デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。


機体解説

出典作品機動戦士ガンダムAGE
形式番号AGE-3O
頭頂高18.5m
本体重量69.2t
武装シグマシスロングキャノン、ビームサーベル
解説ガンダムAGE−3のGウェア。コアファイターとGバイパーが合体した、宇宙高機動タイプ。
専用機パイロットキオ・アスノ
キオ・アスノ&ウットビット・ガンヘイル
本館

5弾P・05-001

証言タイトル「オービタルは『基本』を覆す」
内容「わたしが長年生徒たちに教え続けてきたモビルスーツ機動の基本概念を、ガンダムAGE−3の新たなGウェアは完全にぶち壊してくれたわ。
まさか宇宙空間であんな動きができるなんてね……
まったく、オービタルのおかげでこちらもイチから勉強のし直しになりそうよ」
インタビュー人物連邦軍士官学校女性教官
備考AGE−3第3の姿の初証言は、常識外れの空間機動から。

5弾M・05-002

証言タイトル「『届かない』スピード」
内容「地球種は『シグマシスロングキャノン』って呼んでいたな。
あれだけの長モノだ、ふところに入ってしまえば、ヤツも一切手が出せないとふんでいたのだが……
ハハ、オレが甘かった、近づけないのさ。
このモビルスーツのスピード程度では、あのガンダムに届くことさえままならんのよ」
インタビュー人物ヴェイガンパイロット
備考空間機動だけでなく、スピードも常識外れだったようだ。

5弾C・05-003

証言タイトル-
内容「どちらかといえばAGE−3ノーマル重力下での運用を前提とした設計だったんだよ。
だけどAGEシステムがソレをそのまま放っておくわけ無いだろ?
AGE−3を宇宙で翻弄したあのモビルスーツの動きを学習し……
すぐさま提示してきたのがこのオービタルなんだよね」
インタビュー人物連邦軍技術者
備考その割にAGE−3 ノーマルの適性が地上○だとか言ってはいけない。

6弾C・06-014

証言タイトル-
内容「いったいどれほどのパワーで振りほどこうとしたんだ……ん、解らんか?
ほれ、機体の装甲が歪んでいるだろ。
駆動ユニットはほとんど取り替えてやらんといかん。
何とかガンダムを捕まえられたものの、ダメージはザムドラーグの方が深刻だよ」
インタビュー人物ヴェイガンのベテラン整備兵
備考ガンダム鹵獲作戦時。

B3弾C・B3-032

証言タイトル「強さは『無限』に比例する」
内容「ガンダムは与えられた困難を、自身が進化することで打ち勝っていった。
わたしが遭遇し、敗北を喫した宇宙戦仕様、オービタルも進化の一つさ。
いつの時代だってそうだ。こちらが強くなればなるほど、相手も強さを無限に高めていく。
今更だが……そりゃ、勝てないさ」
インタビュー人物元ヴェイガンのパイロット
備考ガンダム鹵獲作戦時。

BG2弾C・BG2-023

証言タイトル「『宇宙』ならば」
内容「シグマシスロングキャノンを装備しているくらいだから、長距離からの支援戦闘はもちろん得意ではあるけど、高い機動力を生かした近距離戦闘だって楽勝でこなすんだ。
ただ、相手モビルスーツと直接やりあう白兵戦は少しばかり苦手だけど……
それを差し引いても、AGE−3を宇宙で戦わせるならオービタルが一番さ」
インタビュー人物ディーヴァのメカニックマン
備考

VS3弾C・VS3-029

証言タイトル『助言』する男
内容「Gウェアってズボンを履き替えたら、ガンダムは宇宙が得意になるって?
ずいぶんと便利な服だよな、俺もそんなの1着欲しいわ」
「考え直せ、そのズボンは単独でも戦えるんだぞ?
その間お前は……宇宙でパンツ一丁なわけだが」
「お前、5年前からそんなこと言ってんな?」
インタビュー人物オリバーノーツの住民たち
備考>5年前から〜
4弾CAGE−3フォートレスの続きと言える内容。

OA3弾C・OA3-037

証言タイトルガンダムは『やっぱり』
内容「オービタルのつま先立ちになった足に目が行くかい?
それはね、このウェアは宇宙での戦闘を主眼に置いてるから、地面に足をつける必要がないのさ。
けど、心配はご無用、ちゃんと変形すればしっかり立つことだってできる。
やっぱりガンダムは大地に立ってこそ……ってあれ?
とても有名なフレーズのはずなのに、どこで聞いたんだろ、俺?」
インタビュー人物ディーヴァの乗組員
備考00のガデッサの如く、つま先を先鋭化させる変形によって宇宙でも高機動化させる工夫が凝らされた足部について。
「名フレーズは次元を『超えた』」と言ったところであろうか。

DW3弾ヴァリアブルCP・DW3-082

証言タイトル第35話『呪われし秘宝』
内容ビシディアンが残した謎のメッセージカプセルによりこの戦争に関わる『呪われた秘宝』の正体が明かされる。
ヴェイガンが持つ驚異的な軍事技術や、かつて地球連邦が隠蔽した衝撃の事実に、ディーヴァの一同は驚きを隠せない。
一方ヴェイガン陣営では、新たな作戦が決行されようとしていた。
キオは新たなAGE−3『オービタル』に乗って戦うが……」
インタビュー人物ナレーション
備考スタートダッシュ・ヴァリアブルキャンペーンより。
ガンダムAGE−3 フォートレスからヴァリアブル。

PR-085

証言タイトル-
内容「ガンダムAGE−3のすごいところは、戦う状況に合わせて効果的な形態に合体換装できるという事さ。
天井も地面もない宇宙空間を、ものすごいスピードで飛び回ることが出来るガンダム……
それがAGE−3「オービタル」なんだ!」
インタビュー人物連邦軍モビルスーツ技術者
備考マックプロモの先行使用オービタル。バンシィほどではないが重用された。

PR-093

証言タイトル-
内容「いい戦士ってのは、しっかり見極めができるヤツのことをいう。
例えば、どうあがいても勝てそうにない相手に対して、色気を出さずに後退できるかってことだよ。
宇宙で、あのガンダムに出会えば……オレは間違いなく退くね」
インタビュー人物ヴェイガンパイロット
備考大会参加希望者配布プロモより。
撤退は戦場で生き残る為の最も基本にして重要な事である。

PR-095

証言タイトル-
内容「オービタルウェアのつま先はめずらしい形状をしているでしょう?
天井も地面もない宇宙をかけるためにAGEシステムが出した答えなんだけど、ちゃんと変形して通常歩行もできるようになっているの」
インタビュー人物ディーヴァ乗組員
備考>オービタルウェアのつま先
あくまでオマケ扱いに近いものなので基本的にランディングや格納時にしか使わない。さりとてコロニー内での戦闘行動にも対応できるようにはなっている。

編集にはIDが必要です