デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
形式番号GNT-0000
頭頂高18.3m(実際は詳細不明。ダブルオークアンタの流用)
本体重量63.5t(実際は詳細不明。ダブルオークアンタの流用)
武装GNソードV、GNソードビット、GNビームガン、GNシールド、他
(実際は別物。ダブルオークアンタの流用)
専用機パイロット刹那・F・セイエイ(ELSバージョン)
刹那・F・セイエイ(劇場版)
刹那・F・セイエイ&ティエリア・アーデ
刹那・F・セイエイ(1st)
刹那・F・セイエイ
刹那・F・セイエイ&三日月・オーガス
本館

VS3弾P・VS3-018

証言タイトル『対話』の先に
内容「もうモビルスーツは戦うための兵器じゃない、人と同じ形をした、人のために役立つパートナーなんだよ。
だって、ソレスタルビーイングのガンダムのおかげで、人は外宇宙の存在と手を取り合うことができたろ?」
「ああ、これからのモビルスーツは人の姿だけじゃなく……
彼らの姿も取り入れたものになっていくのかもしれない」
インタビュー人物地球の住人たち
備考ELSとの戦いの後の時期の証言。
彼らというのは言うまでもなくELSのことで、対話後にELSと一体化したMSはこのクアンタ以外だとガルムガンダムEが存在する。
これからのMSはサキブレのように恐らくELSとの融合が前提となるため、純機械製のMSは姿を消していくのであろうか・・・。

VS5弾M・VS5-018

証言タイトル融合の『形』は
内容「ELSは好奇心旺盛な異星体で、彼らの融合行動も人類と積極的にコミュニケーションを図ろうとしていただけ……
その仮説が正しければ、人類とELSの意思疎通が図れた場合、そこからまったく新しい存在が誕生する可能性は高い。
その融合状態がどんな姿なのか、今は想像もつかないがね。
ただ……
それはきっと美しいはずだよ」
インタビュー人物地球連邦政府の研究者
備考この機体が生まれる姿を想像する証言者。
もう片割れはOA3弾で登場する

OA3弾P・OA3-031

証言タイトル新たな『生命』
内容「ELSとモビルスーツの融合……
いや、対話か。
それが完全に成された事例が存在するなら、それはもはや機械ではなく新たな生命体と捉えた方が自然かもしれない。
モビルスーツにパイロットが搭乗するように、2つの命が新たな力を生み出す……
もはやこのような表現が、荒唐無稽ではない時代が来ているのだな」
インタビュー人物地球連邦軍の技術者
備考

DW4弾R・DW4-034

証言タイトル共生の『姿』は
内容ダブルオークアンタか……
ELSと人がコミュニケーションを経て、アーミア・リーのような共生への変化を示したのなら、当然モビルスーツにも同様の変化はあって然るべきだ。
何時になるかはわかりようもないが……
刹那が地球に帰還した時にその答えは出るだろう」
インタビュー人物地球連邦軍の科学者
備考ソレスタルビーイングのガンダムマイスターの身元は公表どころかヴェーダによって固くガードされている(約1名「堂々と名乗っている」が、気にしてはいけない)ので連邦政府側の人間が彼の名を知っているのはおかしなことになる。
言うのであれば「クアンタのパイロット」と記す方が妥当だろう。

DW5弾ヴァリアブルP・DW5-023

証言タイトル伝えたい『こと』は
内容「ダブルオークアンタは、ELSとの対話の果てに向こう側へ行ってしまった。
けど、いつか地球に戻ってくることは俺だけじゃなく皆が望んで、それを強く信じている。
もしかしたらELSと融合して、姿が大きく変わっているかもしれないって?
……そんなの関係ないさ、ただ、ありがとうの気持ちを伝えたいんだ」
インタビュー人物連邦軍のパイロット
備考ダブルオークアンタからヴァリアブル。

DW5弾PARA・DW5-089

証言タイトル思いは『同じ』
内容ダブルオーをベースにしたガンプラをビルドしているにとって、ダブルオークアンタはやっぱり気になる存在ですね。
その先にELSクアンタへの進化もありますから……
でも
にとってのダブルオークアンタは、ダブルオースカイなんですよ。
前の機体の想いを大切にして、新たにビルドする……
えっ、ダブルオースカイはいずれELSスカイへ
進化するかもって?
あはは、面白いですね、そのアイデアも
インタビュー人物リク
備考ダブルオークアンタからヴァリアブル。
リクの一人称は「俺」である。

DPR-048(プレバン限定バインダー・ヴァリアブルカード)

証言タイトル『BEYOND・III』
内容ELSクアンタ「ELSとの対話から50年後、ダブルオークアンタが地球へ帰還した時の姿。
異性体と融合したことにより、クアンタムバースト時にパージした装甲などが再構築されている」
ガンダム・バルバトスルプスバルバトスは一時的にテイワズの本拠地『歳星』に預けられ、オーバーホールを受けた。
その際、三日月の戦闘スタイルに合わせて再構築がなされたのが『ガンダム・バルバトスルプス』である」
インタビュー人物機体解説
備考ガンダム40周年&8周年記念プレバン限定バインダーより。
ガンダム・バルバトスルプスへヴァリアブル。

編集にはIDが必要です