デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


パイロット解説

出典作品機動戦士ガンダムUC
年齢19歳
所属ネオ・ジオン残党軍『袖付き』
解説袖付きと呼ばれるネオ・ジオン残党軍で親衛隊の隊長を務める青年。
フロンタルに心酔している。
専用機ギラ・ズール(アンジェロ専用機)
ローゼン・ズール
本館

1弾R・01-055

証言タイトル-
内容「隊長は部下である我々に戦闘を許可しません。
フロンタル大佐の戦場を汚すことは決して許されないからです。
最初は戸惑いましたが……
今ではその理由も納得できます」
インタビュー人物袖付き親衛隊隊員
備考

2弾C・02-064

証言タイトル-
内容「歴戦を知る古参兵が集う我が軍ですが、いわゆる攻撃衝動が一番強いのはおそらく大尉でしょう。
そこには若さから来る熱ではない、危うさが感じられる」
インタビュー人物袖付き士官
備考

Z1弾C・Z1-058

証言タイトル「『ブレ』のない生き様」
内容「格式と礼節……?
いや、アンジェロ大尉が重んじるのはフル・フロンタル大佐へ付き従うこと、この一点に尽きる。
そこも大尉なりの独特なルールがあるようで、外れた者に対して一切の容赦はないが……
部下に対する面倒見は、意外といいのさ」
インタビュー人物袖付きの兵士
備考

Z4弾M・Z4-059

証言タイトル「『元祖』には敵わない」
内容「どこのどいつか知らんが、宇宙に上がってきた黒いユニコーンパイロット……
よほどバナージにムカついているようだな」
「そういうことなら親衛隊のあいつを忘れちゃあいかんだろ」
「だな、アンジェロの執着パワーに比べりゃまだまだ」
「ホント人気者だな〜」
インタビュー人物ガランシェール隊の隊員たち
備考厭な人気である。片方に至っては完全な逆恨みだし。

B7弾R・B7-051

証言タイトル「親衛隊隊長と『総帥』」
内容「オレはあそこまで人に惚れ込んだことはないから、ある意味ではアンジェロ・ザウパーが羨ましく思ったりもするよ。
彼にとってフル・フロンタルという存在は、こちらの理解を超えたものだったんだろうさ。
もはや、単純な言葉では表現できないほどにね」
インタビュー人物ネェル・アーガマの乗組員
備考

鉄華繚乱1弾C・TKR1-057

証言タイトル機付長は『詩詠(うたうた)う』
内容「いや、あんたのお陰で助かったよ。
あのままウチの相棒君に遅刻の説教をネチネチと食らい続けりゃ、流石の俺だって……
あぁ、そうか、アンジェロ隊長のことだよな?
表面が強い人間ほど、他人に見せたくない内面を必死に守ってるものだろ。
その分、自分自身を守ってくれる存在を蔑(ないがし)ろにしているように……
ってこれ、オフレコで頼むよ?」
インタビュー人物袖付きの洒落た機付長
備考同弾Cローゼン・ズールの続き。

鉄華繚乱2弾C・TKR2-047

証言タイトル軍人の『過去』など
内容「まったく……
あんたのジャーナリスト魂がどれくらい立派だが知らんが、もし興味本位だけで大尉の過去を知りたいなら、このまま帰った方が得策だぞ。
そもそも軍人の過去なんか聞いてどうする、それで自分の方が幸せだって、ただ安心したいだけかよ?
……っと、そこまで言うのは流石に失礼だな、すまん。
だが、若い身でも壮絶な人生を歩んできた人間は、このパラオにはごまんと居るんだ。
人を殺(あや)めることのある仕事だからって、みな無神経なわけじゃないのさ」
インタビュー人物袖付きの兵士
備考

DW4弾C・DW4-055

証言タイトル今の『時代』で
内容「大尉が今どこで……
それこそ生きているのかその逆なのか、自分みたいな一兵卒にはわかりませんよ。
生きていたとするなら……
またバナージ・リンクスを追う?
いえ、自分にはそうは思えません。
先の戦いで大佐を一番近くで見ていたお方なんです、この時代で自分がなにをやるべきか、わかっておられるはずだ」
インタビュー人物袖付きの兵士
備考

編集にはIDが必要です