2016年の8月に開催されたイベント。
 ダンケルの若い頃の話でありクロムマグナシリーズの外伝的なイベントともいえる。通称クロマグ零。
 開催期間は2016年8月31日18:30〜9月16日15:59まで。

開催前
運営のツイッターによって、紫烏を肩に乗せた銀髪の美女の絵がリークされ、その姿からクロマグに登場したアムベルの若い頃の姿ではないかと推測され、クロムマグナ関連のイベントが開催されると予想されていた。
開催後
大方のユーザーの予想通りクロマグシリーズが開催された。当時はエヴァZによる傷跡が大きく残っており黒ウィズ全体が葬式ムードであったが、このイベントが良質だったのである程度活気を取り戻すきっかけとなった。

良かった点

報酬が有能揃い

プシプシ・ニボル
回復変換精霊。ノーマル初級をクリアする事によって入手できるので、初心者でも簡単に入手可能。回復変換はオーソドックスなスキルであるので初心者にとっては非常に使いやすい精霊であると言える。
ケイトリン
AS:回復、SS:1ターン遅延のスキル構成。この時点では遅延スキルは過去の遺物と化していたが、1ターン遅延となれば話は別。4ターン周期なので気楽にスキルを使うことが出来様々な場面でハマる。また初回は1Tであるので、初戦に厄介な敵がいたら重宝する。HPは4000をゆうに超えているので最難関クエストにも連れ行くことが出来、実装から数か月の間のノクトニアポリスの難関箇所の14のクエストではほぼ必須精霊であった。
フェルム(竜)
SSが4ターン周期の毒で初回は1T。高火力の鉄壁スキル持ちの敵がわらわら沸いてくるノクトニアポリスでは大活躍した。ガチャ産のフリーレなどよりフェルムを優先して入れるユーザーのほうが断然多かった。
クロムマグナお兄さん&お姉さん
AS:6チェインエンハンス、SS:起死回生。ノーデスのサブクエストがあるクエストで活躍する。敵の致死ダメージを与える強力な一撃に耐える時やスキル反射をまとった敵に遅延などをかける時などに重宝する。この手の精霊はASが置物化する事が多いが、クロムマグナお兄さん&お姉さんはASもそこそこ強く同中でも充分戦力になる。

単色精霊のテコ入れ

ガチャ産精霊や配布精霊を見ても有能なのは全体的に単色が多い。更に手に入れることが出来る結晶もデッキ全体が単色精霊で固められている場合にのみHPと攻撃力が500アップするものとなっている。
が、この時のテコ入れで単色精霊は多少強化されたものの、まだ不十分であり複属性精霊優位の状況は変わらなかった。

ストーリーが手堅くまとまっている

クロムマグナ学園創立期の話であり、クロムマグナシリーズのキャラ達の先祖達も登場する。大きな矛盾も無く無難な出来となっている。またメイトガチャ精霊やガッカリーズ達も大勢登場しており、古参ユーザー達へのファンサービスの意味合いもあったように思える。

手に入る結晶が有用

単色強化結晶に加えて、絶級ボスのソードデーモンの結晶もなかなか優秀。攻撃力300アップの結晶であるのでこの結晶を手に入れるため躍起になっているユーザーが大勢いた。また実装当時は単色強化の〇〇ロード結晶はあまり有用ではなかったが、1年弱たった頃には単色精霊のテコ入れが大幅になされこの結晶は積極採用する価値があるものとなった。難易度を上げる代わりにLモード味方全体のHP攻撃を500上げるクロムロード結晶はクイズが得意なユーザーには当初から評判が良いものであった。

悪かった点

結晶素材が邪魔になる

本作は結晶を作るためには多くのアイテムを集める必要がある。最近ではそういったアイテムは素材庫行きになる事が多いが、本作においては結晶素材は普通の精霊扱いで素材庫に入れることは出来ない。よって余っていらなくなった分をいちいち捨てるのは面倒であるし、結晶が完成するまではボックスを圧迫して邪魔になっていた。

アムベル

クロムマグナゼロに登場するアムベルは若い美女であるが、クロムマグナ5に登場した老人のアムベルと同一人物でありその姿を知っているユーザーの中には生理的に受け付けないという者も少なからずいた。因みに浅井Pもその一人であり「このアムベルを見ると老人のアムベルが頭にちらつくから、実装にはずっと反対してた」との事である。

超高難度クエスト

初の2人協力プレイの超高難度クエスト。敵のHPや火力が半端無いくらいに高く多くのユーザーを絶望に叩き落した。しかし研究が進み1人がオロチ艦隊を使いもう1人が様々な補助をすれば無課金ユーザーでもきちんとクリア出来る事が判明した。
グランドガーゴイル
AS:分散攻撃、SS1:4Tチャージ自分のみダメブロ、SS2:全体ブーストのスキル構成。当時はブーストのスキルは貴重且つ強力なものであったので非常に価値が高く、当然の如くトーナメント陸式ではキーカードの1枚となる。一年以上経った超絶怒濤の感謝大魔道杯でも覇級5T抜けに大きく貢献した。
SS1はほぼ使い道が無いいわゆる死にスキルである。
結晶化すると種族が物質の精霊のHPが200アップする結晶となる。
レア度Aでドロップするが、進化素材は全て通常の物で進化可能。
なお、メアレス2以降の超高難度クエストボスはLでドロップするようになった。

余談

これまでのクロマグシリーズのご先祖様がクロムマグナ学園創立に関係している事が判明し、現代のクロムマグナ学園のキャラ達の高い地位はコネによるものではないかと一部のユーザーに推測された。具体的には、イツキ→先祖が教授、リンカ→先祖が教授、シャーリー→先祖が教授、アーシア→先祖が名誉顧問・巫女。
タグ

どなたでも編集できます