デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
形式番号MBF-P02
頭頂高17.53m
本体重量49.8t
武装ビームライフル、ビームサーベル、ガーベラ・ストレート、光雷球、イーゲルシュテルン
専用機パイロットロウ・ギュール
ロウ・ギュール&8
本館

Z4弾P・Z4-038

証言タイトル「赤い『アストレイ』」
内容「崩壊したヘリオポリスで極秘に開発されていたモビルスーツ、アストレイの1機だ。
その左肩には、所有者となったジャンク屋のマークとサインが描き足されているんだが……
ははは、まるで他人に取られないよう、おもちゃに自分の名前を書く子供みたいだよな?」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考皮肉にも、赤枠は何度か盗難に遭う事があり、ロウの手元から無くなるときがあった。

Z4弾C・Z4-039

証言タイトル「達人の『技』で振るう刀」
内容「こっちじゃモビルスーツが実体剣を扱うことは別に珍しくはないけど、レッドフレームが装備するガーベラ・ストレートはかなり個性的な武器ね。
これを完全に使いこなすためにはOSに柔剛併せ持つ剣術の動作をインプット、駆動部もそれに合わせた細かな調整を行わなければいけないの」
インタビュー人物ジャンク屋の女性スタッフ
備考

B1弾M・B1-037

証言タイトル「『王道ではない(アストレイ)』G」
内容「ジャンク屋組合(ギルド)のロウ・ギュールが運用、機体にはナチュラル用の試験OSが搭載されているほか、疑似人格を持つコンピューター『8(ハチ)』のサポートで操縦している……と。
なんにせよ、こいつはまだまだ調べる必要がありそうだな。
歴史の影に存在したというアストレイシリーズってやつをよ」
インタビュー人物民間のジャーナリスト
備考

B5弾R・B5-033

証言タイトル「ニルスが『選んだ』理由」
内容「これが戦国アストレイのベースになったガンダムかい?
ガーベラ・ストレートって言う日本刀に、マニピュレーターから放つ光雷球って技は……
へぇ、この時点で戦国アストレイの基本的な武器は揃っていたんだね。
このままニルスが使っても、十分に強いんだろうなァ!」
インタビュー人物アメリカのガンプラビルダー
備考戦国アストレイ頑駄無について。

BG6弾R・BG6-021

証言タイトル「『悪運』のお陰で」
内容「レッドフレームはいわく付きの機体だけど、操るパイロットはいわくも何も無い馬鹿正直な男
だからこそバランスが取れて……っていうのは冗談。
でもあのモビルスーツがここまで戦い抜いてこられたのは、パイロットが持つ悪運の強さに因るところが大きい……
これは本当にそう思ってるの、あなたも彼と一緒に過ごせばわかるわ」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考ロウ本人曰わく「宇宙一」にして「最強」と呼ぶほど悪運が強い。
>だからこそバランスが取れて……
まさに「割れ鍋に綴じ蓋」である。

鉄血の2弾M・TK2-029

証言タイトル赤と青がある『ならば』
内容「レッドやブルーがあるんだから……え?アストレイの話ね。
ほかの色があってもおかしくないって……
だってロウ・ギュールが最初に見つけたアームユニットは、金色のフレームだったそうじゃない。
そんな大層なもの、予備パーツにしては豪華すぎるし……
ま、わたしが好きなのは、やっぱり燃えるような赤色かな?」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の女性
備考今弾のSECに連動する証言。

鉄華繚乱5弾C・TKR5-015

証言タイトル『8』のお陰で
内容「アストレイは、ナチュラルでも操縦できるOSが搭載されている……
はずなんだけど、ホントのところは実用レベルに達していない困ったシロモノでね。
ロウのレッドフレームは疑似人格コンピューター『8(ハチ)』のサポートを受けながら運用してるのさ」
「エラそうなこと言ってる割に、ロウ1人じゃ何にも出来ないんだ……うぷぷ」
インタビュー人物ジャンク屋連合のメンバーたち
備考×連合→○組合
パーツから始まってEB1弾で複座パイロットに昇格した8について。
当初は8が必要だったが、8をジェスに託してからは自分一人で操縦している。
尤もこの頃にはナチュラル向けのOSが実用化されている。しかしながら、剣術や格闘技のデータ入りの一品モノなのは変わらない。

VS4弾R・VS4-023

証言タイトル自らの『道』を
内容「M1アストレイの前身となったプロトタイプは、聞いた話だとかなり数奇な運命を辿っていたようです。
そうだ、アストレイの意味ってご存じですか?
正道から逸れる……
ええ、名前の通りに一旦道を踏み外してはいたかもしれませんが、その上で新たな道を自ら切り拓いた……
私好みの気骨のある機体だったんでしょうね、きっと」
インタビュー人物オーブの女性兵士
備考

OA4弾R・OA4-032

証言タイトル人の再現には『人』が
内容「アストレイの開発には、人間的な動きの再現を目指した側面もあるのよ。
柔軟なフレーム構造に、徹底的な機体の軽量化が施されたことで……あっ、そっか。
レッドフレームの場合は搭乗するパイロットがどこまでも人間くさい男だったのも役に立ったかも知れないわね?」
インタビュー人物オーブの女性技術者
備考

DW2弾C・DW2-034

証言タイトル甦る『逸品』
内容「アストレイのレッドフレームと言えばガーベラ・ストレートだろうね。
太刀と呼ばれる日本刀をモビルスーツサイズで拵えた逸品で、ロウはボロボロに朽ち果てていたこの太刀を自らのアストレイを使って打ち直し、甦らせたんだ。
切れ味は恐ろしいまでに鋭いぜ、角度さえ合えば、相手のビームを切り裂いちゃうんだから……!」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考専用装備であるモビルスーツサイズの日本刀、ガーベラ・ストレートについて。

DW4弾ヴァリアブルR・DW4-029

証言タイトルよぎる『予感』
内容「モビルスーツは大きい。
ただ、それよりも巨大な武器が存在したとして、そいつをモビルスーツで振り回すにはどうしたらいいか……
その答えが、パワードレッドなんだよ」
「……いつかモビルスーツにモビルスーツが乗る時代が来そうな気がするのは俺だけか?」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の組合員たち
備考アストレイ レッドフレーム パワードレッドへヴァリアブル。
このパワードレッドの前段階としてパワーローダー装備があり、ミーティアを見たロウによって生み出されており、それこそモビルスーツが乗るモビルスーツとなっている。

EB1弾ヴァリアブルM・EB1-024

証言タイトルロウ『本人』にだって
内容「レッドフレームはロウの手に渡ったことで、無限の可能性を秘めていた……
が、よりによってこんな姿に変わっちまうなんて、あいつ自身にも予想はつかなかっただろう。
だってドラゴンだぜ?
デカい翼が3つ、それに光る角が生える頭……まったく、次はどんな姿に変わるんだろうな?」
インタビュー人物ジャンク屋組合(ギルド)の一員
備考ガンダムアストレイ レッドドラゴンへヴァリアブル。

編集にはIDが必要です