敵の防御力を下げるスキル。効果値の分だけ与えるダメージが増加する(30であれば30%)。リルム(USG)で初実装。
 敵の反動攻撃による弱体化をを意図的に起こせると考えればいい。なお、反動弱体状態と弱体化大魔術の弱体は重複する。
 現在では効果範囲(単体・全体)や効果値が異なるものなどいくつか種類がある。
 幻魔特区RELOADEDで正義の結晶<ユースティティア>(弱体化大魔術の継続ターンを2増加)の潜在結晶が実装された。
 聖なる空のエステレラ3クレティアで弱体化する属性を限定する代わりに通常より効果値が高いものも登場。この型は初回SS2Tと早いのも特徴。

 上記の通り、敵の防御力を下げる(効果値30)=味方の与えるダメージ(レイドでは他4人も含めて)が1.3倍になるということであり、当初は非常に強力な当たりスキルとされていた。
 初回発動までが遅く魔道杯など初速が欲しい場面での起用は難しいが、今でもレイドの高速周回部屋などではキーカードとなることも多い。
 RE1ミュール型や3クレティア型の様な発動が早い弱体はレイド、魔道杯などでも活躍しやすい。

単体弱体

アスカ&シンジ(5-10T弱体30)、USGリルム(5-10T弱体30)、ルツィア(5-10T弱体30)
1ミスティハイド(3T弱体50)、4周年ストリー(3T弱体50)、1シューラ(3T弱体50)
配布
ディライブサーバー(5-10T弱体20-30)、ヴァヌスス(5-10T弱体20)、1ドルティ(5-10T弱体20-30)

全体弱体

2ヴィラム(5T弱体30)、3ミコト(5T弱体30)、2ルリアゲハ(5T弱体30)
RE1ミュール(15T弱体15)、4000万DLヤエ&ヒサメ(15T弱体15)、総合ドゥーガ&ルベリ(15T弱体15)

特定属性弱体(単体)

3クレティア(1T水属性弱体100-150)、4アーサー(1T雷属性弱体100-150)、GA2018アルドベリク(1T火属性弱体100-150)
配布
配布版はガチャと比較して必要正解数が多いが、SS2は2ターン継続する。SS1は効果値が低い。
補食大魔術?のお供にもよさそう。
黒ウィズダンジョン2エニィ(1T水属性弱体50/2T水属性弱体150)、魔道杯ジャビー(1T火属性弱体50/2T火属性弱体150)、BONO2マグエル(1T雷属性弱体50/2T雷属性弱体150)
タグ

どなたでも編集できます