デジタルカードゲーム「ガンダムトライエイジ」のまとめWiki別館です。カード裏面証言(フレーバーテキスト)を中心に取り扱う予定(旧雑談Wiki)。

カードリスト>キャンペーンカードリスト>BUILD G2弾CP

概要

BG2弾におけるキャンペーンカード、フォトンライズキャンペーンについてのページ。
裏面証言の法則性はB3弾と同じ「聖鳳学園前の日常(5枚の関係上平日のみ)」で、証言者も同一であり、ラルさんと学園の生徒(近所の子供→近所の中学生)とのやり取りが交わされる。
「Gのレコンギスタ」と版権の関係上本来は登場できない「ビルドファイターズトライ」とのコラボが図られる形となった。
さらに時が進み、VS2弾CPで高校生に成長した証言者がみられる。

収録カード

G−セルフ(大気圏パック)

カードページへ
証言タイトル「聖鳳学園前にて『月曜日』」
内容まずは大気圏用のバックパックだ。
大気圏内での使用を前提としているだけあって、可動式の大きな主翼が外見的な特徴にもなっている

「なんだかストライクガンダムのエールストライカーに似ていますよね」
小僧、7年経っても目の付けどころの良さは変わっていないな。
背中に大きな翼……その格好良さに時代は関係ないのだよ!
インタビュー人物ラルさんと近所の中学生
備考フォトンライズキャンペーンより。
証言者の中学生がB3弾CPの同一人物である事が明言されている。

G−セルフ(宇宙用パック)

カードページへ
証言タイトル「聖鳳学園前にて『火曜日』」
内容1話でアイーダちゃんが初登場した時に付けていた、宇宙用のバックパックだ
「これってG−セルフを知らないアメリア軍が開発したんでしょ?なんで装着できてるのかな」
国際基準というやつだよ。TVとHDDレコーダーは、違う会社でも問題なく動くだろう?
「うち統一してるんですよ、家電メーカー」
ぬ、ぬかったあっ!!
インタビュー人物ラルさんと近所の中学生
備考フォトンライズキャンペーンより。
証言者の中学生の家の家電は統一してあるということは、家族が家電メーカーの社員だったりするのだろうか・・・。

G−セルフ(トリッキーパック)

カードページへ
証言タイトル「聖鳳学園前にて『水曜日』」
内容フォトン装甲による明細や光の明滅で敵を錯乱させる……とあるな
「このトリッキーパックって、タコみたいな形をしてるんですね」
タコの仲間の多くは擬態を得意としている。君の感性も、あながち間違ってはいないようだ
「ちなみにグフザクに似てます」
調子に乗るなよ小僧!ザクとは違うのだよ、ザ(以下略)
インタビュー人物ラルさんと近所の中学生
備考フォトンライズキャンペーンより。
ザクがグフに似ているのは同じジオニック社製でザクをベースにアップデートしていった結果生まれたものでMG2.0に至っては内部のフレームといった一部のパーツを流用しているので致し方なし。

G−セルフ(高トルクパック)

カードページへ
証言タイトル「聖鳳学園前にて『木曜日』」
内容高出力で高い機動力と近接戦闘能力を持つバックパック……ほう、これはまた有無を言わせぬ迫力を持っている
「バックパックなのにフルアーマーみたいだ。こんな重そうな姿でも高機動って珍しいなぁ」
うかつだな少年!重モビルスーツながら恐るべきスピードを持つ名機、ドムを忘れたのか!
「確かにセカイ君最初に使ってたね」
インタビュー人物ラルさんと近所の中学生
備考フォトンライズキャンペーンより。
高出力の重モビルスーツについて。さらに本ゲームでは必殺技でホバー走行するのでドムと関連付けている。

G−アルケイン

カードページへ
証言タイトル「聖鳳学園前にて『金曜日』」
内容この作品でガンダムにあたるものは”G系統”と呼ばれている。そしてこのG−アルケインは、アイーダちゃんの専用機だな
G−セルフが少年っぽいガンダムなら、こっちは少女みたいな姿をしているなあ」
ほう、少年少女のガンダムとは……ふふふ、その感性、ますます気に入ったぞ坊主!
「オジさんに気に入られてもな……」
インタビュー人物ラルさんと近所の中学生
備考フォトンライズキャンペーンより。

編集にはIDが必要です