※スマホ版では白文字(#ffffff)をドラッグできず見えないことがあるため、白文字は使用せず括るか、灰色の(#f3f3fe)あたりをお使い下さい。
※段落の頭に全角空白を、スペースや英数字は半角を使用して下さい。(周知のため1週間程度この文言は残しておいて下さい。)

 ARES THE VANGUARD オペレーション・ホリデーは2022年7月15日(金)〜8月12日(金)開催のイベント。
 略称(通称)はアレヴァン5。
 ARES THE VANGUARD RAGNAROKの続編イベントである。
開催前
 サマコレイベント以降あまり更新がなかったが、11日の月曜日にアレスちゃんGA殿堂入り記念イベントが公開されることが公表された。
 殿堂入りイベント自体は夏に来ることが決まっていたこと、直前のサマコレにネーレイスが出ていた(そして対象精霊ではないアレイシアとエウブレナにボイスが付いていた)ことからある程度は予想されていた。
 入賞記念という名目ではあるが、実際のところPVが直前に来るだけということもあり、いつもよりは気持ち告知が早かったかなという程度の印象。ぶっちゃけフェアコリレコードとかの方が新曲あったり、新体制後としては異例のイベントシステム(フェアリーコードバトル)が復活したりと豪華だった気も…
開催後
 休暇と銘打って、殿堂入りイベントと言っておきながら実質次回作への伏線じゃないか!(歓喜)となったものの、アレヴァン自体がかなり好評イベなので特に問題は無かった。
 ただし、超高難易度のめんどくささに関しては問題視されている。

イベント内容

  • 本編(2022年7月15日(金)16:00〜8月12日(金)15:59)
  • 超高難度(2022年7月15日(金)16:00〜8月12日(金)15:59)

良かった点

ゴッド・ナンバーズやヴァンガード隊全員に出番がある

 メイン3人だけでなく前回で13人揃ったゴッド・ナンバーズの全員にちゃんと出番が用意されており、明らかになおざりなキャラもいない。
 強いてあげればネーレイスはサマコレで限定化したばかりのため、やや出番が少なく他キャラとのやり取りも少ない方だったがそこまで気になるほどではない。
 メンバーによっては新たな一面も描かれている。弟大好きな困簇爐留れ限界オタクの爾呂い弔眥未蝓察XIの親子風やりとりも割といつも通り。
 ゾエルと新キャラのエトナ以外は掘り下げられていないがヴァンガード隊後方支援組も全員登場している。

シリーズが完結していない

 前回ゼウスという最大の脅威を退けたことで一旦完結したと思われたアレヴァンシリーズだが、今作ラストで新たな敵の存在が示唆された。つまり本作はアレヴァンシリーズ新章の序章的な位置づけであった。
 人気シリーズの続編がほぼ確約されている点はよかった点といえる?

悪かった点

過剰接待

 超高難度が難しすぎる…というよりアレスちゃんがほぼ必須な構成になっている点が批判されている。
 また超高難度が問題視されがちだがハード3-1もエウブレナがいるかいないかで難易度が大きく変わる。
 ハード4もアレスちゃんがいると楽になるがこちらは必須というほどではない。

賛否両論点

その他

石の数

 PVで1つ、クエスト7×2、君の本4+10個、PT報酬1+1+1+1+1+1+1+10(17個)、高難易度1で合計47個。
 期間中はログインボーナスがあり、10日間で追加10個石が貰えた。

 合わせると57石で新体制にはいって約11か月ほどで一番のクリスタル配布となっているか。

ガチャ

 アレスちゃん2種とエウブレナ、ヴァッカリオの3種類。純属性環境は終わったと言わんばかりに全員複属性持ち。
 目玉は変身付き&額縁入りのアレスちゃん。今回は休暇をテーマにしているからか、アレスちゃん1種を除いて変身前名義で変身もない。種族も普段は全員神族なのだが今回神族なのは火雷アレスちゃんのみで、火光アレイシアとヴァカさんは戦士、エウっさんは術士。

OPEN YEAR ROUND アレスちゃん

 変身前 火/雷 AS:連撃・回復 SS:無属性変化/パネルリザーブ EX-AS:貫通・反撃
 変身中 火/雷 AS:連撃・回復 SS:連鎖強撃/限界突破 EX-AS:貫通・ダメージブロック
 今回の目玉の変身持ち。変身前はGA2021アリエッタの色違い。
 火/雷は他のWAS属性と比べて足りないものが多いやや不遇枠だったが、アレスちゃんに全てを詰め込んできた。
 連鎖強撃はヴィレラシュと同じく自分のみだが、限界突破の全体化と合わせることでより大量にチェインを稼ぐことができる。

 ちなみにOPEN YEAR ROUNDは年中無休という意味合いで、変身中の二つ名はこれになる。途中で店長(神)のワンオペを心配するシーンがあるが、アレスちゃんも(性能的にも)かなりのワンオペっぷりである。
 変身して限界突破と連鎖強撃を使う場合は10覚醒、無属性変化を使う場合は9覚醒、と用途に応じ推奨覚醒数が違うのが悩みどころ。

 今回の超高難易度のクリアにほぼ必須*1
 次のイベントが始まるまでに終わらせよう。

皆と過ごす笑顔の休日 アレイシア

 火/光 AS:回復・複属性攻撃強化 SS:反転解除特殊効果 EX-AS:連続化・パネルリザーブ
 サマコレネーレイスの色違い。
 2枚持っていると疑似的なループができる。一応1枚でもチトセ等で助っ人を呼べば可能。

 元来の性格、及び一種のサバイバーズギルトからワーカーホリック気味になっていた。
 また、ジュニアハイスクール(中学校)を出てすぐに英雄庁に就職しており、それで座学はほぼ満点だったことを考えるとかなり地頭は良い模様。
 1位繋がりなのか、スノウの上着を羽織っているようにも見えるが…?

親友と過ごす1日 エウブレナ

 水/闇 AS:全体攻撃・状態特効 SS:毒/弱体化大魔術 EX-AS:パネル属性カウント攻撃・パネルリザーブ
 オーパーツになるかと思いきや半年以上の期間を開けて登場した八百夜町アマネの色違いで、希少なガチャ産毒持ち精霊。
 毒も希少だが、弱体化もパネル色数条件を満たせばかなりの効果値になる。 

愛車と仲間と黄金と ヴァッカリオ

 雷/光 AS:全体攻撃・属性特効(連撃) SS:複属性封印強化/膨張大魔術 EX-AS:貫通
 ピカレスク3ギャスパー、サマコレヴェレフキナの色違い。
 例によって9覚醒推奨。
 限界突破無しでEXASを用いずに全体連撃ができるのも何気に希少。

 バイク趣味かつ酒飲みということで、そのジレンマに悩まされている模様。
 また、ラグナロク前は常に酒を飲んでいる必要があったためバイクに乗れず、それもストレスになっていたようだ。 
 愛車であるアリアドネはティタノマキア事変(10年前)に壊したので10年ぶりのバイク。

 途中に出てきたウェスターの元のヘスティアはクズしかいないと評判のギリシア神話の数少ない良心の1名。ちなみにウェスタはローマ神話におけるヘスティアのことである。
 ディオニソス神が「なんで俺がオリュンポス12神に選ばれなかったんだ!」と暴れたときは甥である彼にその座を譲っている(そのため彼女は12神に数えられたり、このゲームのように数えられなかったりする)。そこらへんからウェスター(ヘスティアの神話還り)がディオニソス12の副隊長なのだろう。
 また、人格者すぎて何か功労を…ということで家の一番重要な炉の神とオリュンポス12神あてに届けられた供物を最初に得る権利(いわゆる宛名無しで神様へとなっている供物)を持っている。
 ちなみにオリンピックに使われる火はヘスティアのものと言っても良いようなものである。
 なおヘスティアは女神だがウェスターは元暴走族の経歴を持つおっさんである…がヘスティアの神話還りの影響で家庭的な一面もあるそうな(GA2021ディオニソスXII編ストーリーより)。

報酬精霊

 既存進化が2枚とミッション報酬が1枚。
 既存進化は正直微妙。

神話的営業妨害 バイトテロクレス

 火 AS:属性特効 SS:残滅大魔術 EX-AS:全体化
 EXASの瀕死攻撃は消滅し全体化になった。消滅したが瀕死時にはダメージアップするので表記の都合だけだが。

最速無敵迷惑伝説 アキレラレウス

 水/闇 AS:攻撃 SS:ブースト/反動大魔術 EX-AS:種族攻撃強化

ヴァンガード隊事務担当 エトナ

 火/闇 AS:回復 SS:特殊パネル変換 EX-AS:連続化・複属性攻撃強化
 グレンの火/闇版、配布版ミュール。
 火/闇の配布版リコラ型はいなかったとはいえミュールが1世代先を行ってるのでもうちょっとほしかったような…。
 ちなみに種族は神族ではなく「術士」

 ゾエルの歳の離れた妹であり、新章のキーパーソンとなりそうな人物。
 チラ見せ画像にプロデュースバイエトナの文字があったのでイベント発表前あたりから名前が判明していた。
 そしてギリシア神話でエトナといえばエトナ山、エトナ山といえばヘパイストスの工房、そしてあいつである

あいつって誰だよ

報酬結晶

 いつも通り…3種。
 4個出すっていったの忘れてますねこれは…。

PRETTY IV

 複属性が闇属性の味方全体のHPを200アップ

 仲人の祝鐘や看守帽の下位互換。
 この結晶の攻撃版のうまく張れた傘は光/闇対応だったんだけどな…。
 ちなみにアヴェスタ結晶(覇眼4、量産可能)はコスト15ながらこの結晶と同じ効果を持っている。
 …覇眼4は2018年7月末イベなのだが、アルニックピース(2018年)の雷版も出していたし運営ではそこらへんの結晶のリメイクが流行ってるのか?

CUDDLY XII

 雷属性の味方全体の攻撃力を100アップ、複属性が光属性ならさらに200アップ

 青龍の雷版。光の攻撃300アップ4種もいるかどうかはやはり謎。
 イベントならHPにも振りたいし…。

BALLOON 零

 取得する経験値が100%アップ

 ついに出ちゃった経験値100%アップ。
 総合師匠に付けとくと喜ばれるだろう。

LtoL

 開催日当日にBladerシリーズがLtoL。
 新旧共にLtoLしているので8体と比較的多め。
 旧3種は全員精霊強化/ガードで90%カットできるようになった。ASやEXASはそれぞれ固有となっている。
 新は全体的に特徴的な進化を果たしている。ダメブロとか状態異常無効はそろそろのろい無効くらい付けてやれよ感がすごいするが…。
 目玉は旧アヴィンで、バレリンカのようなダブルAS付与が付いたのだが、こいつは純属性、そのうえ効果値もちょっと弾けてる。ルミス(リレコード)やリヴェータ(GP2014)と比べても効果値が高くなっている。

どなたでも編集できます