなくてもOK)。クリスマスバージョンはベルナデッタの状態異常回復、オルネの術士の数だけダメージアップ(当時の環境ではかなり強い)、ティアのスキル反射など非常に魅力のあるものとなっている。彼らを手に入れるために通常エリアをある程度クリコンしてクリアするのは手持ち次第では正しい選択と言えよう。実際にクリスマスverのベルナデッタやオルネをクリコンしまくって入手した者は非常に多い。
 現在はビギナーモードが実装されておりクリコンしなくても特別なギルドマスターを入手しやすくなった。

どなたでも編集できます