第11回グランプリ
 名称は昨年に引き続き、黒ウィズゴールデンアワード2024となった。

概要

 去年は1月23日という少し早めに情報が伝えられていたが、今回のGAは2月6日になって開催するという情報が伝えられた。
 ただし昨年と違い、どのような変更点があるかや開催期間についてのお知らせは2月6日には既にお知らせされていたので一長一短な気がしないでもない。(去年は開催と出禁のみ伝えられてそれ以外は追って連絡であった)

 その後2月14日に世代別投票が、3月15日に上位精霊投票が正式に投票が開始した。

 投票期間は世代別投票が2月14日〜3月13日。投票券入手期間も同様の日程。中間発表は3月2日に行われる。
 上位精霊投票は投票期間が3月15日〜4月12日。投票券入手期間は3月15日〜4月10日。中間発表は4月?日に行われる。

 昨年のGAはかなり問題があったということも認識していたのか、今回のGA開催に当たって、かなり変更点が公開された。(後述)

投票不具合

 初期は発生しておらず、上位精霊投票期間の魔道杯終了後となる4月8日?頃から発生していた?不具合にかなり致命的な不具合があった。

 投票画面に行こうとすると行くことができず、それどころかアプリがブラックアウトで停止してしまうという不具合である。
 同不具合は4月9日にお知らせに乗るも、不具合対策にアプリのアップデートが必須であり対策が難しいため一切対策をしないという斜め上の不具合対応を行った
 …投票期間だけ伸ばすとか対応策あったろうに…。

 今回のこの不具合は開発環境がuntyから変更になったことで起きたのではないかなどと予想されている。
 問題が発生しているのはキャッシュ関連の部分なので、キャッシュを消せば投票自体は可能である。
 なお、他にも広告が見れないなども発生している?が、やはりキャッシュ削除で改善される。

 今回も4つ。

 投票できるのはクリスタルガチャで登場したことがある精霊でL進化形態を持つもの。
 初出がイベント報酬、魔道杯報酬、ボスドロップ等で、後にガチャ限定化した精霊(リタ*1、アマネ*2、エニグマチェリー*3など)の場合、エントリーされる世代はガチャで初登場したときが基準になる。
 また、今年から明記されたのだが、タッグ精霊でしか登場していない精霊に関しては投票できない旨が記載されている。
 一例でいうとベティナやカルステン、リフィル(母)などが該当。

世代別男性賞

 2013〜2014の精霊と2015〜2017の精霊と2018〜2024年(1月まで)に登場した男性精霊から各1名ずつ計3名が受賞対象。
 ここで勝ち抜いた場合殿堂入りとはならず、次回上位入賞精霊投票にお呼ばれがかかるようになるとのこと。

 なお、、ディートリヒ、アルドベリク、アポロン、ディオニソス、アシュタル、シャローム、スノウ、ケネス、リュオン、ノクス、ラパパ、キワム、ヴィレスは出禁となっている。
 毎度の記載となるが、ユウェルは昨年同様ウィズセレ版(悪ユウェル、禁界忌王ユウェル・サクラリッジ)と喰牙RIZE版(善ユウェル)で分かれており、エントリーの世代も異なる。

世代別女性賞

 2013〜2014の精霊と2015〜2017の精霊と2018〜2024年(1月まで)に登場した女精霊から各1名ずつ計3名が受賞対象。
 ここで勝ち抜いた場合殿堂入りとはならず(ry

 こっちはリティカ、リルム、アリエッタ、クレティア、リフィル、ガトリン、リレイ、ルミスフィレス、アレスちゃん、カヌエ、イスカ、ユッカ、エニィ、エウブレナが出禁。
 あとグレイスがウィズセレ版(グレイス・シグラー)とぽっかみ版(グレイス・デ・グレイス)に分かれている。

上位入賞男性精霊賞

 投票対象は2017〜2023までに上位入賞したことがある男性精霊が投票対象となっている。
 上位1位と2位の精霊が対象。

 ちなみに、1位(2位)に輝いた場合は出禁殿堂入りとなり次回GAの投票対象ではなくなる。
 殿堂入り特典に関しては後日発表とあるが…安西先生…ディートリヒのイベントはまだかかりそうですか…。
 現在スノウ、ディートリヒ、アルドベリク、アポロニオ、ヴァッカリオが殿堂入り

上位入賞女性精霊賞

 投票対象は2017〜2023までに上位入賞したことがある女性精霊が投票対象となっている。
 こちらも1位と2位の精霊が対象。

 出禁対象はアレスちゃん、リティカ、リルム、リフィル、クレティア。

変更点

 下記の点が変更となった。
  • 世代別投票で入手できる投票券が魔導師ランク応じて変動
    • GAチケット1枚につき6段未満の場合は10枚、6段以上の場合は100枚
    • GAチケットの最大入手可能数は133枚。6段以上ならば最大13300票投票可能
  • 上位投票は1アカウント、1精霊100万票までの投票

 やはり去年の作りたてのアカウント1アカウントで1万票以上投票できるというのはまずかったと気づいたのだろう。最初から気づけ
 また、上位投票の1アカウント100万票はこれだけで終わっていれば問題はなかったのだが、これに際して、
 冒険の記録の『GAで一番多く投票した精霊』
 の項目が消滅することになった。記録なのに消滅するとは一体…

 そもそも問題、投票に応じて投票可能な投票券の入手数は変動している。

 例えば第3回黒ウィズGPでは63,314票投票されたプラーミャが一番投票された精霊である。
 これは当時のプレイヤーが投票に熱心ではなかったというのもあるが、倍速がなかった、票が稼ぎやすいクエストがなかった、魔力問題など様々な要因がある。
 更に言ってしまうと、第2回までは1人1票まで、マジカルグリコは1人5票までというくくりである。

 これらを全て一緒に考えて投票数という項目を用意していたはずなのに、上限を設けたから消しますというのは正直どうなの?という感じで。
 特に押し精霊に投票数数百万注いで、一生名前を刻んだ!と思ったら消されたというプレイヤーも居るだろう*4。そうしたプレイヤーの思いを踏みじった等等で評判が悪く開催前から物議を醸している。

データ

中間発表(世代別)

2024/3/2発表
2013〜20141位2位3位4位5位
男性精霊テオドールアーサークルスカインキュウマ
女性精霊リヴェータミカエラファムルルベルピノ
2015〜20171位2位3位4位5位
男性精霊ラギトリュディガーアリオテスイツキジーク
女性精霊ルリアゲハイーニアエリスリザルシエラ
2018〜20241位2位3位4位5位
男性精霊ダンタリオンサージュ今久留主好介ギャスパールダン
女性精霊ラシュリィロザリアアーシュエニグマブラックリリーバエル

 いずれの部門も暫定1位のキャラは前回最終結果での次点がそのまま繰り上がっている。
 5位以内のキャラもほぼ前回最終結果で各部門の10位以内に入ったキャラであり、正直意外性は少ない(例外はバエル(前回16位)のみ)。

 少し気になるのは2018〜2024年の男性部門で、GA2023の投票対象から今回増えたのはハルとヴィルジリオのみ、そもそも投票対象がわずか21キャラ(多分)というブルーオーシャンにも関わらず、性能的にもストーリー的にも運営からのプッシュを受けているはずのハル・ヴィルが5位以内に名前が入っていない点。想刻ノ魔道士および零機構、および運営の3きょうだいゴリ押しがプレーヤーから辟易されている様子を反映している…というのはさすがに意地悪く考え過ぎだろうか…。

中間発表(上位入賞精霊)

2024/3/28発表
1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位
男性精霊ヴィレスアシュタルキワムシャロームノクスリュオンケネスラパパ--
女性精霊アリエッタエウブレナルミスフィレスガトリンリレイミコトユッカカヌエエニィイスカ

 公式生放送にて発表。
 前回グランプリで世代別部門を勝ち抜いたヴィレス、エウブレナが早くも出禁殿堂入り圏内であり、キワムも入賞を狙えそうな位置である。一方で同じ前回の世代別勝ちぬけ組であるユッカ、エニィ、ラパパは苦戦している様子。
 また前回グランプリで惜しくも3位であったアシュタルとアリエッタも暫定入賞圏内に名を連ねた。

 なお上位部門にエントリーされた精霊のうちノクスとミコトは中間発表の翌日より開催されたメインクエスト新章の虚空ノ禁書にメインキャラとして登場した。中間発表時点ではやや苦戦している2名だがブーストとなるか…?

関連ページ

どなたでも編集できます