1:同じクエストを何度も周回する行為。

 ゲーム全般で使われる用語(特に黎明期のオンラインゲーム)で、延々と同じ作業を繰り返すさまを回し車で遊ぶハムスターにたとえて自虐的にあらわした言葉。略してハムるとも言う。
 最近の黒ウィズは特定アイテムを集めて何かしら作るクエストがほとんどであるため、ハムらざるを得ない事が多い。
 また、魔道杯はその仕様上必然的にハムることを強制される。

 例) 錦ハムスター

2:プチニーミの事。

 しょこたんコラボのボスの自称魔王。外見がハムスターである事から。種族は妖精。通称は上と同じくハム。公と書く人も。
 ランクSSまでしか上がらないものの、ASの妖精の数だけダメージUP、潜在の種族ステータスUP、SSが見破りであるため、艦隊を組んで脳死プレイが可能。
 種族が妖精であるため、4体ハムでもう1体星たぬきやサティサやレム、など火妖精が一時期話題になった。

 2015年(2周年)当時としては非常に強くLが解放されていた時代だが2015年冬くらいまでは通用した程度の性能であり、そのためアユタラの一部のサブクエストでは妖精以外を使用して…とあるがそれはコイツが原因といえる。

どなたでも編集できます