第7回グランプリ。名称は昨年に引き続き、黒ウィズゴールデンアワード2020となった。*1
 特設サイトはこちら

概要

 2020年2月25日のお知らせで突如として発表。
 開催に先駆け、サブ部門の予選投票を行う事が発表された。期間は3月3日まで。

 本戦は4月7日16時〜30日まで。
 ただし、16日16時〜17日16時、23日16時〜24日16時は休憩日として投票券のドロップとサブ部門投票が行われない。(サブ部門は24日〜25日16時も投票無し。)

 今回は下記のサブ部門があるせいか、イベント精霊部門が存在しない。

男性精霊賞

 2013年〜2020年のガチャに登場した男性精霊の中から得票数上位5体の精霊が受賞。

女性精霊賞

 2013年〜2020年のガチャに登場した女性精霊の中から得票数上位7体の精霊が受賞。

ゴールデンアワード賞

 男女各1枠ずつ一番投票が多かった精霊。
 ただし今回はマル秘計画についての記述はない。*2

特別賞

 1枠でもっとも多く投票いただいたユーザー様個人に描き下ろし色紙をプレゼント。
 投票された精霊のちびキャラカードを全ユーザー様にプレゼント。*3

サブ部門

 様々なテーマにおけるNo.1精霊を選び抜く! とのこと。
 それぞれの部門で投票数No.1の書き下ろしイラスト化、後日リワード発表。

 またこの部門に限り、ログイン時に得られる投票券1枚をその日(16時から翌日の16時)に行われている部門(最強精霊部門のみトーナメント方式の1対1による勝ち抜き勝負)に投票する方式となっている。

結果

 2020年8月30日のおせ生にて結果発表。

 この年特徴的であったのは上位の男性の票数が女性よりも比較的多めの票数であったことだろうか。今年は女性1位のアレスちゃんより男性1位のシラユキと2位のディートリヒのほうが得票数が多い。過去の投票イベは基本的に女性精霊の得票数が多い傾向が強く、例えば昨年1位のリレイは4221万票、2位のルミスフィレスは3391万票だったのに対し、男性の1位はリュオンの2837万票、2位はアルドベリクの2345万票と女性と1.5倍近く差があった。

 また、男性陣は中間順位からの変動が激しく、例年言われる男性陣の順位の固定化より女性陣の方が今年は固定化傾向にあったのも比較的面白い結果となっている。
 しかしそんな女性陣の中ガトリン1人は中間11位から8位まで順位を躍進させ、7位との差をわずか12万票まで詰めた。惜しくも上位入賞ならずとなったが、何か持っているとしか言いようが無いほどの活躍(?)を見せた。それもまた慈悲。

男性精霊賞

順位精霊名得票数中間順位
1位スノウ・シラユキ40,678,1501→
2位ディートリヒ・ベルク38,861,3542→
3位アルドベリク・ゴトー32,765,1476↑
4位ディオニソスⅫ21,495,8725↑
5位リュオン・テラム16,995,4053↓
6位ノクス・ヴァニタス16,945,5777↑
7位アポロン16,649,3374↓
8位アシュタル・ラド11,759,6098→
9位ダイトメア=ラギト8,364,8409→
10位キワム・ハチスカ6,662,940外↑
11位ケネス・ハウアー5,539,33611→
12位ウィールライト=レッジ5,399,97713↑
13位アヤツグ・アシハラ5,383,46210↓
14位シリス・アロキア4,775,64512↓
15位早苗タツマ3,804,22914↓

女性精霊賞

順位精霊名得票数中間順位
1位アレスちゃん34,777,8861→
2位鶴音リレイ33,030,0452→
3位サンセット=リフィル29,713,1083→
4位アリエッタ・トワ25,942,4815↑
5位ルミスフィレス23,672,2034↓
6位クレティア・ブライユ23,419,6697↑
7位リルム・ロロット20,639,3736↓
8位ガトリン・G・U20,513,64411↑
9位ロザリア・ハート18,191,8668↓
10位ハデスD96215,455,4539↓
11位エニィ8,301,03313↑
12位ガンダウナー=ルリアゲハ7,889,47010↓
13位カヌエ・デ・ヤック6,983,647外↑
14位ミコト・ウタヨミ6,936,230外↑
15位ユッカ・エンデ6,554,090外↑

特別賞

リティカ・パス (1,751,608票)(総得票数は2,614,347票なので得票数全体の67%が1個人によるもの。)

サブ部門

部門名投票日結果
マスコット精霊部門4/8エターナル・ロア
住みたい異界部門4/10黄昏メアレス&MARELESS
キッズ部門(女の子)4/12リルム・ロロット
キッズ部門(男の子)4/12アリオテス・ゲー
ドリームタッグ部門4/17リフィル&ロザリア
オジサマ部門4/19エッジワース=ゼラード
転生したい精霊部門(男性)4/21ディートリヒ・ベルク
転生したい精霊部門(女性)4/25アリエッタ・トワ
おねえさん精霊部門4/26ガンダウナー=ルリアゲハ
最強精霊部門4/28(決勝)アリエッタ・トワ
ベストバウト部門4/27黄昏メアレス検RE FILL】

その他

投票券

 投票券は通常エリア(トルリッカの1-1〜3-4、シークレットは除外)、トーナメント、メアレス&MARELESSシリーズ(黄昏メアレス4 ステージ6とMARELESS2超高難易度は除外)、ドルキマスシリーズで得られる。
 投票開始時開催&復刻していたアレヴァンシリーズは対象外。開催期間終了まで開催しているイベントのみが対象だったということなのだろうが、そんな縛りは去年はなかった気がする…。
 通常エリアに関しては道中の宝箱でしか得られないため、オートやカジュアルだと入手不可能という事になる。

ミッション

 男性部門に投票(MAX300票)、女性部門に投票(MAX300票)、投票数合計(MAX300票)の3種類がある。得られる栗は合計ミッションで3つ。

男性精霊賞、女性精霊賞

 アタイはガチャキャラになったけど何故かハブられたニャ。どうせアタイが1位になる事を恐れて対象外にしたに決まってるニャ。
 投票ページでは何故か新生ジェニファーの大冒険のガチャキャラが最初の方のページに登場している。初出は2014年なのだが…。ただし、男性部門のメーディウムは奥の方にいる点と、女性キャラの場所が女神のイタズラばとるっ!からふる!エニグマフラワーズの間で復刻時期と対応しているところから忘れていただけ説が濃厚か…。

キャラプレゼント

 特設サイトの記述によると、今年もキャラプレゼントはあるが合計何名に当選するかはおせ生でも触れられず未発表。
 GA2019でも結局数値は明らかにされていない(?)。GA2018では合計13216名と発表されていた。

サブ部門

予選

 2月25日16:00〜3月3日15:59まで開催。
 ゲーム内のアイコンからアンケートサイトに移動して回答する形式で、精霊名は自分で入力する必要がある。表記ゆれの対応が大変そう。
 ここに記述された精霊の一部が本選に登場すると予想されるが、詳細が未定なので詳しいことは不明。
 なお一部対象外精霊が存在する。既に内容の時点で1位になりそうなのがいくつかあるが…。

本戦

 サブ部門ではバロンとロレッタによる投票実況解説がある。一応バロンが実況でロレッタが対象精霊達の解説のような感じだが、最強精霊部門では単純な実力では差がある組み合わせでも「激戦が予想される」「どっちが勝ってもおかしくない」などかなり無理にフォローしている感が強い。
 なお、実況といいつつ1日1回更新の日替わりなので、中間結果などの情報は得られない。おまけに初日から間違った内容が表示されていた(公開後数時間で修正)。
 君は思った。こんなミスをしたあのライオン野郎を、今度会ったらぶっ飛ばしてやろう、と。
 その後も細かいミスが散見されており校正不足が目立つ。生放送でもこんなに言い間違えてないぞ…。

 今年初開催ということもあってか、予選時から問題点が多い。
  • サブ予選は専用の投票UIを使用せず、アンケートで使用している外部サイトへと飛ばされた。間違って閉じてしまった場合はサイトへのリンクも消えてしまうため投票権利を失ってしまう。後日閉じた人向けへのリンクが貼られるようになった。
  • キッズ精霊はすぐに思いつかない人が多く、思いつかない場合はアプリ内か外部サイトで調べる必要があった。
    • そもそもキッズの基準が不明。例えば実年齢がかなり高くても見た目が小さいクルス、ボイス担当が子供であるバシレイデ*4などをキッズ精霊として挙げている人もいる。
      なおこれはマスコット精霊にも同じ事が言える。(イーニアがキッズ部門に入っているため、見た目基準の様子。)
    • 実際本選にエントリーされた精霊を見るとキッズ(女の子)部門にリザ、キッズ(男の子)部門にリュディが一番人気でエントリーされていたが、投票場のアイコンはそれぞれロスエデ2でのルシエラとアルさんのカードに描かれていた顔が使われている。確かにそれぞれ進化前のカード名に「ふたり空高く ルシエラ&リザ」「魔の絆 アルドベリク&リュディ」*5と名前が使われているが、かなりグレーゾーンなこのときのリザ・リュディを挙げることに抵抗を覚えたプレイヤーもいたのではないだろうか。単独でカード化されたロスエデ3やぽっっかみなどでのリザ・リュディはキッズと呼べるか若干微妙な年齢であるし。
      マスコット部門のマパパにも同じ事が言える。
  • 予選とは言われているものの本戦に進出できる基準などが一切書いていないため、実質ただのアンケートになっている。
    • 後の実況を見るにおそらく単純に投票の多かった上位10名(組、イベント)ずつが本戦に進んでいる…と思われるが、それなら投票数を出して欲しいものである。
      なお一部部門ではバロンが予選投票1位を発表するが、1位の候補はいずれも10個並んだアイコンの左上、投票画面の一番上に位置していることから、最強精霊部門以外はアイコンおよび投票画面での選択肢の並びから予選投票での順位が予想できてしまう。
  • 最強精霊部門のリフィルvs終焉では明らかに強さでは終焉さんが勝っているので所詮人気投票か…や茶番乙といった声が見受けられた。実況解説のロレッタも「強さにはいろいろある」と苦しいフォロー。キャベツの千切り対決ならリフィルが勝つだろうが…。また、一部では終焉さんが相手にするのは異界であり精霊ではないので、リフィルは相手にすらされていないのではないかと考察もされている。とはいえ、設定上の強さを競うならそもそも投票する意味が無いので、人気投票で問題ない気もする。

GA2020ガチャ前半

 今年も昨年と同じように対象精霊が多すぎるため昨年と同じく前半と後半に分かれて開催されている。
 今年の特殊潜在は「選ばれし者の光輝」という潜在でボス戦稀に突入時AS3倍を付与するというもの。
 昨年のキャラは全キャラ主属性の味方1000アップだったのが今年は単色精霊のみ主属性の味方1000アップが付いており、複色精霊は主属性500アップと複属性持ち500アップとなっている。多色デッキ使用時に配慮したのだろうか?
 カード絵が7周年記念精霊みたいに動いているが少し控えめでタッチ動作には未対応である。
 前半のガチャ期間は2020年8月31日から9月30日。

ゴッド・ナンバーズ アレスちゃん

 通常時 火/雷 AS:回復・複属性強化 SS:統一強化 EX-AS:連続化・ガード
 変身時 火/光 AS:攻撃・回復 SS1:激化大魔術 EX-AS:反撃・起死回生
 今回のヤべー奴その1。通常時はWAS属性の統一というステアップ以外なんでもあるといわれるWASにステアップを持ち込んで来た。さらにはASが回復なのでAS3倍の統一強化側に言われるヒーラーが足りない事態を補える。もっともWAS属性だと逆にヒーラー過剰になりそうではあるが。
 変身時は火光となりセカンドファストのおかげで2t周期で撃てる激化となっている。複属性があるのも相まってか、代わりにA+の激化結晶込みでも最大値が3825と比較的低め。変身後のスキルなので残念ながら結晶はつけられない。最大効果値は3150となる。
 また、変身時のEX-ASはチェイン1以上で反撃&起死回生というのもなかなかぶっ飛んでいると話題に。
 潜在面では1位のご褒美かリーダー時500アップと変身前は戦後回復2を変身時はダメージアップ2の潜在を貰っている。また地味に難易度ダウン兇箸い初の潜在を引っさげている。アレスちゃん頭は良いハズなんだけどな…。

涼やかな夏の音色 鶴音リレイ

 水/雷 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・印 EX-AS:全体化・貫通
 初となるWAS属性の蓄積・印。
 とはいえ印は初登場時から色違いが出まくっていたため、新鮮味は薄いかもしれない。 
 WASデッキのフィニッシャーは蓄積・連くらいだったので、反射無視がついたこちらは別の場面で出番がありそうだ。
 チェイン犠牲強化、つまりプレリュードリレイと相性がいい。
 EX-ASは5チェイン以上で全体化、ガード・ダメブロ・吸収の貫通がつく。他の印勢は10chなので劣化に見えなくも無いが逆に小回りが効くという点からこちらも強いのでは?といった評価がなされている。

 浴衣の可愛らしさや花火の光の表現が美しいイラストは好評。

魔王の瞳 アルドベリク・ゴドー

 火/雷 AS:連撃 SS:ダメージ強化・連 EX-AS:貫通・状態特効
 今回のヤベー奴その2。
 ルミス、エニィ&クランの色違い…なのだが、アレスちゃんが登場したことにより火雷デッキの弱点が補われただでさえ壊れといわれているダメージ強化連の強さがヤバいことに。
 WASデッキを組めば恐ろしい速度で効果値が上昇していく。

 ガッツリ脱いでいるので発表時はかなり話題になった。…脱いでいることが話題になったというよりも、鎧を着ても、タキシードを着ても似合わないからいっそ脱がしてみたが脱いでいる姿ですら似合っていないとは…といった方向性で。ネタキャラ方向に歩み始めているのだろうか?

執行騎士団の休日 リュオン・テラム

 水 AS:属性特効 SS:蓄積解放大魔術・破 EX-AS:全体化・貫通
 光属性の蓄積・破。
 単色だが、AS、SSの上限値と効果値は7周年元帥と同じ。難易度ダウン持ちのところも同じ。
 破はリスタートの割を食っていて出番が減り気味であり、同ガチャ内では一番地味な性能かもしれない。
 EX-ASは10チェイン以上で全体化とガード・ダメブロ・吸収貫通がつく、去年の自分と同じ効果。

 チラ見せ時はケーキとエプロンくらいしか見えなかったため、アポの人じゃないかとかお茶会に目覚めた元帥だとか色々言われた。しかし、ケーキがそんなに綺麗にできていないことから凝り性っぽいアポの人や元帥じゃないなということでリュオンを確定させた特定班もいたとか…。

獅子吼魔道 サンセット=リフィル

 雷 AS:連撃 SS:連鎖強撃 EX-AS:全体化
 今回のヤベー奴その3。
 新スキル、連鎖強撃持ち。
 生放送での口頭の説明ですら「同属性の味方全体に攻撃した回数分チェインプラスの効果を付与し、一定回数を超えれば効果ターンが延長する」と何言ってるんだ? というような壊れスキルぶりで、実際強い。
 ただし、SPスキル強化と違って説明文に「雷単色精霊の味方全体」と指定があるため、スキルコピーでの悪用はできない。
 本人が7連撃かつ初回1t(4t周期)でL化するので、連撃+1と昏眼をつければ一人で一定回数の15回を達成できてしまう。
 戦闘をまたぐとターンが経過しない、そもそも最初から2t継続することを考えれば、常に張り続けるのも難しくない。
 もちろんダメージを与えられなければ効果は得られないため、ガード・ダメブロ・吸収・免疫あたりのギミックに弱いことがネックか。
 また、チェインを稼いでもそのチェインを積極的に生かせる精霊が少ないという欠点も抱えている。覇眼6アシュタルくらいだろうか…。
 今久留主やパーティーナイトガイズなどのパネル変換と同ガチャのリルムを一緒に使えば簡単に連撃数が稼げる。覇眼6のアシュタルも相性が良い。

 イラストは浅井Aがスキルの説明を忘れてしまうほどに太ももが眩しい。背景にいるメアレスたちにも注目。

捨て身の魔道ガール リルム・ロロット

 雷 AS:連撃 SS:特効大魔術/ダメージ強化 EX-AS:全体化・貫通
 ミスティハイドの色違い。
 9覚醒目を開けるかどうかで性能が変わるが、どちらで運用しても強い。状況に応じて使い分けよう。
 10覚醒目がGAの特殊潜在なので、9覚醒目を開けないと必然的にこちらも開かなくなる(もともと発動すればラッキーくらいのものだが)。
 複色パネルを踏むと連撃数が倍になり、効果値も跳ね上がる。
 パネル変換、それから同ガチャのリフィルと一緒に使えば鬼のようなチェインプラスに貢献できる。

GA2020ガチャ後半

 期間は9月17〜10月14日まで。

王子と姫王子 スノウ・シラユキ

 火 AS:全体攻撃 SS:逆襲大魔術 EX-AS:連続化・貫通
 新スキルの逆襲大魔術を持っている。
 このスキル、逆襲と名前が付いているが、敵からのダメージに限らず、ダメージを受けた回数で判定する。つまり自傷AS、犠牲大魔術やブースト、烈眼、メアレス2の結晶などのダメージでも条件を満たせてしまう。
 それ故付いたあだ名が逆ギレシラユキ。スキルに関しても生放送のコメントで八つ当たり大魔術、半沢大魔術等と呼ばれていた。*6

 なおカウントMAXまで30。つまり全体攻撃を6回喰らえばそれで溜まってしまうため、蓄連並にあっさりと溜まる。
 また、フェアコでもフェアリーコードバトルのために連撃を仕掛けてくる敵が多いが、これが逆に逆襲大魔術とは相性が抜群である。もっと貯めさせろ。

異界の放浪者 ディートリヒ・ベルク

 火/雷 AS:連撃 SS:蓄積解放大魔術・印 EX-AS:全体化・貫通
 リレイの火版。このタイプのEX-ASは雑に使いやすいためその部分だけでもう強い。

 ちなみに決ドルの後の為か不安視されてたストーリーについては、去年のGA元帥と同じライターの手によるのか不明だがかなり評判が良い。
 特にクロマグファンとピカレスク (特にギャスパーファン)は読むのをお勧めする。
 というかこのストーリーだけで決戦のドルキマスより面白いと逆に期待値が低かった分驚かれたとかなんとか…。

 今までストーリーが謎であったユアンなどについて描かれた点もGOOD。このままイベントに登場してくれないかな…。
 ところでレベッカはどこに行ったの?

超魔道最多勝 アリエッタ・トワ

 水 AS:連撃 SS:特効大魔術/ダメージ強化 EX-AS:全体化・貫通
 リルム、ミスティハイドの色違い。
 …それ以上説明することがないのだが、わざわざ説明すると0tで900%エンハンスがやはり強い。
 特効範囲も水以外と非常に広く結晶込みで最大4000%+100+900のダメージを叩き出すのはやはり扱い易い。
 反面エンハンスが無意味になるほどのろいが飛んできて反射持ちのようなボス戦では使えなくなるが、それなら道中で使い切ったり使わなければ良いだけなので…。

 今回は多感な時期ということで魔道ベースボールにハマったとのこと。野球コラボ?復刻はよ
 なお前半のリルムの話と繋がっている。

覚醒せし最強 ディオニソスⅫ

 通常時 雷/火 AS:攻撃 SS:斬撃大魔術 EX-AS:チェインプラス
 変身時 雷/闇 AS:攻撃・回復 SS:Lカウント大魔術 EX-AS:反撃
 ニコ生で宣言されていたようにアレスちゃんと関係のある、というかアレスちゃん(初代)の雷版となっている。闇なのはストーリー的な部分のためであろう。
 この精霊のせいで一部では雷火ケネスが下位互換になったのでは?と言われている。
 一応ディオニソスには煌眼などの潜在結晶を付けられない弱点が存在しているので使い分けはできる…のか?
 こんなことになるなら光で出して欲しかったとはよく言われる。
 余談だが、お知らせのところでは変身後のステータスが確認できなかったという不具合?が発生していた。

 ストーリーは本編の12年くらい前(ティタノマキア事件が10年前、就任がそれから2年くらい前なので12年くらい前)のお話。
 終始ヴァカさんがかっこよく描かれたが、ゼウスはただの頑固オヤジと思わせて色々考えていたりとか、アポさんもアポロンVIから見たら褒められないがアポロニオから見ればちゃんとやっていると認めていたりだとか、しっかり描かれており非常に評価が高い。
 また、敵も助けるアレスちゃんの精神はヴァカさん由来であるという繋がりも確認できる点なども良い。こんなヴァカさんが会計もせず呑んだくれて、疲れたらゴミ箱の上で寝る男になっていたらお兄ちゃんも嘆くだろう…。
 しかし、ハデス犬立ち絵付きで登場する点に関しては驚く声もあったとかなかったとか。なんかどこかの四聖賢とそっくりなんだけど…。
 たぶんそろそろアレヴァンがイベントで来るということだろう…と思いきや次はエニグマでした。まあ3月にやったばかりだからね。

さんざめく星の調べ ルミスフィレス

 雷/火 AS:回復・複属性強化 SS:統一強化 EX-AS:連続化・ガード
 大方の予想通りにアレスちゃんの色違い。
 流石にアレスちゃんには劣るが、こちらも難易度ダウン1、アンサーリセット、1chEXAS等かなり恵まれた能力を持つ。

祈りの聖女 クレティア・ブライユ

 水 AS:連撃 SS:連鎖強撃 EX-AS:全体化
 水版リフィル。強いのだが、相方の精霊が現状アリエッタしか居ないという弱点を抱えている。
 またそこまでチェインを稼いで何に使うという弱点も…。連鎖解放大魔術?解放を300チェインくらいまでにするとかチェイン消費量をどうにかしてから出直して…。まあチェイン自体はチェイン補正のおかげで鬼のように強くなるためあって損は無いのだが、生かせる精霊が少ないのが欠点と言えば欠点。
 また、GAにおいてリフィルと同じスキルになるのは2年連続。去年はEXステアップで同じであった。

データ

中間順位

中間結果1、4月18日発表

中間結果2、4月24日発表

サブ部門

サブ部門の本選出場選手の一覧
好きなオジサマ精霊 本選出場精霊
ゼラード、ダンケル、アフリト、ロードメア、カルマン、グリット、ハカマダ、タモン、チャパル、サザ
好きなマスコット精霊(ウィズと嘘猫は対象外) 本選出場精霊
ラパパ、クロ、エターナル・ロア(杖)、マグエル(審判獣)、フウチ、マパパ、スコラメア、ペオルタン、まかたん、トート
好きなキッズ精霊(男女) 本選出場精霊
(女の子)リザ、コピシュ、ルルベル(小)、リルム、リピュア、イーニア、ルミア、エテルネ、セシーリア、花隈若菜
(男の子)リュディ、アリオテス、マグエル(人)、今久留主好介、ヴェレフキナ、クルス、ラティオ、ダリオ、シリス、レグル
見てみたい黒ウィズ精霊の夢の共演1組 本選出場タッグ
アルドベリク&ディートリヒ、アリエッタ&ガトリン、アリエッタ&リフィル、タモン&トリエテリス、アリエッタ&アレスちゃん、アリエッタ&ディートリヒ、リフィル&ロザリア、ディートリヒ&リュオン、アリエッタ&アルドベリク、アルドベリク&リュオン
住みたい異界 本選出場異界(イベント)*7
  • 黄昏メアレス/MARELESS(かつて魔法文明が栄えながらも、今や魔力を失って久しい異界)、
  • 超魔道列伝(魔道を追及し、魔道を極める異界)
  • クエス=アリアス
  • 八百万神秘譚/八百八町(古の書物に遺る、どこか遠くにある異界(和ノ国))
  • エステレラ(聖界)
  • ぽっ!かみさま、天上岬/アウトランダー(冒険と探求のある異界)
  • アイドルωキャッツ
  • エニグマフラワーズ
  • FairyChord
生まれ変わりたい精霊(男女)本選出場精霊
(男)アルドベリク、ディートリヒ、リュオン、アヤツグ、キワム、アシュタル、イツキ、エターナル・ロア(人)、ラギト、ラパパ
(女)アリエッタ、リルム、リフィル、クレティア、リレイ、ミコト、カヌエ、ルシエラ、ガトリン、ソフィ
(カードの強さ問わず)最強だと思う精霊 本選出場精霊
アリエッタ、アレスちゃん、リルム、クレティア、リュオン、アルドベリク、其は終焉の起源なり、リフィル、ガトリン、ディートリヒ
好きなおねえさん精霊 本選出場精霊
ルリアゲハ、イルーシャ、ルドヴィカ、エリス、ラーシャ、ローヴィ、フェルチ、カノン、アヤナ、ミカエラ
一番印象に残ったバトル(レイド含む) 本選出場バトル
  • 喰牙RIZE3【Fang-O'-Blazer】(vs巨大エネリー)
  • 黄昏メアレス検RE FILL】(vsミスティックメア)
  • Dragon's Blader 0
  • 超魔杖列伝 我だ。魔王エターナル・ロアだ。
  • ノクトニアポリス【世界の為に】(vsクォ)
  • 黄昏メアレス検數眛loreless】(vsディルクルム)
  • 幻魔特区スザク掘AUDEAMUS】(vsタモン)
  • FairyChord【フィニッシュコード】(vsギン)
  • 黄昏メアレス検擴昏凶夢】(vs巨大ロストメア)
  • カムシーナ【魔法使いの仕事】(vsカルマン)

最強精霊部門 途中経過

  • 4/7:最強精霊部門1 アレスちゃん vs リルム 結果:アレスちゃん
  • 4/9:最強精霊部門2 其は終焉の起源なり vs リフィル 結果:リフィル
  • 4/11:最強精霊部門3 クレティア vs リュオン 結果:クレティア*8
  • 4/13:最強精霊部門4 ディートリヒ vs ガトリン 結果:ガトリン*9
  • 4/15:最強精霊部門5 アリエッタ vs アレスちゃん 結果:アリエッタ
  • 4/18:最強精霊部門6 アルドベリク vs リフィル 結果:リフィル
  • 4/20:最強精霊部門7 アリエッタ vs クレティア 結果:アリエッタ
  • 4/22:最強精霊部門8 リフィル vs ガトリン 結果:リフィル

関連ページ

タグ

どなたでも編集できます