※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)


 黒ウィズクロニクルチャレンジは2021年8月5日(木)〜9月30日(木)開催のイベント。

開催前
 昔から、ウィズには復刻すればいいのに復刻できないイベントやもう復刻しません宣言をしてしまってラスボスなのに入手できないロードオブラグナロクといった精霊などが多々いた。
 そんなイベント復刻すればいいのになー、ショコラフォレストのようにリニューアルしてくれーといった声はかなりあったが、特に動きはなく結果として所持していないユーザーがたまに愚痴る程度な感じであった。
 しかし、そんな中、2021年8月5日のおせにゃん#127の放送中に黒ウィズグランドフィナーレの一環として明かされたイベントの1つとしてこのクロニクルチャレンジが発表された。
 このイベントは、様々な理由で復刻できないイベント(の一部)の精霊を交換所で入手できるイベントである。
 クロニクルチャレンジは2013〜2016までの前半部分と2017〜2020の後半部分の2本に分かれている。

 また、クエストの元ネタのイベントで今までに復刻できなかった(君の本で解放できなかった)40以上のイベントを解放できると発表があり、かなり盛り上がった。
開催後
 再入手できる精霊だとかは好評なのだが、一方で運によっては入手不可能な結晶だとか、地獄のような周回(前半は最終的に1800万近く稼ぐ必要があるので150周程度)は批判されている。
 トリテンよこせ!といったように入手不可能な精霊の中に現在でも活躍している精霊もありそちらも不評。

イベント内容

  • 2013〜2016(2021年8月5日(木)16:00〜9月30日(木)15:59)
  • 2017〜2020(2021年8月20日(金)16:00〜9月30日(木)15:59)

新要素

交換所に追加される報酬精霊

 最初からすべてが交換できるわけではなく、8/10にGA2021アリエッタ、8/11にGA2021ノクス…といったように時限式に報酬が追加されるイベントは初。
 後から追加される報酬ならば黒ウィズチャレンジシリーズで何度か前例はあるが、最初から追加予定精霊が追加されていないというのは初。

良かった点

クエストの下になった過去のイベントの開放

 かなりのイベントが解放できるようになった。
 有名どころではフェアリーガーデン(アフリトの本体フムト・アラトが出てくるストーリー無しの謎イベ)が解放できるようになったり、白白コンビがやってきたという白猫とのコラボイベントのようなものまで解放できるようになった。
 その分当然クリスタルが入手できるという事でもあるため、特に古参プレイヤーは確認しておこう。
 他には毎年エイプリルフールに行われるイベントの一部だとかそんなのまで解放できる。

悪かった点

地獄のようなポイント集め

 とりあえず2013〜2016の部分のクリスタルだけで300万+150万×5+50万×5の1300万コインが必要。
 追加で報酬精霊の嘘猫のウィズ(100万)や後日追加予定の精霊(3体?)などでそれ以上に必要となる。最終的に合計で1700万となった。
 ちなみに最大入手可能なコインは実装当初ではチャレンジ1の1周12万コイン。ドロップ1.5倍や消費魔力半減はあるが、コイン2倍はない。
 ついでにミッションコインなどもない。
 過去復刻不可能精霊を全部取ろうとすると154万のコインが追加で必要。(割と少ないな…)

 とりあえず100周以上頑張ってね…。

 2017〜2020は150万×3+100万+100万×3で850万。チャレンジ2でもオート70周ほどか。
 ちなみにこちらの過去復刻不可能精霊群は99?×1万で99万ほど必要になる。(やっぱ割と少ないな…)
ポイント集めがめんどくさいのに難易度が無駄に高い
 無駄に高い。前半はまだどうにかなったというプレイヤーが多かったが、後半はどうにもならないといった人が多発した(逆もしかり)
 とりあえず後半は2018年冬のエネリーすゎんをぼっこぼこにしまくるのが(HP250万、1戦のみ、オートで約1分、コイン4万5920の魔力15/8)時間効率が良い。
 ちなみに参考までにチャレンジ2はオート20tで約5分、コイン12万、魔力25/13となっている。
 前半は2015秋(1戦のみ、ただしオートは厳しい)かオートでクリアできるクエストをやるのが良いか。こちらはエネリーすゎんのような時間効率が良いものは特にない(はず)。

入手できない精霊も多い

 コラボイベントである、ニコニコダンジョン、野球、GQW、進撃の巨人、コナン…など多くの復刻がない。
 サッカーや黄昏の四神書、逆襲のゴブリンが復刻できないのは、ストーリークエスト部分が現在の形式と対応できず再生できないためだそうだ。
 …コラボである野球やGQWなどは無理そうだけど、他はストーリー抜きでも復刻させてカードを入手したいと思いはする。もしくはリニューアル…。

 また、サッカーイベ、黄昏の四神書、レイドイベントなどの精霊は報酬精霊は入手できるものもあるが、一部雑魚がドロップしない、と図鑑埋めラーにとって悲しいことになっている。(B+の雑魚やAでも属性によってはドロップできないものも多い)
 他には復刻イベでドゥーガ師匠だとかズィーザなどが入手できるなら、ヨビコだとかチトセも同じように追加してあげてほしかった…といった声も存在する。(2016〜2020で出るかもしれない。)
 最終的にヨビコやチトセは復刻できるようになったが、見破りトリテンは入手できない。
 というよりは、正月レイド関連は全員省かれている。パーティーには来てたのに…

 とはいえ、復刻しない、入手できないよりはましではあるのだが…。
 ちなみに、ドラゴンブレーダーは最後のイベントの時に「これで最後」宣言してしまっていたので、むしろ今回報酬でロードオブラグナロクが入手できるのはかなり頑張った結果であるといえる。
 また、順次開放と書いてあるため、復刻の可能性がゼロ…ではないかもしれない。期待しすぎずに待とう。

2017〜2020

 中盤までに「平均回答時間が4秒以内」のサブクエがあり、オートでプレーするとこれに引っかかるためいちいち手動でプレーする必要がある。
 他にも「デッキコスト200以下」もあるため、デッキを変えなくてはいけず非常に面倒である。
 2019夏のはじまりの塔に至っては「サブクエがない」はまだしも「クリアデッキの投稿閲覧不可」なため、割と厄介である。

ザコ敵のドロップ

 過去のザコ敵はAレアのものもいるため、このようなザコ敵には自動売却機能が効かない。
 ガチャ対策で手持ちを一杯にしている人も多いので、やや不便である。

GA精霊の扱い

 今回は1〜3位を除いてこのイベントでの配布。
 そもそも、GA精霊が1〜3位以外は配布になるなんてお知らせがあったのがおせにゃん#127の時である。前々から言っておけば問題はなかったのだが。
 嘘猫はそこそこ面白い性能をしており、自身が主役のストーリー*1が用意されていた。
 しかし、後日追加されたアリエッタは、性能はゼウス気凌О磴ぁ個別ストーリーは無し、固有潜在も無し、絵も微妙と折角入賞したにも関わらず不遇な扱いであった。せめて個別でストーリーがあれば…。
 別にガチャを用意する機関も8/5〜8/20までが完全に空白期間なので、去年と同じように前後編にしてこの期間に追加すればよいだけであり、運営の行動の意図も正直意味が分からない。
 アレヴァン〜エリア14で燃え尽きたんやろなあ、色々と

 事態は多少好転した模様→黒ウィズゴールデンアワード2021及び下記「GA精霊に関する運営の対応」参照

賛否両論点

2013〜2016と2017〜2020が別のコイン

 つまり集めなおしである。
 暇猫を防いだりするためだろうが正直めんどくさい。
2017〜2020の交換報酬にクリスタルがない
 1クエストあたりのクリスタルはあるが、交換報酬にはない。
 前半の鬼周回はすべて前半にクリスタルを持ってきたのが原因のようだ。

GA精霊に関する運営の対応

 8/10日のエッタの不評を受け、8/11の15時40分ごろに方針の変更を行った。変更内容は
  • GA2021男性4位〜6位、女性4位〜7位の入賞精霊のイラストを作り直し、GA2021ガチャ後半として実装。(時期としては今冬)
  • GA2021男性女性1位〜3位の入賞精霊は4位以下の精霊が配布されたためイラストの枚数が劣ることとなるので、追加でイラストやボイスを収録しGA2021ガチャ後半時に相互進化を解放を予定
  • 個別ストーリーが用意されてないのでGA2021ガチャ後半時に個別ストーリーを用意
 となった。

 この対応がかなり物議をかもしている。
 批判意見としては、「最初からやれ」、「そもそもGA上位精霊すらストーリーがなかったのか」、「方針がブレブレ」、「冬って遅くね」といったところか。
 一方で、プラス寄りの意見としては、「しっかりと対応してくれるならよし」「スケジュールが厳しい中即座に対応している」「多様な不満のほとんどに対応しようとする気概を感じる」といった感じ。

その他

  • 2013年イベにあった逆襲のゴブリン。まじで何のイベントだったのか一切の情報がなく(一流のウィズッターなら知ってるかもしれないが)多くのプレイヤーが知らない…となっていた。当然記載者も初耳。
    Twitter情報によると、魔導書もない初期状態に「レベルMAXのゴブリンが落ちるから素材として狩れ」というイベントらしい。どういう事なの…
  • 過去の復刻イベはドロップ率が鬼のように低く、意気込んで作るぞーといったプレイヤーも常駐だからチャレンジ回そうとなったりならなかったりした。とりあえず記載者はサンタの贈り物のカフカは20周して1体しか落ちてない。たぶんこれでも運がいいほう。*2
    • ほかにも当時のクエストそのままなので当時の精霊を利用して攻略してみたり(Sファム2体起用とかいう当時の重課金デッキでもクリアできないことがある難易度であることを再確認したりとか)などさまざまな遊び方が模索されている。でもフェンサー艦隊は無理だと思うぞ。

ガチャ

 新規精霊が入ったガチャはエリア14に引き続き存在していない。(旧精霊でいいならばGA2021に受賞した精霊が引けるGA2021受賞精霊セレクションガチャが実装された)
 新しい精霊入りのガチャは8/20にGAガチャが来る予定となっている。
 これで新しいガチャが存在しない期間が1月を超えたことになる。当然初。
 おせにゃんでは課金させて?などの声がかなりあった。

報酬精霊

 全精霊交換所で交換する方式。前述の通り、時限式に交換所の精霊が増えていく。
 嘘猫からリフィルまでが前半、ディオニソスXII以降は後半での配布。

偽りなき母性 嘘猫のウィズ

 水/光 AS:回復 SS:スキルチャージ EX-AS:ダメージブロック
 セカンドファスト付き隣接自傷スキチャ。
 自身は2回目以降2ターン毎に2ターンのスキチャを使えるので、同じくセカンドファスト付きのアルルシや特別なカードを連続で使うことができる。

 SS名が少し不穏であった。裁判をもう少し反省して、どうぞ

超魔道列伝 アリエッタ・トワ

 火 AS:全体攻撃 SS:急襲大魔術 EX-AS:貫通・チェインプラス
 ゼウス気凌О磴ぁ
 単色で光属性のダメージを素早く出せるのは強み。

 正月エリエリの劣化とはいえ、性能自体は弱くはないのだが、GA2021に入賞した精霊でありながらGA潜在無し、GAにあった枠もなし、絵もなんかビミョー*3、声優もエッタの声優らしくまたエッタのキャラを忘れている、ついでにストーリーもなし、おまけに詳細で見られる入手イベントが嘘猫グランドフィナーレとGA2021やクロニクルチャレンジではない、あと名前も雑といろいろとツッコミどころしかない。
 せめてアリエッタらしいような感じのスキルを持たせ、オンリーワンの性能を持ったエリア14の配布みたいなのを用意すればまだ擁護はできたのだが…。

 スキルセット的にはXmasイーニアと同じ。

果てなきもの ノクス・ヴァニタス

 雷/闇 AS:攻撃 SS:蓄積解放大魔術・破 EX-AS:全体化
 配布版蓄積破。
 雷属性の配布では初となるアンサーリセット持ち。
 ASで10%自傷と50%以下で火力アップと正直かみ合わないようなスキルをしているのが惜しいところ。

 イラストに関しても、柔和な微笑みを浮かべていたり、門の背景が描き込まれていたりと評価が高い。
 ただし、ほほえみ姿&顔のアップは4以来なので、そこで違和感を感じる人もいる。

 スキルセットはMARELESS4ノクスにかなり近い。

巡り合わせが生む今で リフィル

 雷/光 AS:複属性攻撃強化 SS:複属性ダメージ強化 EX-AS:連続化
 配布版バレユッカ亜種。
 SS1、SS2共にダメージ強化であり、大魔術は使えない。
 星海の飴玉によって雷光なら初手から550、14ターンエンハンス、のろい無効となっている。
 ちなみにSS2をのろい時に使用した場合850の16ターンエンハンス。割と強い。
 
 イラストはありそうでなかったウェイトレスの姿*4
 GA2019と同じ絵師といわれておりそこで違和感を抱える人もいる。
 今回はエリア14で活躍したこともあり、ボイスでもそれらについて話しているものがある。
 蛇足だが、レベルマックス、マナ200と極めて普通な使い方をした場合のHPと攻撃力の数値が(ここから先は雷で焼かれている)

 スキルセット的には正月2017リフィル&ルリアゲハと同じ。

エンドレス乾杯 ディオニソスXII

 雷/火 AS:回復 SS:特殊パネル変換/パネルリザーブ EX-AS:ガード・ダメージブロック
 アレヴァン4のマスクドアテナ&ヘパイストス。
 雷/水のパトラのWAS版なのだが無難に便利。
 …便利なのだがGA5位に入賞してこれはやはり悲しいところ。運営のGA後半ガチャの決断は英断だったといえるか。

 イラストは後ろの書き込みが少ないところは気になるが、ヴァッカリオらしいワインを飲んでいるというイラストになっている。

再会 クレティア・ブライユ

 水/雷 AS:連撃 SS:激化大魔術 EX-AS:全体化
 似た配布としてはファンタイムやアライナの亜種。
 0tで発動可能な全体10連撃。多層や鉄壁にどうぞ。
 最大数値は(225+75)×3×3で2700。配布で連打可能なSSとしてはかなりの高火力。

 …激化…クレティア…ステラの粛清…うっ…頭が。

 塗りが配布レベルな気がしないでもないが、この角度なクレティアは珍しい。
 マイペに飾ったときにパンツが見切れるのが弱点。←あれはパンツではないだろ!いいかげんにしろ!*5

剣の選別 アルドベリク・ゴドー

 火 AS:属性特効 SS:逆襲大魔術 EX-AS:追撃
 配布版逆襲大魔術。
 クックやコッコロの火版。…EXASの追撃は使うことあるのか…?ステリセで使うことあるかもしれないだろうけど…。

 構図はGP2016アルドベリクと一緒の立ち絵。
 後ろの緑はルシエラとの約束の地だろう。
 顔に関してはGP2016やウィズセレと比べると誰おま感やリュディのコスプレ感があるが、GWアルドベリク&ルシエラや聖夜アルルシ、6thアルルシに寄せたと思えば特に違和感ない。アルドベリクは顔が毎回変わるってそれよく言われてるから…

報酬結晶

 前半には1つも結晶がなかったが後半に3つ追加。

賑やかな乾杯ジョッキ

 純属性大魔術の効果値を1000上昇。
 

煌びやかなケーキスタンド

 残滅大魔術の継続ダメージ効果値を1000アップ。
 継続ダメージのみなのには注意。

めでたいアニバーサリーワイン

 術士と神族のHPと攻撃を200アップ。
 武烈陣の亜種。また術士か…。不遇種族3種族くらい強化する結晶出してもいいような…。

LtoL

 なし?
 エリア14のLtoLから約1月立つが特に音沙汰はない。
 9月ごろだと大進化解放祭があるのでそちらに回したか?

どなたでも編集できます