「クロマ·マグナ掘[彝こ惺察廚了。略称として、クロマグ靴箸いΔ里良く使われる。
 2014年7月18日から8月18日まで開催。再々復刻され、現在は魔道士の家でも復刻可能である。

良かった点

初回クリアまで魔力0

 現在ではあたりまえであるが、導入されたのはこのイベントが最初である。

報酬が有用

トモエ
 回復変換スキルを持つ。当時の環境ではデッキに1体回復変換精霊がいるだけで相当有利な状況になっていた。同じスキルのシンシア·イリジン·アルテミスに比べて使いやすく、セニアを持っていないユーザーにとってはかなり嬉しい報酬であった。
ダンケル
 水版シラヌイ。ノーチェイン·高攻撃力で高倍率のダメージを叩き出していたので当時はかなり強かった。SSも火属性の敵に対して1万越えのダメージを叩き出していた。有力なアタッカーであったのでトーナメント7段9段で活躍しており、中にはダンケル3体をデッキにいれたものまでいた。

悪かった点

相変わらずの遅延ゲー。封魔級も絶海級も馬鹿の一つ覚えのように遅延スキルを使わなければいけないような構成であった。

ガチャ

編集中

魔道杯

 本作に因んだ魔道杯クロムマグナが開催された。
 上位報酬のイツキは潜在能力が優秀なアタッカー型変換精霊で、累計報酬のアーシアは花形の回復変換精霊。アーシアはピノ、ルリを持っていないユーザーには重宝された(当時のガチャはかなり絞られていたのでピノ、ルリを持っていないユーザーも多い)。総合報酬のジョージ・エミリアはしょぼい性能であったので最初から大して期待されていなかった。
タグ

どなたでも編集できます